2012年 05月 28日
演奏の心得
ムラのある更新で…すみません。
ただ今、毎年恒例、年度末伴奏大フェスタ開催中。稼ぎ時です(笑)。
6月末まで、あと数週間、息切れしないように頑張ります!!

そんな中、ちょっとご紹介。
同僚のチェロの先生が、演奏試験前に生徒たちに配布した手紙です。
とても優しく愛情に満ちていて、私にもこんな風に生徒に接することが出来たらなぁ。
どんな年齢のどんなレベルの生徒にも共通の、大切なことがちゃんと書いてあります。
音楽は、始まるその前から最後の音を弾き終わるところまで
1本の繋がった糸のようなもの。
どこも切れたりたるんだりしてはいけません。
人生だって、そう。音楽は、呼吸そのものなのです。


*************

En attendant, je suis calme, je peux lire ma partition en chantant.

Je vais passer mon évaluation,
c'est comme une audition, avec un public sauf que des musiciens sont venus
m'écouter pour entendre mon morceau et me donner des conseils.
C'est pour cela qu'ils écrivent parfois sur la table.
Tout le monde est là pour m'encourager.

Je joue avec l’accompagnatrice, je vais la retrouver en entrant.
Mon professeur vient me chercher et je m'installe.
Je peux dire bonjour.

je m'assieds, je trouve mes repères (pique, accord,préparation de 1ère position).
Je respire tranquillement, je pense à mon début.
Je dois me concentrer sur la musique, c'est plus important.
Quand je me sens prêt(e) je compte, je regarde l’accompagnatrice, je lui donne le départ.
S'il y a un accident je corrige la justesse sur une note,
je vais jusqu'au bout....


***********

私は本番前は静かにして、楽譜を歌いながら見直します。

そして試験に臨みます。
普段の発表会のようなものだけど、いつもと違うのは
私の演奏について注意点を教えてくれるために音楽家が聴きに来ているということ。
だから、その人は時々テーブルに向かって何か書き物をしています。
みんな、私を応援してくれています。

私は伴奏者と一緒に演奏します。部屋に入ると彼女がいます。
先生が私を探しに来てくれるので、その後試験会場に入ります。
試験官に、こんにちはと挨拶します。

椅子に座って、最初の準備をします。(エンドピンの高さ、調弦、最初のポジション)
ゆっくり呼吸をして、曲の最初を頭に描きます。
一番大切なのは、音楽に集中すること。
気持ちの用意が出来たら伴奏者を見て、始まりの合図をします。
私はニュアンスを忘れずに、自分の音を良く聞きます。音楽に入り込みます。
もしミスをしたら音程を直しながら、最後まで演奏します...

*******



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2012-05-28 20:45 | 日々のこと… d'habitude


<< 6月駆け込みブログ更新!      気さくなのにしっかり美味しいL... >>