2009年 08月 13日
ハイドシェック日本ツアー2009 強化月間その2@群馬
ハイドシェック日本ツアー第2公演は、9月13日、群馬県藤岡市。
この公演も、名コンビによる名演が期待されます。


c0086674_17275099.jpg








ハイドシェック&田部井コンビは、
ハイドシェックファンの方々にはもうお馴染みですね。
2005年『2人のハイドシェック』公演で、すでに共演済み。
その録音はCD発売もされています。

今回のプログラムはバッハとモーツァルト。
2つのコンチェルトはハイドシェックがまだ録音していないプログラムです。
どんな演奏をしてくれるのか、非常に楽しみ。
(またまたmagnetさんのブログも是非ご参照ください)




さてここで、サプライズ!ブログ掲載にあたって、
なんと指揮者の田部井剛氏より直々の熱~いメッセージが届いています。
強い信頼と芸術愛で繋がるハイドシェックと田部井さん。
メッセージに込められた熱意からも、この公演の魅力が伝わる事でしょう。

*************************************************
ハイドシェックファンの皆さまこんにちは。

この度再び共演することとなり、戦々恐々としているところですが、
今回の演奏会はエリック自身も表舞台では初めて演奏する曲目らしく、
ファンの皆様にとっては非常に興味深く、必聴の機会でありましょう。
アンテグラルのCDのときがカメラータジオンとの初共演でしたが、
エリック自身、その親密なアンサンブルと、かつ温かみのあるオーケストラの音色に魅せられ、
再びこのような運びになったことはこの上なく幸せに感じます。
バッハについては、彼自身が非公開にソロパートを録音したものが私の元へ送られて参りましたが、
ロマンティックかつ、様式美に縁取られた演奏で、
オーケストラとのコラボレーションではどのようになるのだろうかと、期待に胸がふくらんでおります。
今回のホールは、私はまだ経験がないのですが非常に響きがよいところのようです。
また、カメラータジオンのメンバーは
今回も世界的に活躍されているホルンの水野信行氏やフルートの酒井秀明氏も出演されます。
瑞々しいロマンティシズムとはりつめた緊張感の混肴が私たちを惹き付けて止まないエリックの演奏会、
本番の会場にて皆様とお会いできますこと、楽しみにしております。

田部井剛

*************************************************

メッセージによりますと
ハイドシェックがすでに先手を打って、曲想を提示しているようです。
まさに気合充分ってな感じです♪
田部井さん、メッセージをありがとうございました。


2009年9月13日(日)13:30開場/14:00開演 藤岡市みかぼみらい館大ホール

ピアノの巨匠・エリック・ハイドシェックとともに
田部井剛 2009年上毛芸術文化賞受賞記念コンサート
 

田部井剛指揮/カメラータ・ジオン
ピアノ:エリック・ハイドシェック

<プログラム>
J.C.バッハ:交響曲変ホ長調Op.9-2
J.S.バッハ:ピアノ協奏曲第5番へ短調BWV.1056
モーツァルト:デヴェルティメントヘ長調K.138
モーツァルト:ピアノ協奏曲第15番変ロ長調K.450

指定席:4,000円
自由席:3,500円
学生:1,000円

チケット入手先
みかぼみらい館 tel : 0274-22-5511
ピアノプラザ群馬 tel : 0273-63-1262
カメラータジオン tel/fax : 0279-54-8703 もしくはメール: camerata_jion@msn.com





**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音

*****************************************************

音楽ブログランキング
あなたの応援クリックがハイドシェック公演成功に繋がるかも?060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-08-13 11:25 | ハイドシェック来日ツアー2009


<< ハイドシェック日本ツアー200...      ハイドシェック日本ツアー200... >>