カテゴリ:ハイドシェック来日ツアー2009( 8 )

2009年 09月 21日
ハイドシェック東京&大阪ソロ公演、無事終了!
J'aime la vie」人生そのものを愛している 
と、去年の来日ツアー後にそう言い切ったハイドシェック。
ハイドシェックと一緒に時間を過ごすと、自分が今まで気がつかなかった色々な沢山の細かな事…
見逃していた小さな宝物、でもそれがとっておきの特別の魅力、という発見がよくあるのです。
少々大げさなくらい、毎日表現し続けて生きるハイドシェック。

いつまでも子供のような純粋さと、勇ましい挑戦気質と、年輪を重ねた大木のような熟成度。
その相乗効果が会場中を満たす。
それがハイドシェックのソロリサイタルの魅力ではないでしょうか。
ある人には、それは自分との対話のように聞こえ
ある人には、それが宇宙との繋がりのように聞こえ
ある人には、それが深い人間愛のように聞こえ

涙したり、感動したり、笑顔を呼んだり、幸せに満たされたりする。
心を揺さぶられる、とは言い得たり、な表現です。
実際に私も、本当に今心臓の辺りがブルッと振るえたんじゃないかしらと思った事がありますから。


さて。
ハイドシェック来日ツアー2009、後半の東京&大阪ソロ公演も無事に終了したようです。
引き続き、ほぼ生中継状態で沢山の方から様子を知らせて頂きました。
本当に感謝しているし、これもハイドシェックが呼んだ縁なのだなと思うと感慨深いものがあります。

私は生で聴く事が出来なかったので
ここで、実際に行かれた皆様のブログをリンクします。
ハイドシェックのメッセージが、今回も沢山の方のハートに届いたようです。


**東京公演**
Magnetさんのブログ
EYASUKOさんのブログ

**大阪公演**
BBさんのブログ
Magnetさんのブログ(おそらく更新間近…なハズ)



ブログ以外にも、直接メッセージで沢山ご連絡頂きました。
「良いコンサートだった」
「涙しちゃった!」
「美しい音色だった」
「アンコールが最高だった」
などなど。

東京も大阪も、公演後のサイン会は大盛況だったようですね。
サービス精神旺盛なハイドシェックは、きっと皆さんとの直接交流を楽しんだ事でしょう。

写真付きで様子を知らせてくださった方もいました。
そこに、顔見知りのメンバーが沢山写っていて…うふふ。
あら、あの方も、あの方もいらしていたんだわ!と思わずにやける私。
みなさん、ちゃーんと追いかけていらっしゃるのですね。


ツアーが終われば、今度の来日はいつかな?と話題が移ります。
でも、今頃はきっとヴァカンス中でリラックスしているであろうハイドシェック。
しばらくはそっとしておいてあげましょう。
私もまた、いつか皆さんにも再会出来る日がありますように。
まずはパリでハイドシェックの帰りを待つことにします。



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-09-21 19:23 | ハイドシェック来日ツアー2009
2009年 09月 14日
吉報続々!
ハイドシェックの日本ツアーが始まっています。
初日の名古屋。どうだったかな~と気になっていたところ
優しいmagnetさんから、と~っても良かったです~!と嬉しい報告を頂戴しました。バンザイ!
くわしくは magnetさんのブログへ是非どうぞ。

そして本日13日は、群馬県・藤岡公演。
言わずと知れた黄金コンビによるコンチェルトプログラム。
絶対に楽しく素敵な演奏会になること間違いなしだと分かっていても、弟子心としてはやはり気になる。

そんな私の心境を、みなさん分かってくださっているのでしょうね。。
藤岡良かったです!との報告を先ほど頂きました。
楽しそうな写真なども送って頂いて、すごく安心しました。ハイドシェック、とても元気で調子が良さそうです!
何でもなにか????ちらっとアクシデントもあったとかなかったとかあったとか????(汗)
そんなのどーってことないさ!と器のデカイコメントは、さすが!の指揮者Tさん。
コンチェルトはバッハ&モーツァルトの2曲とも素晴しく
特に緩徐楽章は涙ものでした…なんて、指揮者が泣いちゃったら大変!
いいなぁ、やっぱりライブが一番ですね。会場にいた方々が羨ましい!

