2010年 06月 18日
夢を見させてくれない、レ・ブルー
まだまだ続く伴奏シーズンにもうそろそろ限界を感じる今日この頃ですが、みなさんお久しぶりです。
仕事の話はまたそのうち総括するとして。


今日はサッカーについて。
FIFA始まりましたね。もちろん大いに応援しますよ。
先日の日本VSカメルーン戦は仕事でライブでは見られず
終わってから携帯で速報を見て、駅で1人嬉々としてました。嬉しいものです。

私が個人的に応援したいのは
◎やっぱり日本、当然でしょ。
◎ここ10年何かと迷惑をこうむっているお世話になっているフランス
◎ニコラの家系がイタリア系なので、イタリアも。


で、昨日。
フランスVSメキシコ戦。
前回の試合が得点無しの引き分けっていう冴えない結果。
昨日は絶対に勝たないといけないのに。。。


大いに、負けました。。。2-0 ってもう。。。


今日の新聞で、MINABLE 哀れだ と書かれてしまったレ・ブルー(フランスチームの愛称です)。
何をやってもダメダメな試合だったので、良薬は口に苦し、ここはもう受け入れるしかないのでは。


私は、スポーツは苦手だけど観戦はします。そこに夢を感じるから。


サッカーとは誇り高いスポーツではないのか?
昨日のメキシコの1点目。ボールをぼ~っと見送るレ・ブルー。あ、入っちゃった、みたいな。
オフサイドではないか?と思うようなシーンだったのに、講義する気配もなし。
さらには試合中歩いてる人あり。。。やる気見えないくせに、イエローカードだけは出る。
チームがバラバラなので、なんか遊んでるみたい。
監督のドメニク。無表情。。。悔しいとか、悲しいとか、恥ずかしいとか、何かあるだろう!
出る言葉は、がっかりだ、残念だとかそんなセリフ…なんだか投げやり?人事みたい?


もっと燃えて欲しい!
負けてもいいから。もっと熱く!もっと必死に!魅せて欲しい!



が~~~っかりしてしまった、私なのでした。



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-06-18 19:40 | 日々のこと… d'habitude


<< サムライブルー      折り返し地点 >>