2011年 12月 30日
今年も1年ありがとうございました。
ツイッターを追いかけて下さっている方はもうご存知かと思いますが
まさかまさかの展開で、予定していた日本への帰省を急遽キャンセル。
風邪をこじらせたせいで強い咳を長期間続けたため、わき腹の筋肉の肉離れを起こしてしまいました。
重い荷物を持って、なおかつ人の多い空港や狭い飛行機での長時間の旅、なんてとても考えられない痛み。
もう、とほほのほです。

日本に帰って色々したいこと、買いたいもの、会いたい人、とても楽しみにしていたので
キャンセルを決めたときはちょっと涙が出ました。でも仕方ないですね。
無理やり行って沢山の人に心配かけるよりも、フランスで安静にする方が正解。
おかげさまで、X線の結果は心配していた疲労骨折ではない、とのことでまずは一安心。
痛みも段々、痛い部分が狭くなってきたような気がします。

人生って、色々あるなぁと噛み締めています。


こんな書き出しでなんですが、
今年もこのブログを読み続けてくださった皆様に、感謝。
気が付けばもうすぐ、訪問者は10万人を越えそうです。
ツイッターと平行しながら、日常を私らしく飾らず綴っていくことがポリシー。
読んでいただくことが前提で書いていますが、このブログは私自身のバロメーターでもあります。


2011年は、とにかく大変な年でした。
日本での出来事以外でも。
人災、天災。どれも、思い出せば心に重くのしかかる出来事ばかり。


あの311以来、強くありたいと思う自分と、不安な自分が交錯しています。
安全で平和な自分の国を信じていたので、こういう人生になるとは思いませんでした。
うまく総括できないし、総括するつもりもありませんが
あの日、多くの尊い命が流されてしまった日、私は自分の命が奇跡の結晶なのだと自覚しました。
私の命は、私のものだけではない。
生まれるずっと前から続いていて、沢山の命のお陰で私は立っていられる。

宇宙的なレベルから見たら、人間1人の人生なんか、ほんのちっぽけなものです。
だけど、そのちっぽけな命を精一杯生きることを繋げていくからこそ、人間なんですね。
精一杯って言っも、毎日100%って意味じゃなくて…
色々あって、1つ1つ、丁寧に対応しながら、自分と向き合いながら生きる。


2012年が、1つでも辛いことが少なく、安全で幸せに暮らせますよう。



さて、久しぶりのフランスでの年越し。
現在我が家にはかわゆい相棒がいて、かなり癒され中…

c0086674_21364593.jpg


もうすぐママが帰ってくるまで
あとちょっとだけ、彼女との暮らしを満喫します。
暖かい、ネコの存在が、これほど癒しを生むものだとは。





ありがとう。




**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2011-12-30 13:04 | 日々のこと… d'habitude


<< 山あり谷あり      お預かり中 >>