BBさんのブログも是非覗いて見てください♪


みなさん、報告を本当にどうもありがとうございます。
こうしてフランスにいても、時差なしでハイドシェックの様子がわかるなんて
本当に、みなさんの優しさのお陰。感謝感激、メルシーです。

さぁ。ツアー後半戦への折り返し地点までやってきました。
残すはソロリサイタルの東京&大阪。成功を強く強く祈ります!


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-09-14 02:22 | ハイドシェック来日ツアー2009
2009年 09月 07日
Bientôt, très bientôt!
ハイドシェック日本ツアー開始まであともうすぐ♪

今日ご紹介したいのは
今回、全公演を追っかけ切る!と鼻息の荒いmagneさんのブログ。
ひじょーに内容の濃い、ハイドシェックカテゴリーになっています♪
ひょっとすると(ひょっとしなくても)日本語公式サイトより、内容濃い???
公演レポート、期待してます。


マグネット(megnet)の気まぐれ日記*ハイドシェックカテゴリー


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-09-07 12:22 | ハイドシェック来日ツアー2009
2009年 08月 21日
Joyeux Anniversaire, Eric !
今日8月21日はハイドシェックのお誕生日です♪

もちろんお誕生日コールしたところ、とても元気なハイドシェックと話が出来ました。
もうすぐ日本へ出発。ツアーの少し前から日本入りするようです。
電話をした時は「今<戴冠式>を練習中だったよ」との事でした~。名古屋プログラムですね。

**業務連絡(笑)**
時差ぼけ対策プログラムの担当者はしっかりサポートしてあげて下さい!


ハイドシェックは日本行きを心待ちにしている様子。
ファンのみなさま、コンサートへ足を運ぶ予定のみなさま、どうぞお楽しみに。
ハイドシェックのコンサートは彼1人で作るものではなく
会場の空気と一体になって高まって行き、相乗効果がまた波を生んで…さらに名演を生むのです。
是非、ハイドシェックの入魂の音色を堪能して頂きたいです。


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-08-21 11:10 | ハイドシェック来日ツアー2009
2009年 08月 17日
ハイドシェック日本ツアー2009 強化月間その3@東京&大阪
2つのコンチェルト公演の後はソロ公演!

**唯一無二の境地。巨匠が奏でる夢の世界 「子供の情景」&「子供の領分」**
と題された、東京&大阪公演です。


c0086674_20382298.jpg















東京公演は去年のサントリーホールから約1年ぶり
大阪公演は約2年ぶりとなるソロ公演です。

プログラムは、昨年末に発売された録音
「子供の情景」&「子供の領分」を含みます。

去年の東京公演では
演奏後のサイン会で長蛇の列!ものすごい熱気でした。
最後には手が疲れてフルネームでのサインが出来なくなるほど
沢山の方に並んで頂きました。
(最後の方は Eric としか書けなくなっちゃった…そうです)



東京公演 2009年9月17日(木)18:30開場/19:00開演 紀尾井ホール
S席:7,000円
A席:5,000円

大阪公演 2009年9月20日(日)13:30開場/14:00開演 サンケイホールプリーゼ゙
S席¥6,000
A席¥4,000

<プログラム>
ハイドン:ピアノ・ソナタ第59番 変ホ長調 Hob.XVI:49
シューマン:子供の情景 作品15
ハイドシェック:5つのプレリュード ~Amare Doloris Amor(詩:モーリス・クローン)より
ドビュッシー:子供の領分


チケット入手先コンサートイマジン

研ぎ澄まされたスリルと遊び心、エスプリに満ちた…と評価されてきたハイドシェック。
そこに、去年のツアーから「暖かさ」「熟成」というキーワードが加わってきたように思います。
そこに聞こえてくるのは魅力的な人間ハイドシェックそのもの。
「学ぶ事は人生のビタミン」(ショパン7月号)と、
今もなお新鮮な気持ちを忘れず新しい境地への挑戦を続けるハイドシェック。
乞うご期待です!



