2009年 04月 02日
「生きてた?」
昨日、久しぶりな友達に電話をしたら「生きてた?」と率直なコメントをもらってしまった私。
ハイ。もちろん生きています。
ブログもすっかりご無沙汰しましたが今日からまたいつものペースに戻ります♪

気がつけば
★自分の誕生日も
★夏時間(サマータイム)になったのも
★3月が終わってしまったのも

過去の話。。。

お誕生日はまるで天女の羽衣のような…コットンオーガンジーのチュニックを
c0086674_181738.jpg



ニコラにプレゼントしてもらいましたが
ちょっとまだ着るには寒いので、今は見てるだけ。

私が驚いたのは、これを彼1人で選んで来た、という事。
こんなセンスがあったのかと心の底から驚きました。
もちろん私好み。
どうやってアレンジして着ようかな。

まぁね。せっかくの天女の羽衣も
本人の雰囲気がね…ちょっと問題なんですが(笑)。
軽やかさに欠ける自分。。。





さて。
3月の末にはめでたく夏時間に。
急に日が長くなったように感じられます。私はサマータイムのほうが断然好き。
最近はようやく、あちこちで花が咲き始め気温も上がってきました。
パリの春は遅いので、まだまだ油断はなりませんが。嬉しい兆候に気分も上がってきます。

私は週に一度、夜に伴奏の仕事を頂いているのですが
冬の間は出かけるのがイヤでイヤで。真っ暗&激寒ですから。
でも夏時間になると、出掛ける時はまだ明るいので気分が少しだけ違います。
最近は小編成のオーケストラに混ざっての伴奏。
楽器が足りない分をピアノで補う…ってかなり強引な編成で仕事をしていますが
それなりに「態度デカク」意見を言い、話し合いつつ楽しくやっています。
何よりもピアノは1台でオーケストラ級の音楽を表現出来る、唯一の楽器ですから。
本領発揮ってところでしょうか。



そして昨日は4月1日。
フランスではこの日、Poisson d'avril ポワソン・ダヴリル と呼ばれるいたずらをします。
お魚の絵を描いた紙を気付かれないようにそっと背中に貼るのです。
「あれ?いつの間に?」と気が付いた時、
「ポワソン・ダヴリ~ル♪♪」と言われてからかわれる、という、たわいもないイタズラ。
折りしも昨日は、ちっちゃな子供たちのレッスンがあり。
やられるだろうな~~と覚悟してましたが、予想通り、やられました(笑)。
レッスン前からちゃんと準備して。やる気満々だったようです。
お魚を貼られないような厳しい教師を目指しているはずなのに。。。(爆)



ここ1ヶ月くらいは「1つのことしか見えない病」にかかり、ボケボケの日々。
昨日も、2週間位の間ずっと探し続けていて、完全に無くしたとばかり思っていた物が
思わぬところから、しかもそこにしまった記憶もないのに、魔法のように出てきたので
自分でとってもビックリしました。


でもボケ生活はもう終わり!また頑張っていきます!
よろしくお付き合いくださいね~。


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-04-02 18:48 | 日々のこと… d'habitude


<< ごめんなさい!メルマガ廃刊します      週1ペース… >>