2008年 07月 29日
サル

c0086674_18505868.jpg



キャンプ場
「La Guinguette de RENAMONT」にて

すぐ近くをDoronne川が流れています。
かなり野生的な自然が広がる地域。
フランス人だけでなくヨーロッパ諸国から
沢山の人がキャンプに来ていました。


今回キャンプ生活を経験してつくづく感じたのは
狩猟民族(ニコラ=アウトドア派)と農耕民族(ワタシ=インドア派)の違い。
自分の畑で食べ物を作りひたすら蓄える、というDNAと
外に出て狩をすればいいし獲物が減ったら移動、というDNAの違いは大きいです。
そこまでさかのぼる?そんな、おおげさな!と思うかもしれませんが、絶対そうです(断言)。

いつも野外、という生活は私にとって思ったよりストレスが多いらしく
いきなり初日から喧嘩、という始末。
そして今までに無いほど、喧嘩しました。
そのうち2回は、1人で電車でパリに戻る!家に帰らせてくれ~と暴れました。
ワタシは体力的に疲れと、精神が病むらしいです。ちと反省。

対して「なるようになるさ~byフランス精神」の持ち主、ニコラは
まぁそれはそれは生き生きと、パリでは見せた事のない素晴しい表情をしておりました(笑)。
紫外線も暑さも寒さもへっちゃら、毎日ほぼ裸足で生活、お前はサルか!!
ワタシの度々の噴火もまるで「ぬかに釘」。サルなので全く動じません。。
ニコラが楽しそうにしている時は「おさるさん」と呼べばハ~イ(もちろん日本語で)と返事をします。
おサルな自分が、えらく気に入ったようです。。


とにもかくにも。結構大変な旅でしたが、楽しい思い出も沢山あります。
自分が忘れないために、メモ書き↓

1日目:夕方遅く、neuvic に到着
2日目:プールで泳ぐ&買出し&散歩&カラオケ大会でニコラ絶唱(笑)
3日目:大改装中の友人宅を訪問&夜は別宅でバーべキュー。ここで出会った人々の勧めでキャンプ場変更を決定。
4日目:午前中プール&午後キャンプ場を移動、Renamontへ到着。サバイバル度アップ。
5日目:お疲れなのでのんびりday&夜はコンサート
6日目:男子組はサッカー、バレーとスポーツ三昧…(>_<)、私はハンモックで優雅な1日
7日目:半日カヌーで大騒ぎ
8日目:地元の映画祭チラシ製作(笑)&観光→Bourdeilles
9日目:映画祭
10日目:友人宅のピアノを試演&Périgueux ペリグー市内を観光
11日目:あまりの暑さにぐったり&涼しくなってから散歩
12日目:朝Riberac のマルシェへ&ペタンク初挑戦&友人誕生日パーティー
13日目:さよなら、Renamont…パリへ


写真はまた明日以降載せていきたいと思います♪

****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-07-29 19:01 | 旅 voyage


<< ペリグー記・前半      旅の幕開け >>