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-08-17 14:34 | ハイドシェック来日ツアー2009
2009年 08月 13日
ハイドシェック日本ツアー2009 強化月間その2@群馬
ハイドシェック日本ツアー第2公演は、9月13日、群馬県藤岡市。
この公演も、名コンビによる名演が期待されます。


c0086674_17275099.jpg








ハイドシェック&田部井コンビは、
ハイドシェックファンの方々にはもうお馴染みですね。
2005年『2人のハイドシェック』公演で、すでに共演済み。
その録音はCD発売もされています。

今回のプログラムはバッハとモーツァルト。
2つのコンチェルトはハイドシェックがまだ録音していないプログラムです。
どんな演奏をしてくれるのか、非常に楽しみ。
(またまたmagnetさんのブログも是非ご参照ください)




さてここで、サプライズ!ブログ掲載にあたって、
なんと指揮者の田部井剛氏より直々の熱~いメッセージが届いています。
強い信頼と芸術愛で繋がるハイドシェックと田部井さん。
メッセージに込められた熱意からも、この公演の魅力が伝わる事でしょう。

*************************************************
ハイドシェックファンの皆さまこんにちは。

この度再び共演することとなり、戦々恐々としているところですが、
今回の演奏会はエリック自身も表舞台では初めて演奏する曲目らしく、
ファンの皆様にとっては非常に興味深く、必聴の機会でありましょう。
アンテグラルのCDのときがカメラータジオンとの初共演でしたが、
エリック自身、その親密なアンサンブルと、かつ温かみのあるオーケストラの音色に魅せられ、
再びこのような運びになったことはこの上なく幸せに感じます。
バッハについては、彼自身が非公開にソロパートを録音したものが私の元へ送られて参りましたが、
ロマンティックかつ、様式美に縁取られた演奏で、
オーケストラとのコラボレーションではどのようになるのだろうかと、期待に胸がふくらんでおります。
今回のホールは、私はまだ経験がないのですが非常に響きがよいところのようです。
また、カメラータジオンのメンバーは
今回も世界的に活躍されているホルンの水野信行氏やフルートの酒井秀明氏も出演されます。
瑞々しいロマンティシズムとはりつめた緊張感の混肴が私たちを惹き付けて止まないエリックの演奏会、
本番の会場にて皆様とお会いできますこと、楽しみにしております。

田部井剛

*************************************************

メッセージによりますと
ハイドシェックがすでに先手を打って、曲想を提示しているようです。
まさに気合充分ってな感じです♪
田部井さん、メッセージをありがとうございました。


2009年9月13日(日)13:30開場/14:00開演 藤岡市みかぼみらい館大ホール

ピアノの巨匠・エリック・ハイドシェックとともに
田部井剛 2009年上毛芸術文化賞受賞記念コンサート
 

田部井剛指揮/カメラータ・ジオン
ピアノ:エリック・ハイドシェック

<プログラム>
J.C.バッハ:交響曲変ホ長調Op.9-2
J.S.バッハ:ピアノ協奏曲第5番へ短調BWV.1056
モーツァルト:デヴェルティメントヘ長調K.138
モーツァルト:ピアノ協奏曲第15番変ロ長調K.450

指定席:4,000円
自由席:3,500円
学生:1,000円

チケット入手先
みかぼみらい館 tel : 0274-22-5511
ピアノプラザ群馬 tel : 0273-63-1262
カメラータジオン tel/fax : 0279-54-8703 もしくはメール: camerata_jion@msn.com





**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音

*****************************************************

音楽ブログランキング
あなたの応援クリックがハイドシェック公演成功に繋がるかも?
[PR]

by moncheminparis | 2009-08-13 11:25 | ハイドシェック来日ツアー2009
2009年 08月 11日
ハイドシェック日本ツアー2009 強化月間その1@名古屋
ハイドシェックの来日ツアー開始まで、あと1ヶ月となりました。
今日から、各公演の1ヶ月前ごとに少し詳しくお伝えしていこうと思います。



