2007年 04月 23日
仏大統領選 第1回投票結果は予想通り。
日本でもメディアで朝から取り上げられたこの話題。
投票の結果で第2回投票に進んだのは、やはりこの2人。
ニコラ・サルコジ氏 と セゴレヌ・ロワイヤル氏でした。

サルコとセゴ!みたいな(笑)
(あ、すみません何が面白いかわかんないですよね…)
両人とも「愛称」持ちなのでその組み合わせで1人でウケてるワタシ。。。

実は昨日名古屋に出かけていたんですが、帰宅途中JRのホームで電車を待っていると…。
なんか耳慣れた外国語が聞こえる~~と思ったら。
なんと私のすぐ後ろに並んでいたのはフランス人のムッシュー2人でした(笑)
いきなりフランス語聞こえてきて、耳が超ダンボ状態のワタシ。
彼らの話の内容は…やっぱり大統領選でしたよ。

日本で夜7時半くらいだったから、まだ結果は分かってなくて
私もすごく気になっていたのでついつい側耳を立ててしまいました。
「サルコってさ、行動力がありそうだし何か実際に変えてくれそうではあるんだけど
独裁的になるんじゃないかと思うんだよね」
みたいな事を言っていて、うん分かる分かる、と密かにうなずいた私でした。
「結局、選挙の時に完全に理想的な候補者なんていないじゃん」、とか
「ある部分だけ強調して政策を決めても今のフランスの問題はもっと複雑だ」とか
…駅独特の騒音の合間から聞き取った内容はこんな感じでした。

って盗み聞きしすぎっ!!シツレイしました。。。

フランス人って政治の話好きなんですよ~~。
しかも今回はとても関心が高かった。
今回の投票率、85% 日本人の私はもうびっくりのこの数字。
こんなの、日本では考えられないですね。

ニコラも例に漏れずミーハーで
数日前から友人たちと集まって政治の話をしまくってたし、
昨日の夜は友人の家でみんなで選挙結果を見たって言ってました。
(そこにはいたくないなぁ、やっぱり。ヒートアップしたフランス人怖いもん)
その後盛り上がって、家に遅く帰ってきたニコラと
今朝メッセンジャーで会話しましたが
彼はサルコはダメ派なので、いや~熱い熱い。
早く寝なさいってば(笑)

日本では他国の大統領選、という感じで淡々と伝えられたこのニュース。
現地の盛り上がりようは…想像が付きます。
2週間後の最終投票までしばらくこの熱は収まりそうにありませんね…。



サルコか、セゴか。
いよいよ、2択です!
c0086674_1724478.jpg
エリゼ宮(大統領官邸) le palais de l' Elysèe の扉をくぐるのは誰?
[PR]

by moncheminparis | 2007-04-23 12:26 | 日々のこと… d'habitude


<< ハイドシェック、ビクターの録音たち♪      仏INTEGRALより新譜登場... >>