2007年 04月 21日
仏INTEGRALより新譜登場 & 草津アカデミー情報

今日は新しいニュースを2つ。
ハイドシェック新譜発売のお知らせ&草津夏季国際音楽アカデミーの情報です。


新譜情報はこちらをご覧下さい↓
HMVサイトへ

2005年に奥様のターニャさんと来日、2台ピアノコンチェルトを演奏した時のライブ録音です。
私はこのコンサートは行っていないので
早速CDを購入して聴かなくちゃ、です。うれしいな!

ところでHMVサイトを見ると、
キングインターナショナルから復刻されたハイドシェックのCDは
第1弾として宇和島ライブの4枚が出た後に
第2段としてテイチクの他の録音たちも復刻しているんですね。



さてさて。
次は草津の詳しい情報。


ハイドシェックは今年、夏季国際音楽アカデミーに講師として参加。
コンサートもあります。
私がハイドシェックに初めて出会ったのは、ここ草津アカデミー。1998年の事でした。


♪エリック・ハイドシェック リサイタル
8月18日(土) 16:00より
プログラム(予定)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第5番 ハ短調 op.10-1
         :創作主題による6つのやさしい変奏曲 ヘ長調 op.34
ブラームス:創作主題による11の変奏曲 ニ長調 op.21-1
フォーレ:ノクターン第11番 嬰へ短調 op.104-1
     : ノクターン第13番 ロ短調 op.119


♪クロージングコンサート(コンチェルトの饗宴)
8月30日(木) 16:00より
プログラム
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 作品19
ヴィオッティ:ヴァイオリン協奏曲 第22番 イ短調
ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102

E.ハイドシェック(Pf)、S.ガヴリロフ(Vn)、W.ヒンク(Vn)、T.ヴァルガ(Vc)、
草津フェスティヴァル・オーケストラ

(チケットお問い合わせ → カメラータ・トウキョウ 03-5790-5560)



5月の東京で演奏するベートーヴェンの2番を草津で再演。

実は…
草津&ベートーヴェン2番コンチェルト、というのは
私にとってはヒジョ~~~に、特別なのです。因縁というか。
ハイドシェックとの出会いのキーワードなのです。
これがなければハイドシェックと出会わなかったし
(出会ったとしても現在のように縁が続かなかっただろうと思うし)
今年また日本で、しかも草津でもこの曲をハイドシェックが演奏するという事に
ハイドシェックとの不思議な縁、そして私の人生の不思議を感じます。
いつか、改めてブログ(もしくはメルマガになるかも)に書こうと思っています。


話を戻して…。
草津ではコンサートの他にもちろん、毎日行われるマスタークラスがあります。
これは8月18日から29日まで。

そして8月22日には公開レッスンもあります。


もっと詳しい情報は
草津アカデミーのサイトでご覧ください。
[PR]

by moncheminparis | 2007-04-21 12:03 | ハイドシェックの録音


<< 仏大統領選 第1回投票結果は予...      サルコ vs セゴ?それとも…? >>