2010年 03月 09日
新譜の予感など… ハイドシェック情報
c0086674_19371854.jpg

ここ数日、天気はいいけど寒い。
しつこい冬と待ち遠しい春がせめぎあっています。
こんな日は、昔読んだイソップ童話を思い出す私。



『太陽と北風』というお話が好きです。
太陽と北風が、ちからじまんする話。
どんなものでも吹き飛ばせるんだと言う北風ですが
風が吹けば吹くほど旅人は着ているものをぎゅっと放しません。
暖かい太陽の光が射すと、自らマフラーとコートを手放す旅人。



現在、まさにそんな感じのパリ。
北風、かな~~り頑張ってます(笑)。
寒いけど、天気がいいのは精神的に素敵な効果を生みます。ハッピーになる!
そこで、ちょっといいニュースをお知らせ。


その1
先日ハイドシェック夫妻が録音を終了しました。
おそらく9月頃、インテグラル社より発売されます。
内容については、まだ公開できずゴメンなさい!
色々と想像をめぐらせて見てください~~。


その2
パリのスコラ・カントルム音楽院にて、マスタークラスが開催されます。
テーマは『ドビュッシーの前奏曲集:第2集』、全12曲。3日に亘って行われます。
(日程は全て金曜日、20時開始)


*4月2日*
霧 "Brouillards"
枯葉 "Feuilles mortes"
ヴィーノの門 "La Puerta del Vino"
妖精は良い踊り子 "Les fees sont d'exquises danseuses"

*4月9日*
ヒースの茂る荒れ地 "Bruyeres"
風変わりなラヴィーヌ将軍 "General Lavine-eccentric"
月の光がふりそそぐテラス "La terrasse des audiences du clair de lune"
オンディーヌ "Ondine"

*4月16日*
ピックウィック卿を讃えて "Hommage a S.Pickwick, Esq.P.P.M.P.C."
カノープ "Canope"
交代する3度 "Les tierces alternees"
花火 "Feux d'artifice"

お問い合わせはスコラ・カントルム音楽院へ → Tel:01.43.54.15.39



現在ハイドシェックはクロアチアへ演奏旅行中。
自分の話を一息にしゃべりまくり、ガチャン!と一方的に電話を置く師匠は
どうしようもなく相変わらずで、とっても元気です(笑)。



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-03-09 12:35 | ハイドシェック en France


<< 非常にショックな出来事      お知らせ@メール障害発生中 >>