2014年 12月 02日
師走のパリでハイドシェックマスタークラス開催中。

長いことブログを留守にしていました。

こうなってしまうときっかけがないと。。。


という訳で再開にはやはり

元気なエリック・ハイドシェックの話題が一番と思います。


さてフランスもいよいよ昨日より師走!

ランチにご招待いただき、師走に師匠に会う。タイミングバッチリ。


相変わらず元気一杯オロナミンC並みの師匠ですが
現在、パリ市内で毎週1回のペースで
ベートーヴェンのピアノソナタをテーマに
マスタークラスが全8回に渡って行われています。

第1回目はもう終わってしまいましたが
2回目以降のスケジュールを掲載しますので
ご興味ある方は足をお運び下さい。



2014年:12月4日(3番&13番)、12月18日(6番&11番)
2015年:1月15日(7番&15番)、1月29日(5番&26番)、
     2月12日(9番&30番)、2月26日(23番&31番)、
     3月12日(25番&32番)


全日程、木曜日の夕方18時開始です。
聴講には予約が必要。


電話:01.43.26.44.81(Espace Philomuses)
住所:55 Quai des Grands Augustins,75006 Paris



写真は今週の木曜日のプログラム、
ピアノソナタ第3番1楽章の冒頭を披露中のハイドシェック。



ところでこの写真で着用の袖なし上着。日本の袖なし羽織のような形。

日本のご友人の方に頂いてからずっと愛用しているそうですが

あまりにも気に入って愛用しすぎて、ついに先代を着倒してしまったので

最近になって特注で、フランスで型紙から起こして作り直してもらったそうです。


軽くて肩も冷えないし。

オリジナルでもあり、とても似合ってますよね。

実用的かつシックですねーー。バッチリです。


今日から師走!なので師匠に会いました。なんちゃって。注:師匠とは、FBの友人のみなさんはご存知の方も多いと思いますがピアニストのエリック・ハイドシェックのことです。元気一杯オロナミンC並みの師匠ですがパリ市内で毎週1回のペースでベートーヴェンのピアノソナタをテーマにマスタークラスが全8回に渡って行われています。第1回目はもう終わってしまいましたが2回目以降のスケジュールを掲載しますのでご興味ある方は足をお運び下さい。2014年:12月4日、12月18日2015年:1月15日、1月29日、1月29日     2月12日、2月26日、     3月12日全日程、木曜日の夕方18時開始です。聴講には予約が必要。電話:01.43.26.44.81(Espace Philomuses)住所:55 Quai des Grands Augustins,75006 Paris写真は今週の木曜日のプログラム、ピアノソナタ第3番1楽章の冒頭を軽々と弾きたいものの、このパッセージって指が絡まるよね、、とちょっと不安になったのか結局何回もさらって夢中になってる師匠の画です。あ は は !


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2013
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音
*****************************************************
音楽ブログランキング 応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2014-12-02 20:24 | ハイドシェック en France


<< 夏のヴァカンス:バスク地方 その1      Tonnerreのワイン市(ブ... >>