2008年 12月 30日
感謝
c0086674_0183990.jpg



2008年も残すところあと1日。
自分の書いたブログ記事を見ていると、1年を総括して振りかえる事が出来ます。
「1年を振り返る」。去年はそんな気持ちはちっとも起きませんでした。
でも、今年は何となく振り返ってみたくなったので、
月ごとの「2008年のchachat 総集編」です。


(2007年)
12月:米沢から朗報あり!2008年ハイドシェック米沢公演決定!

1月:日本でお正月。
   以前から暖めていたアイデアを実現に向け活動開始…そして…

2月:ハイドシェック日本語サイト『エリック・ハイドシェック通信』開設!
    ドイツに留学していた従姉妹がパリに遊びに来る(でも私はインフルエンザでダウン(>_<)ゴメンよ…)

3月:ハイドシェック2008年日本ツアースケジュールが固まり始める。
    パリでの仕事状況に急展開、急にまとまった仕事が入る。

4月:慣れない仕事でバタバタ&アワアワ。余裕のなかった1ヶ月。
    叔母と従姉妹が遊びに来る。
    ハイドシェックマスタークラスに参加、「ブラームス作品118」。

5月:まだ5月なのにパリは真夏の陽気。
   ハイドシェック日本ツアー開始、ツアーに同行。

6月:引き続きハイドシェック日本ツアーに同行。バタバタ~~~!

7月:ニコラとヴァカンス、10日間のキャンプ生活を体験。

8月:日本へ一次帰国、あまりの暑さにぐったり…。
   北京オリンピック観戦で選手たちの素晴しい活躍に感動。

9月:フランス新学期開始。

10月:新しい仕事を開始。
    川内イオさんからインタビューを受ける。
           
11月:母校スコラカントルムでの仕事を開始。

12月:「最初はみんなゼロだった」インタビュー記事掲載(前編・12月15日後編・12月22日
    翻訳活動を開始しました。

********

2008年の一大イヴェントはやはり、ハイドシェックの日本ツアーでしょうか。
本当に沢山の出会いがあり、沢山の方にお世話になりました。
私は以前から、日本とフランスを繋ぐ架け橋のような存在になってみたいと思っていたので
尊敬する師匠ハイドシェックをアシストしながらツアーに関われた事は、とても幸せでした。
特に個人的に思い入れの強かった米沢公演は、大成功に終わりましたし、
公演パンフレットへの執筆や、プレゼントCD制作など、忘れがたい思い出が一杯です。

長年温めていたアイデア、
ハイドシェックの日本語サイトを作る事が出来たのも嬉しかったです。
そして何より、翻訳をする良い経験にもなりました。
これは将来に繋がっていく貴重な経験です。

2008年は、新しい出会いや再会の多い1年でもありました。
その出会いの1つ1つに刺激を受けています。
友情に発展したり、仕事に発展したり。人間関係ってとても大切です。
新しいお仕事も始まって、地道にやっていくしかないと分かっていながら、
思うようにならず時々精神的にキツイ時期もありましたが、
そんな時、元気付けてくれたり、具体的なアドヴァイスをくれた友達や家族。
みんなありがとう。こうして無事にいられるのは、周りの支えあってこそなのです。

2009年は、助けてもらってばかりではなく
自分から出来る事はないか、もっと自発的になりたいです。
アイデアをもらうばかりではなく、自分から発信するような。
そんな前向きな姿勢を目指して。


016.gifみなさま。どうぞ良いお年を!
016.gifJe vous souhaite une merveilleuse nouvelle année!!!


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-12-30 17:30 | 日々のこと… d'habitude


<< ♪ 賀正 ♪      リフレッシュ >>