2008年 06月 11日
そのエネルギーの源は?
相模原での公演が無事に終了した8日、
久々にホッと安心した表情を見せるハイドシェックを囲んで、とあるレストランで打ち上げ…。
「あ~そこならもう知ってる~♪
そこ左に曲がって橋を渡ってすぐ左に入って坂を上って左側でしょ!」

ハイ…大当たりでございます、師匠。
東京を知り尽くすハイドシェック、さすがです。

美味しいお料理とワインですっかりリラックスモード。
ひとしきり乾杯で盛り上がった頃、招聘元のシャチョーさんから粋な質問が。
「いつも元気なマエストロ。そのエネルギーの源は何ですか?」

ハイドシェック:「そうだな~人生そのものを愛しているから、かな?」

この一言、私は思わずキュンってなっちゃいました~。
そんな風に言える生き方って素敵じゃないですか!

<エリックのとある幸せな1日>
その1「朝起きて、気分スッキリ壮快だったら幸せ」

その2「美味しいターニャのお昼ご飯を食べて、また幸せ」

その3「その後のお昼寝、気持ちいい~」

その4「そして、午後散歩に行くのも大好き!
    僕はね~昔はスポーツを沢山したんだ。
    特に自転車が好きだったよ。自転車を電車に積んで遠出して、
    帰りはパリまで自転車で戻ってくるの。」

その5「その後アトリエに戻ってピアノを練習する。これまた幸せ」


なんとも素朴であたたかい、ハイドシェックの一面です。
こういう素顔が、舞台でも時々垣間見えるように思います。そこがまた、魅力なのかな。
自然が大好きなハイドシェック。
東京でもタクシーに乗れば窓を開け、風を感じたい。
「J'aime l'air!!!」(風が好きだ!!!)
サントリーホールに向かう途中の、ハイドシェック(ちょっぴりナーバス 笑)の一言でした。
[PR]

by moncheminparis | 2008-06-11 09:54 | ハイドシェック来日ツアー2008 


<< ハイドシェック in 米沢・その1      いつでも真剣勝負師、ハイドシェ... >>