2008年 01月 17日
メトロの乗り換え@ハイドシェック.com
昨日、ハイドシェック邸を出た後、
オジサンと私は楽譜やさんに一緒に行く事になったんですが、
そうそう、ハイドシェックってこうなのよね~としみじみ?思った事があって。。

みなさんは、地下鉄などの乗り換えがある時、
電車に乗ったときに前もって乗り換えに近い扉から乗る派?
それとも、成り行き任せ派?

ちなみに私は…超テキトー派です。
よほど繰り返して同じ路線に乗れば、自然と覚えるし
そうでなければ忘れちゃって、考えた末に一番遠い扉から乗ってしまったりします。

昨日のメトロ avec オジサンは、その行動に素晴しく性格が出てました。

ハイドシェック邸から楽譜やさんに行くのには、1つ乗り換える駅があります。
まず、7番線に乗りその後3番線に乗り換える。


以下、観察記録です。。。


7番線のホームに着くと…わき目もふらずズンズンひたすら先頭車両方向へ。
そしてオジサン、目的地点に到着。そこでビタっと停止(笑)。微動だにしません。
7番線のメトロが到着~、乗った車両にはオギョーギ悪いアラブ系ヤンキーが。
気分が悪いらしく、いきなり無言…(笑)いや、わかりやすい。

さて、乗り換えの駅に到着。
…と、扉が開くその前に!
「降りたらすぐ右、降りたらすぐ右!そのまままっすぐね」
と連呼するオジサン。。。
せっかちだわ。
ここでは私だって知ってるもん…とは言わず、ハイそうでしたねっと素直に聞く姿勢が大切です。

3番線のホームまで最短距離で到着した自分に大満足のハイドシェック。
次の降り口に一番ちかい扉の位置を確認。
「ここ、絶対ここ!」

テキトー派の私も「うんそうね、多分この辺だったかも」と、同意。

で、ドキドキの到着地、
扉のまん前に階段が!
そのときの得意満面なハイドシェックの顔はもう…。
噴出しそうでしたが、あえて我慢。

ハイドシェックは「この辺」とか「だいたいこんな感じ」って言うのはあんまり好きじゃなくて
「まさにここでなくてはならない」「ピッタリ!」とかが好きです。
そして…いつでも前のめりって言うか。。。簡単に言えばかなり「せっかち」です。

これはハイドシェックの演奏にも通じるものがあるような。
これ以上でもこれ以下でもダメ、大体上手く行った…なんて言うのは成功したうちに入らず。
そこまで早くなくっても…という「せっかち」な演奏も結構ありますね(笑)。
で、ビュ~~~ンと走り、到着地点でぴたっと止まる。

あらら。
メトロに乗るハイドシェックから色んな想像力が膨らんでしまいました。

ちなみに。
ハイドシェックは約束の時間の5分前には到着している人です。
フランス人ではヒジョーに珍しいと思います。
「日本人の好きなところは、時間に正確なところ」だそうで。
ハイドシェックとの待ち合わせは、遅刻厳禁!ご注意あれ!
(そういう私は気をつけないとすぐ遅刻~)



音楽ブログランキング
オジサンの話題にピンと来たら、ワンクリック s'il vous plait♪
[PR]

by moncheminparis | 2008-01-17 11:25 | ハイドシェック en France


<< 動画@ハイドシェック.com      ハイドシェックからの meil... >>