2010年 05月 18日
あぁフランス生活。。。怒
パリに住んでるなんて素敵!とか。良く言われます。

しかし声を大にして私は言いたい。
パリに住んでるなんて、図太い!
これが正解。


実は我が家、かれこれもう2週間ほど、風呂場のお湯タンク水漏れに四苦八苦。
フランスの水は石灰分が多いため、水周りの故障は頻繁に起きます。まぁそれは良い。
誰のせいでもないし、物は壊れる。それが自然の法則。
今回の修理は大家さん持ちなので、不動産を通して修理の日取りを決めるのですが
まぁそれがタイヘン難航してまして。
今日で4度目のドタキャンですよ。(しかも前もって知らせない、いつも後になってわかるパターン。誠意のかけらもない)
連絡あった瞬間、頭から湯気がでるかと思いました、私。


私よりもずっと温和なニコラが交渉を担当してましたが
もう我慢できません。言ってやらないと気がすまない。

誰が悪いのか知りませんが、のびのびになってのん気にしている不動産。
あほかと思う。もしこれが自分の家だったら、即行動を起こすでしょう?
それが誰かの家で、自分には直接被害がないから、のんびりしてるとしか思えない。
そんなの、プロと言えますか?

ちなみに普段、不動産とは良好な人間関係を築いているので
私だって声を荒げたくないですよ。
でも、我慢の限界ってものがあります。
悪いけど、今回はさすがに、怒鳴りました。腹の底から。

ここでハイすみません、と素直な展開にならないのがここフランス。
言い訳を並べ立てようとするので、ストーップ!と相手をさえぎりました。
私はどんな言い訳も聞きたくない。そんな余裕はないほど腹が立っている。
何度も同じことを繰り返されたら誰だって私と同じようになる。失礼だ、馬鹿にしてるのか。
アナタは普段感じが良いから、私だってこんな風に話をしたくない、でもこれはアナタの責任だ。


誰が悪いかわからない、とか、前回のドタキャンは僕は聞いてない、とかそんなの…
修理やが頼んでも返事をよこさないから、とか、そんなの…


ふざけんな!!!


修理やがいい加減なら、その修理やは役立たず。
顧客のみならずアナタをも馬鹿にしているので、首にすれば、と言ってやりました。


強く出たのが吉と出るか凶と出るか。
それはわかりませんが。
こんな風になるまで、物事をほうっておく、その気質が気に入らない。
みんなそれぞれがきちんと仕事をすれば、誰も不愉快な思いはしない。

何故、この国は
不満だ、不満だと声を大にして生きないと、渡り歩けないのだろう。


パリ生活。
これが現実です。



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif

[PR]

by moncheminparis | 2010-05-18 19:57 | 日々のこと… d'habitude


<< 青い空と太陽!で全員集合      のんびり金管組 >>