2007年 12月 10日
発見。
「急ですが今日の午後、来られますか?」
と言うわけで、急遽向かった先はRaincyという街。
パリから郊外線を使うので遠いかなぁと思ったのですが
思ったよりも近くて約束の時間より30分も早く着いてしまい
相手を慌てさせてしまった、私です。

実は、パリの北東に位置すると聞いた時に
あまり良いイメージがなくて一瞬行くのを躊躇しました。
荒れる若者、パリ郊外…特にパリの北側は今あまり治安が良くないので。

c0086674_203036.jpg
偏見って良くないですね。
行ってビックリ。
イメージとはかけ離れたシックな街並みでした。

しかも少しだけ道に迷った私を
おじちゃん×2、おばちゃん、の3人がかりで案内してもらった時にはもう…
あぁ、偏見持ってゴメンナサイ、と思わずにいられませんでした。
(しかも、そのうちのおじちゃんその1は、「ここで動かないで待ってて。見てきてあげるから」と。
そんなに親切にしてもらったのに最初は警戒しました。再度ゴメンナサイ)



ところで今日は新しい発見をしてしまいました。

朝の電話の主から「Magenta駅から郊外線に乗って…」と説明された時、
「Magenta??って?そんな駅あったっけ?」とビックリ。

北駅 Gare du Nordから郊外線乗り換え用の連絡駅、だったんです。
パリ市内のメトロの駅はもう大体頭に入っているし
メトロの地図も見慣れてしまって、
まさか今さら知らない駅があったとは、と1人驚いてしまいました。

そして、さらに驚いたのは
郊外線はA,B,C,D,E,の5つの線があるのですが
その全てがRATP(パリ市交通公団)の管轄かと思いきや、
今日乗ったE線は違ったんです!
というか、ホームで待っている間にアナウンスが流れて
その声がTGVなどに乗るとき聞こえるタイプと同じだったので「あれ?」と思い
駅構内を良く見てみたら、「SNCF」(フランス国鉄)と書いてあったのには
また、驚いてしまいました。

RATPとSNCFがどう違うかと言うと

「名古屋市交通局」と「JR東海」
と同じくらい、全然違うのです。


それがど~したの、という感じの話題ですが
私にとっては慣れ親しんだパリでこのような驚きがある事がとても新鮮で
思わずここに書いてしまいました。

あまり面白くない話題でごめんなさい。。。
[PR]

by moncheminparis | 2007-12-10 19:22 | 日々のこと… d'habitude


<< 今日、飛びます。      ピアノレッスン >>