2008年 03月 17日
B型ビトとワタシ
ここ数日、ぐぐぐ~っとまた緊張状態が続いています。
1日なんてあっという間に過ぎちゃう。
決して出歩いているわけではありません。
ひたすら家に篭ってちまちま~コツコツ~と作業を延々と続けています。


さて。今日は17日。
ハイドシェックのマスタークラスがあります。テーマはフォーレ:ノクターン。
しか~し!前述のごたごたで私の心はちっともフォーレモードではありません(-_-;)
どうしましょ。でも、やるっきゃないですね。切り替え切り替え!
報告はまた後日。


ところで。
最近、特に思うことがあって。
B型のヒトについて、です。
この話題で「お!来た来た!」と思うアナタも
え~アタクシB型ですけど、それが何か?、というアナタも
まぁちょっと聞いてくださいまし。

いきなりですが私は、B型には免疫があります。
何故なら私の家族(母方)にはB型がわんさか。
祖父、祖母、母、その妹…全員B型。
その他の母の家族、伯父従姉妹従兄弟ハトコなどなど…これまた濃ゆいB型家系。
ハッキリ言って、まとまりはありませんがみんな仲良しです。

さらに。
友人、知り合い、先生…これまたB型が多い。

私はB型の方々とは基本的に、愛称が悪くないです。(もしくは強い免疫のお陰かもしれないけど)
あの、さっぱり感が好きです。基本ネコっぽい。
自分の好きなようにしていてくれれば、ほっておいても大丈夫、みたいな。
私はO型。典型的です。のんびりマイペース、そして頑固。
B型のヒトビトも、マイペースさんが多いですね。
でも、O型のそれとは、全く違うカラーのマイペースさ。
彼らは…他のヒトに合わせることが、苦手。協調性が、欠けています。
そして、自分の今一番興味あること、そこにポイントがピッタリ来ると…
ぐぐぐっと1本道に入り込み、周りが見えない状態=いわゆる「凝り時期」がやってきます。
思い込み、勘違い、それらは周りがどんなに頑張って「違うよ~戻っておいで~」と
必死に呼んでも、彼らは自分の考えにどっぷり。戻ってきません。

心配ごとがあるの…とかなり大騒ぎ。周りもどんどん巻き込む。
そのくせに、ぷっつり連絡を絶ちどうしてるのかと思えば
ある日な~んにもなかったように現れる、そんな人たち。。
心配してたのよ、と言うと
「うん、ありがと。もう大丈夫になったの。」と、サッパリしたもんです。
まさに、自己解決の見本。

別に私は、文句を言ってるのではないの。
そんな、バランス感覚のちょっと悪い(笑)彼らが私が好きです。
本能的っていうのか。。他人からどう思われるよりも、自分がどう思うのかが1番。
誰よりもオリジナルでありたいという欲望が強いような気がします。
「変わってるね…ひょっとしてB型?」
というフレーズが彼らは結構(いや、かなり)好きだったりする。

愛すべき、B型。
どこかのフランスのピアニストさんも、B型ですね~~。
ハイドシェックと知り合ってわりと最初の頃に、血液型を聞いた覚えがあります。
B型…と言われた時に「またか…」とその後の運命を感じてしまった、私でした。

でも、ま、いっか!(これ、私の合言葉)

*************************************************
♪2008年ハイドシェック来日♪ツアー情報、詳細はこちら
ツアーに向けハイドシェックへメッセージ募集中!←ご覧下さい


音楽ブログランキング

[PR]

by moncheminparis | 2008-03-17 18:00 | 日々のこと… d'habitude


<< ハイドシェックのマスタークラス...      ココロとカラダ、栄養補給日 >>