2009年 07月 17日
chachat宅急便 *ハイドシェックへお届け物*
ハイドシェック来日まであと2ヶ月ほど。
最近のハイドシェックはどうしてるかな?と気になるファンの方も多いのでは。

ハイドシェックはここ数ヶ月かなり忙しいスケジュールをこなし
いつも通りとても元気にしています。
先日スペイン国境付近、Banyulsにてマスタークラスを終えたハイドシェックと久しぶりの再会をしました。

先日、「ショパン7月号にハイドシェックが掲載されてます」と書いたところ
次々と「なかなか良い内容だよ」と情報が入ってくるので
早速母に日本から送ってもらい、ハイドシェック本人にも届けてきたのです。

今回の記事はまず、写真がとってもいいですね~。
ハイドシェックのパワー、気さくさ、優しさなどが上手く出てます。ハイドシェックも大満足。
写真担当は、イタリア人の男性フォトグラファーだったとか。
インタビュー内容も、簡単に仏語に訳して内容を知らせましたが
これまた納得の内容で、ハイドシェックご機嫌でした。良かったです!

さて。
この日は、ハイドシェックの親友である素敵な画家さんも一緒での夕食でしたが
彼が(Mさん)またとても楽しい性格の方で…いつも以上に笑いの絶えない夜。
笑いすぎて仕舞いにはほお骨が痛くなりました。

Mさんはどんな風に楽しいかと言うと…

デザートタイムで食したライチのシロップ漬け。
大好きなので嬉々として頂いていたら…「これ、いつも思うけどまるで目玉みたいだよね」
って言うから…もう…私は行儀悪いのも忘れてつい、吐き出してしまいました!
なんてこと言うの!!大好きなライチが…
この発言、私は一生忘れない事でしょう。

そんなお茶目なMさんは、気さくでシンプルで楽しい、ちょっと変わった人ですが
実は世界的に活躍する大変有名な画家さん。
いつかこのブログでも是非彼の作品などを紹介したいと思うほど、素敵な作品を描いていらっしゃいます。



ハイドシェックがショパン誌のインタビューの中で
「学ぶ事は人生のビタミンのようなもの」と言っていますが
ハイドシェック自身そのものが私にとってはビタミンのような存在。
会うといつも楽しく、元気になれます。
「ちょっと会わないうちにオトナっぽくなったね~」、とか言われて
わ~いと喜んでみたものの、よく考えてみると私はとっくに「オトナ」な年齢なのに
喜んでいる場合なのだろうか…と思っちゃう、微妙なコメントもありな、楽しい夕べでした。


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-07-17 12:40 | ハイドシェック en France


<< 出た。。      未知との遭遇 >>