今年のツアーは名古屋から開始。9月11日(金)しらかわホール。
去年のソロ公演に続き、今年もハイドシェックが名古屋にやってきます。
得意のモーツァルト。
知る人ぞ知る名演、2002年富山公演でのコンビ。齋藤一郎氏&ハイドシェックの共演が復活します。
2002年公演プログラムは12番 K.414&14番 K.449でした。 
(大阪シンフォニカー交響楽団との共演。素晴しいライブ録音が記録されていますが未発売…)


セントラル愛知交響楽団の常任指揮者に就任した齋藤氏による指揮で
あの名演コンビが再び蘇る…ロマンです!
今回ハイドシェックが演奏するのは26番「戴冠式」。
1992年にビクターから録音が発売されています。
ハイドシェック作曲のオリジナルカデンツもあるので、名古屋ではひょっとしてそれが演奏されるかも?
**筋金入りのハイドシェックファンmagnetさんのブログを是非参照下さい。



2009年9月11日(金)18:00開場/18:45開演 しらかわホール

『セントラル愛知が贈る音楽歳時記』
 
第101回定期演奏会
 ~仲秋や祈りの声は闇に消え~
 (俳句:齊藤一郎 / 俳句監修:片山由美子)
 指揮/齊藤一郎  ピアノ/エリック・ハイドシェック

<プログラム>
木下正道:「問いと炎」声明とオーケストラのための(委嘱作品)
 (声明/千坂成也、小倉大岳、平出全价)
モーツァルト:ピアノ協奏曲第26番ニ長調K.537「戴冠式」
モーツァルト:交響曲第34番ハ長調 K.338
シェーンベルク:浄夜Op.4(弦楽合奏版)

 A席:4,200円
 B席:3,150円
 C席:2,100円
 学生:1,000円

チケット入手先セントラル愛知交響楽団WEBサイト


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-08-11 12:52 | ハイドシェック来日ツアー2009
2009年 08月 11日
ハイドシェック日本ツアー 2009

**祝** ハイドシェックが今年も日本にやって来ます!

c0086674_18354121.jpg



去年の今頃は
「ハイドシェック騒動」真っ只中でしたね!
あれからすでに1年。
ハイドシェックは今年も日本で演奏してくれます。
嬉しいですね。





今年は全部で4公演。
ソロ(東京・大阪)&コンチェルト(名古屋・藤岡)公演です。



9月11日(金) 名古屋・しらかわホール チケット入手先→ セントラル愛知交響楽団     
           齊藤一郎氏指揮、セントラル愛知交響楽団
           プログラム:モーツァルト ピアノ協奏曲 K537「戴冠式」 など

9月13日(日) 藤岡市・みかぼみらい館大ホールチケット入手先→カメラータジオン tel/fax : 0279-54-8703
                                        みかぼみらい館 tel : 0274-22-5511
          田部井剛氏指揮、カメラータジオン
          プログラム:バッハ ピアノ協奏曲5番 BWV1051
                  モーツァルト ピアノ協奏曲 第15番 K450

9月17日(木) 東京・紀尾井ホール チケット入手先コンサートイマジン           
          プログラム:ソロ公演 掲載チラシ参照

9月20日(日) 大阪・サンケイホールプリーゼ チケット入手先コンサートイマジン           
          プログラム:ソロ公演 掲載チラシ参照



ソロ公演は去年発売CDのドビュッシー&シューマンの好演が期待されるのはもちろん
ハイドンも期待大!
ハイドシェックのハイドンには「こんな魅力的な曲だったかな?」と曲を見直してしまうような魔力があります!
また、さらに見逃せないのは自作曲。エリックのファンタジーを生々しく感じる事が出来るでしょう。
コンチェルトもよく見ると、実はみんなプログラムが違うんですね~。すごい!
まさに充実のエリック。またみんなで盛り上げて行きたいものです。


♪詳しくはコンサートイマジンサイト内 ハイドシェック公演スケジュール を参照下さい♪


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-08-11 00:00 | ハイドシェック来日ツアー2009