2007年 02月 20日
もうすぐハイドシェック日本ツアー
数日前になりますが、
先週金曜日の夜、ハイドシェック邸にご招待頂きました。

2月末から始まるハイドシェック日本ツアーのプログラムを演奏してくれたのです。
贅沢なる完全プライヴェートコンサート、というわけですね。

私もよく、演奏会前に度胸試しも兼ねて親しい人に聞いてもらったりする事がありますが
ハイドシェックもまた、コンサートに向け準備に余念がありません。
ターニャ夫人、私、ニコラの3人でその仕上がり具合に耳を傾けました。

プログラム構成はモーツァルトから始まり、ベートーヴェン、ショパン、フォーレ、ドビュッシーと続き、
時々話を交えたりしながらゆったりペースで全てのプログラムを演奏し終わった後、
アンコールには…おっと、これはまだ内緒の方がいいかな?当日のお楽しみですよね。

私の感想は
「さらに成熟したハイドシェック」という印象でした。
ハイドシェックらしさ、というものはファンの方々それぞれ意見があると思いますが
私はいつも、ハイドシェックの演奏を聞くと
広大な自然空間の中にいる感覚になるのです。
その中でうねりや伸び縮みを感じる音の流れを聴き、音楽の構成を感じるうちに
一気に曲の最後まで連れ去られてしまう、という印象。

演奏後にニコラが隣で
「まるで旅をしたような気分だ」と言ったのも良くわかります。

日本ツアーはきっと大成功に終わるでしょう!

演奏後はターニャさんのあたたかい手料理で(いつも最高に美味、そしてアイデアに満ちている)
おもてなしを受け、沢山食べ、飲んで、しゃべって、最高に楽しいソワレでした。
ハイドシェックと話すと、お腹をかかえて笑い転げる事がよくあるのですが
金曜日もまた、昔話から大笑いの渦になり、お腹痛い…苦しい~~!
となりながら、あっという間に夜もふけて行ったのでした。

2月25日、相模湖から始まる日本ツアー。
私は東京公演に行きます!


♪♪ハイドシェックコンサートスケジュールはこちら(コンサートイマジンHPより)
[PR]

by moncheminparis | 2007-02-20 11:52 | ハイドシェック来日ツアー2007


<< 東京へ      優しいお昼ごはん >>