2010年 10月 18日
110ユーロ。。。 と ストライキ。。。
ぐぐっと冷え込んだパリ。
ここぞとばかりに新調したコートを張り切って活用してます(笑)。

日本へ行っている間に、滞在許可証の本カードが出来たと手紙が来ていたので
足取り軽く(うそ)大好きな(うそ)県庁に行って来ました。
今年から1.5倍以上値上がりした、手数料の110ユーロ。。。高すぎ。
理不尽で不可解なのは、これが1年カードでも10年カードでも同じ110ユーロだって事。
さっさと10年カードを入手したほうがお得なんですが、私の場合は結婚でなくPACSなので
この先何年更新し続けても10年はもらえないのかな?とか、色々考えてしまいました。
来年更新するときに、機嫌良さそうな審査官に当たったら聞いてみようと思います。
(フランスには永住権はなく、10年カードが最長です)

私の行く県庁には名物オバサンがいて、もんのすごくおっかない、と言うか人間味の無い人なんですが
今日もまた、Bonjourも Au revoirもなく、こっちの顔すら見ないいつもの対応で、さすがって感じ。
あんな風になれるって、ある意味卓越してるかも。

ところで最近フランスでは年金改革に反対するストライキが盛んで、大騒ぎになってますが
今日県庁に行けば、やはりその影響か、受付時間が短くなっていたり職員が少なかったり。
あんなに並んでいるのに、中で開いていた窓口はたったの1つ。。。がらんとしてました。
明日は3回目(だったかな?もう何度も繰り返されています)の大規模ストが予想されていて
県庁も閉まってしまう可能性があるかと思い、用事を振り替えて今日行ったんですが、正解だったかも。

ストが始まると、一般市民にすぐ影響あるのが交通機関。
ここずっと、フランス国鉄SNCFは通常運転していません。
パリ市内を走るメトロやバスは、まぁなんとか通常通り、でも郊外線は不安定。
そして明日はまたきっと、大きな悪影響が出ると予想されています。
何故なら、あさって水曜日、年金改革法が国会で本可決される予定だから。

今回のスト、特に若者(高校生)の参加率が高く、注目されてますが
本当に意志高く参加する者に混ざって、ただ騒ぎ車を燃やしたりする輩も含まれていて
今朝もパリ西郊外で騒動があったとニュースで報道されました。
ストも嫌なんですが、こういう暴動が怖い。明日が心配です。しかも郊外線を使う用事もあるのに。

それから石油関係もストで大ストップ。
ガソリンを運ぶトラックの運転手が大勢ストライキ中なので
全国でガソリン不足が深刻な事態になってきました。
ストックがないので閉鎖するガソリンスタンドもあります。
GSをはしごしても、なかなか開いているところが見つからない事態が発生中。
昨日聞いたニュースでは、このままだとオルリー空港のガソリンストックがあと数日で底を付くとか?
それで飛行機が飛べなくなったらどうするんだとか、そんな話をしてました。
信じられませんね、同じ地球のお話ですよ、日本のみなさん!

最近のフランスは
テロの対象にかなり高い率で狙われているとの発表が内務省からも発表されたりして、
色々とかなり物騒です。気をつけないとね。。

c0086674_2318317.jpg

こんなちっぽけな紙っきれが…涙。

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-10-18 16:24 | 日々のこと… d'habitude


<< 昨日と同じがいい      耳を開いて 心を開いて >>