カテゴリ:日々のこと… d'habitude( 122 )

2010年 08月 28日
日本帰省中…
072.gif072.gif072.gif祝!日本滞在を満喫中!072.gif072.gif072.gif


と、喜びを伝えたいところですが
あまりの暑さにさっそくブログサボり中…


毎日毎日

溶けるような、
焼け付くような、
蒸し上げられるような、
気が遠くなるような、

暑い日々が続いております。
伸び切っております。
やる気起きません。。。どうしよう。このままボケてしまいそう。


9月半ばにはちょっとしたイベントもあるので
それまでにピシっとしなくては。
もうしばらく暑さとの戦いは続きそうですが頑張ります。。


c0086674_1243467.jpg


ここはちょっとした避暑地的な存在のイタリアン。
実家の近所なんです。ラッキー。
暑いけど、食欲は相変わらずなワタシ。










ところで写真の画質どうなんだろう?
実家のパソコンとカメラなので
いまいち感覚が。



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-08-28 12:50 | 日々のこと… d'habitude
2010年 08月 02日
飛んで飛んで飛んで~~
少し前まで「暑くてたまらん」状態だったパリ。
でも、もう夏は終わったようです。はやっ!
涼しくてゴメンナサイ、日本は今年と~~~っても暑いんですよね?
異常気象で、世界中たいへんなことになってます。

大変なこと、と言えば
私も実は。。。

いや、大げさかな??

実は。。。

つい先日。。。


片目のコンタクトレンズが、ぼろっと…落ちて風に飛んでどっかに行っちゃいました。


あまりのあっという間でビックリする暇なし。
瞬間で、右目ド近眼。左目はレンズ入りですから視界が変。
あやややや。。不便生活にいきなり暗転です。
ちなみに私はハードコンタクト使用者なので、使い捨てだからまぁいっか~、な状況ではありません。
無くなったらオシマイ、買い換えるのみ。

そろそろ買い替え時ではあったので、出費が痛い…などの無駄なため息は仕舞い込みましたが
飛んでいくのはコンタクトレンズだけじゃないんです。
私も、飛ぶんです。ええ、日本へ。しかも出発、もう間近!!

ちなみに。
片目だけ見える状態で生活しますと、日常がちょっと3Dチック。色々ぼやけます。プラス、頭痛。。
段差とか、微妙に見えないし、危ないじゃないですか。こんなコンディションで飛行機に乗るのか?
とうする私??

と言うわけで、第1の案。
薬局にいって眼帯を買う。片目隠せばOKかも。←ニコラ氏により即、却下。アホかと言われた。
第2の案。
近所の眼鏡屋さんに行ってみよう。←視界が悪くどこかですっ転ぶといけないのでニコラ同伴。


悪い事って重なるもので、実は念のためと作ってあった眼鏡があるのにフレームが故障中って言う。。
そうだった。。ずっと前で忘れてたけれど、眼鏡の上に座っちゃって…フレームがゆがんだままだった、
と後悔しても遅い。
まずは眼鏡の修理を依頼しに、ダメ元で(だって、ここ、フランスですから。)眼鏡屋さんに駆け込んだ私。

これが嬉しいサプライズのビックリサービス。
レンズ片目失くしちゃってオロオロな私に、
そんなじゃ危ないから、日本でレンズを買うまでの間試供品のレンズで凌いだらどう?って
10日分の使い捨てレンズを、サービスしてくれるって。。。
壊れたフレームも、部品が1つ足りないけどすぐ直るから出直してもらえればOKって。。。

ここはどこ?フランスでしょ??どうなっちゃったの???

しかも。
その後眼鏡は無事に直り、レンズの試供品までもらって、会計は要りませんって言うの!


ある意味、今回の渡航がちょっと怖いような。。。
何故って私はいつも、幸運不運の繰り返しな人生なので。


無事に日本に着きますよーに!!
ブログに書いておまじない効果期待。



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-08-02 19:19 | 日々のこと… d'habitude
2010年 07月 29日
Carl Marletti
c0086674_1751221.jpg



前からずっと気になっていたパリ5区のパティスリー、Carl Marletti 。
オペラにあるカフェ・ドゥ・ラ・ペの元パティシエによる美しいデザートを昨日頂きました♪
選んだのは、チョコ系、マカロン系、タルト系、シュー生地系でまんべんなく。
大人気のミルフィーユは、売り切れ!残念。また来てくださいって意味だと思ってねと言われました。
ここのサービスのお兄さま、とっても感じ良くって好印象。

昨日選んだ中で私が一番気に入ったのは
マリー・アンワネットという名のマカロン系デザート。
フランボワーズ(木いちご)主体にバラとスミレの香りがほのかに香って、軽めのカスタードクリームちらり。
ニコラはデジール(日本語で「欲望」)と言う名の、チョコ系デザートを気に入ってました。
これでもか!とチョコずくめで濃い濃い。濃厚で口当たりもねっとり。チョコ好きにはたまらない味かも。

他にもいちじくのタルト、スミレ風味のプロフィットロール、キャラメル風味のエクレアを買い
昨日のうちに2人で完食!

