2008年 04月 07日
空間 L'espace
ぐんと気温が下がったパリ。
昨晩雪がふりました。
粉砂糖がかかったような風景が広がっています。

c0086674_1833919.jpg最近の私は余裕と言うものがなく、
気がつけば「大変だ、大変だ」と一人騒いでいます。
考えなければいけない事、やらなければいけない事
ざわざわ、そわそわ、バタバタ、イライラ、ドキドキ…落ち着け、自分!

これじゃダメだな、と思う今日この頃。
そんな時、1枚の素敵な写真が届きました。
St-Germain-en-Layeに行った時の写真。
大きな空間を捉えたこの写真にはっとしました。

私の周りには沢山空間があるじゃない。
石造りのどっしりした雄大な空間。
これを、忘れてはいけない。

折りしも今日はハイドシェックのマスタークラスです。
演奏するのはブラームスのop.118 。
ハイドシェックはいつも太い骨組みと建築を音楽に例えて
「演奏には空間の存在が不可欠」と言います。

さぁ、心に静けさと落ち着きを。
今夜のブラームスに何とか気持ちが間に合いそうです。
写真を送ってくれたAちゃん、ありがとう!



****************************************************
♪2008年ハイドシェック来日♪ツアー情報、詳細はこちら
ツアーに向けハイドシェックへメッセージ募集中!←メールでの受付も開始しました。ご覧下さい。


音楽ブログランキング

[PR]

by moncheminparis | 2008-04-07 11:30 | 日々のこと… d'habitude


<< ハイドシェックのマスタークラス...      電波に乗った、ほほえましいハイ... >>