2007年 04月 16日
トルトゥリエ&ハイドシェック、そして20代の録音も。
ハイドシェックの再来日を盛り上げるために(笑)
引き続き師匠の録音を紹介していきま~す。

昨日と同じ、東芝EMIレーベルです。



♪世紀のチェリストたちシリーズ vol.5 TOCE-55250
c0086674_140282.jpg
ポール・トルトゥリエ(Paul Tortelier)と共演するハイドシェックを聴く事が出来ます。
共演しているのは
フォーレ:チェロソナタ 第1番 ニ短調 op.109
(1974年録音)


シューベルト:アルペジォーネソナタ イ短調
マスネ:エレジー他、も入っています。

この録音当時、トルトゥリエは60歳、ハイドシェックは38歳。
ハイドシェックは時々、この偉大な音楽家との共演の思い出を語る事があります。
「偉大な先輩音楽家と共演するという素晴しい機会に恵まれた自分は、
しかしながら30歳近くも歳の離れたトルトゥリエに生意気にも意見する事があった…」
と語るハイドシェック。
音楽にひたむきな、いかにもハイドシェックらしいエピソードだと思います。



つづいて、若い頃の録音たち。


♪フォーレ:ノクターン集   TOCE-3049
c0086674_1415818.jpg
ノクターン全13曲
(1960&1962年録音)


Diapason D'or賞を取った、有名な1枚。
私はこのCDが本当に本当に大好き。
マルグリット・ロンに「本物のフォーレニアン」と言わせしめた、宝石のような録音です。
ハイドシェック当時若干24歳!
オススメ!



続いてなんだか違う人みたいな写真が印象的なジャケットのCD2枚(笑)



♪東芝EMIセラフィム・シリーズ   TOCE-11336
c0086674_18415053.jpg
モーツァルト ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488
モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466

エリック・ハイドシェック(ピアノ)
アンドレ・ヴァンデルノート指揮
パリ音楽院管弦楽団
(1960年録音)



♪東芝EMIセラフィム・シリーズ  TOCE-11337
c0086674_18434935.jpg
モーツァルト ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K.503
モーツァルト ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.595

エリック・ハイドシェック(ピアノ)
アンドレ・ヴァンデルノート指揮
パリ音楽院管弦楽団
(1961年録音)



この2枚もフォーレ:ノクターン集と同時期の録音。
ところで「若い頃はイケメンだったんだ~~!」と豪語する我が師匠。
面長でスラリとしていたのね…。(今と大違い…なんて言ってるのは誰??)
そう言えば1960年と言えば…ハイドシェックは新婚ほやほやだわ!



以上、実家で見つけた東芝EMIレーベルのCDたちでした。


他にもビクター、テイチク、キングインターナショナル、
フランスで手に入るCASSIOPEE、EMI Musique FRANCE、PIANOVOX等…
まだいろいろありますので、どんどん紹介していきます♪
[PR]

by moncheminparis | 2007-04-16 20:19 | ハイドシェックの録音


<< 宇和島ライブを含むテイチク録音たち      ハイドシェック5月来日まで1ヶ... >>