2008年 08月 06日
ハイドシェックツアー批評が掲載されました
BBさんやmagnetさん情報で、ハイドシェックのコンサートツアー批評が
各雑誌に掲載されたと聞き、ようやく現物を入手する事が出来ました。
(これに伴いエリック・ハイドシェック通信も更新されています。BBさん、ヴァカンス中で対応遅れてごめんなちゃい
c0086674_10332493.jpg

4冊全て8月号

*音楽の友
*ショパン
*レコード芸術
*音楽現代




この中で1番紙面を割いて掲載しているのが、ショパン
サントリーでのステージ写真&当日の批評、
そして
公演後行われたインタビュー記事、の2本立てです。

「STAGE」欄では、「表情豊か」「きめ細やか」「しなやか」「飛翔」「軽やか」など、多くの表現が
当日の演奏の魅力を語っています。
インタビュー記事ではハイドシェックが愛するベートーヴェンについて語りつつ
ケンプやコルトーについて、自作の曲について、新録音について、など
次々と飛躍するインタビュー内容を捉えた記事になっています。

レコード芸術では、宇野功芳氏による「樂に寄す」の中で
6月の名演としてサントリー公演について書かれています。
ハイドシェックの美音のとろけるような魅力…と絶賛。
また、アンコールにて演奏した新録音プログラムたち
(シューマン:「子供の情景」やドビュッシー:「子供の領分」)についても
その素晴らしさを強調しています。これは新録音が益々楽しみになって来ましたね!

音楽現代では、
「人間的で暖かさを感じるピアノ」

音楽の友では、
「確固とした作品の理解に基づきつつ、自らが作品と向き合って描きだした
独自の感情の飛翔を堪能させてくれた」


どの雑誌も好意的な反応で、嬉しく思います。
これらの記事が、今後の活動の大きな後押しとなるよう願ってやみません。

********************

これらの雑誌の入手先
c0086674_1110614.jpg

♪ショパン8月号 オフィシャルHPへ


c0086674_11125472.jpg

♪レコード芸術8月号 音楽の友社HP


c0086674_1114915.jpg

♪音楽現代8月号 匠屋HP


c0086674_11161896.jpg

♪音楽の友8月号 音楽の友社HP


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-08-06 11:21 | ハイドシェック来日ツアー2008 


<< 2周年♪ 2eme Anniv...      ペリグー記・後半 >>