2009年 12月 11日
白だと思ったらグレーだった
**パリの美術館。こんな階段部分も結構好きだったりします。**
c0086674_355221.jpg



意味深っぽいタイトルですが、ご心配なく。
早いもので、もう2009年もあと残すところ…という時期になってきました。
日本出発までも10日を切ったし。本当に毎日あっという間に過ぎて行きます。
年末留守にするので、ちょっと早いけど昨日から年末の大そうじを開始しました。
普段やらない部分の掃除は、ビックリの連続です(笑)。
ホコリは物を言わず溜まっていきますからね。いるならいると言ってよ!って感じです。
久しぶりに家中のカーテンを洗ったら、洗濯後カーテン越しの光が明るくなりました。
あら、アナタ…実はグレーだったのね…というわけです。



さて。この年末は私にとって思い出深いものとなりそうです。
ニコラとの初帰国ももちろんですが…実はもう1つ別の事で。
忘れられない別れがやってきました。
フランス生活10年間。色んな時期を一緒に泣いたり笑ったりしながら過ごして来た
大事な大事な友人がいよいよ日本へ帰国することになりました。
いつも当たり前のように近くにいた友人なので、全然実感が湧きません。

お別れ会なんてしたくない、という友人に先日サプライズを用意。
集められるだけの友人を集めて…レストランへ呼び出しました。
何も知らずに到着した彼女は思った通りに驚いてくれたので、幹事としては大満足。
しんみりしたくないし…だからずっと笑い通しでお腹がよじれるひと時でした。
天然キャラを最後まで大いに発揮した友人。最強です(笑)。

寂しくなるなぁ…と思うけど、これも人生。
一緒に過ごした濃い10年間の思い出を宝物にします。
色々沢山のこと、ありがとう。そしてこれからもお互いにポジティブに生きていこうね。


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-12-11 20:52 | 日々のこと… d'habitude


<< ハイドシェックインタビュー@Y...      アズールとアスマール >>