2007年 09月 17日
私のルーツ。
今日は箪笥の中の祖母の着物を整理しました。
c0086674_18372051.jpg
c0086674_185402.jpg
一気に部屋中、ジャポネ japonais な世界。。
なんだか色っぽい。。。ムンムン(笑)


私は祖母(母方)に会った事がありません。
祖母は身体が弱く、随分若い時に亡くなってしまいました。

祖母の着物は今までチラッと見せてもらった事はあったのですが、じっくり見るのは今日が初めて。
小柄だった祖母の着物は、体型の全く違う私は着られないし、母ももう着る事はないだろうという事で
今日思い切って整理したのですが、帯だけは取っておくことに。

着物のことはよくわからない私。。
でも、たくさん見せてもらって、楽しかった。
生地なんて贅沢なものばかりで。すごいなぁ。
会った事のない祖母へのイメージが膨らみました。

早くに他界した祖母。
出てくる着物や帯は、祖母が相当若い頃身に付けていたものばかり。
という事は、祖母のまた一世代上の曾祖母が選んだ物がほとんど。
相当古いもののはずなのですが。
それにしてはなんだか、モダンな柄が多くてビックリしました。

曾祖母のチョイスは、今の私にもすんなり受け入れる事が出来て、感動。
「ハイカラ」って言葉、その意味もちゃんと知らないし実感する機会も少ないのですが、こんな感じなのかなって思いました。
レトロだけど新しい感じ。古臭くない。カッコイイ。
c0086674_18432560.jpg


                 ↑ ↑ ↑ この真ん中辺りの帯なんて、すごくモダン。好き♪



私の祖母はピアノ教師でした。
祖母、母、私。
実は3代続けて、ピアノを弾いています。
もし祖母が今生きていたら、私のこと応援してくれたでしょうね。
会えなかったのが残念だなぁと時々思います。


でも祖母に会えなかった代わりに、曾祖母には会えたのは良かったな!
立派な大往生だった曾祖母。お洒落でキレイなおばあちゃんでした。

私のルーツ。
着物を見ながら、しみじみ感じた今日でした。
[PR]

by moncheminparis | 2007-09-17 19:07 | 自己紹介


<< ハイドシェック札幌公演、放送日...      コルトーのマスタークラス >>