なんでいきなりデザート祭りをやっているかと言いますと
昨日はPACS1周年記念日だったからです。
まだたったの1年だから、派手に祝うより家で贅沢デザートを食べるほうがいいと意見が一致。
カジュアルだけど、ちょっとだけゴージャスな、そんな記念日となりました♪


ところでここ、知らなかったんですが日本人のお客さんも多いそうです。
お店に日本語のガイド本、たくさん置いてありました~。

Carl Marletti
51 rue Censier 75005 PARIS


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-07-29 11:50 | 日々のこと… d'habitude
2010年 07月 01日
サムライブルー
岡田監督の軌跡を辿る記事を読んで、号泣。。
またまたちょっとお久しぶりですが、みなさまコンニチハ。
何回クリックしても更新してなくってごめんなさいませ。

長かった6月がやっと終わり、仕事もひと段落。。落ち着いてきました。
その辺りの話はまた近日中にアップするとして。

まずはやっぱり、サッカーでしょ。


何が驚いたかって、日本チームの活躍!
何度見てもすがすがしく、情熱に溢れ、世界に誇れるチームになった事が嬉しい。
ここフランスでも好評価。
奇しくもフランスチームと同じ青いユニフォームなので勝手に親近感を抱くようです。
一緒にしないで欲しいわ!!あんな、ゲームでは散漫、ゲーム外では傲慢なチームは抹消!

日本VSデンマーク戦なんか、日本の母と電話中継状態。
どこまでミーハーな母娘なんでしょう。
大体、あの試合って日本時間の朝方ですよね?
一度寝て、目覚ましをセットして、試合のために起きた母。。
当然起きているだろうと読んで、あの時間に国際電話する娘。。
どっちもどっち!


岡田監督の記事を読んで
あんなつるっとした顔とは裏腹に(失礼!)
岡田監督の心にはひだがたっくさんあって
悔しい事も納得いかない事も全部ひだひだの中に収めてぐっとこらえていたんだなぁと。。
ドラマチック!


PKで負けちゃったあの瞬間は
私は友人達とカフェで「心臓痛」に襲われ、
ニコラは、あまりの緊張感に仕事中ラジオ観戦していたのにスイッチ切。
パリでもきっと、沢山の日本人や、日本チームを好きだと思う各国の人が
あの瞬間、大きなため息をついた事でしょう。
あれで勝敗が決まるなんて、じゃんけんの方がマシだ、とは母のセリフ。
そうかもしれないなぁ。。。


夢をありがとう、ですね。
リーグ戦の頃、忙しくてだるだる~となっていた私も
日本の活躍で元気沸きましたもん。いつもより胸張って歩きたいような気分でした。


いよいよ終盤に入ったワールドカップ。
アルゼンチンが有力かな?
マラドーナ監督がね。。いいですよ。かなりコミックな感じで。
オランダも頑張って欲しいな。日本と同じグループでしたしね。

 

ところで、話は全然変わるんですが
7月からエキサイトブログでは、ブログに広告が入る事になってしまいました。
それで、ブログを引越ししようかなぁ。。と、考えています。
今までの記事、丸ごと上手に引越しって出来るんでしょうか?
うーん。。


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-07-01 19:21 | 日々のこと… d'habitude
2010年 06月 18日
夢を見させてくれない、レ・ブルー
まだまだ続く伴奏シーズンにもうそろそろ限界を感じる今日この頃ですが、みなさんお久しぶりです。
仕事の話はまたそのうち総括するとして。


今日はサッカーについて。
FIFA始まりましたね。もちろん大いに応援しますよ。
先日の日本VSカメルーン戦は仕事でライブでは見られず
終わってから携帯で速報を見て、駅で1人嬉々としてました。嬉しいものです。

私が個人的に応援したいのは
◎やっぱり日本、当然でしょ。
◎ここ10年何かと迷惑をこうむっているお世話になっているフランス
◎ニコラの家系がイタリア系なので、イタリアも。


で、昨日。
フランスVSメキシコ戦。
前回の試合が得点無しの引き分けっていう冴えない結果。
昨日は絶対に勝たないといけないのに。。。


大いに、負けました。。。2-0 ってもう。。。


今日の新聞で、MINABLE 哀れだ と書かれてしまったレ・ブルー(フランスチームの愛称です)。
何をやってもダメダメな試合だったので、良薬は口に苦し、ここはもう受け入れるしかないのでは。


私は、スポーツは苦手だけど観戦はします。そこに夢を感じるから。


サッカーとは誇り高いスポーツではないのか?
昨日のメキシコの1点目。ボールをぼ~っと見送るレ・ブルー。あ、入っちゃった、みたいな。
オフサイドではないか?と思うようなシーンだったのに、講義する気配もなし。
さらには試合中歩いてる人あり。。。やる気見えないくせに、イエローカードだけは出る。
チームがバラバラなので、なんか遊んでるみたい。
監督のドメニク。無表情。。。悔しいとか、悲しいとか、恥ずかしいとか、何かあるだろう!
出る言葉は、がっかりだ、残念だとかそんなセリフ…なんだか投げやり?人事みたい?


もっと燃えて欲しい!
負けてもいいから。もっと熱く!もっと必死に!魅せて欲しい!



が~~~っかりしてしまった、私なのでした。



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-06-18 19:40 | 日々のこと… d'habitude
2010年 06月 08日
折り返し地点
ちょこっとお久しぶりなブログになりました。
現在学期末につき、恒例の伴奏依頼が次から次へ。。
ただ今真っ只中につき、毎晩寝るときはベッドに入った記憶もないほど。。


1人でメロディーだけ演奏して「あれれ?」なんて思いながらやっていた生徒が
ピアノとの出会いでビックリしながらも「なるほど納得」と感じるようになる様子、なかなかいいものです。
今年は管楽器、特に金管楽器がメイン。
個性的な教授陣目白押しで、私もかなり楽しませてもらっています。
出会いっていいですね。私は新しい出会いが好きだし、そこで気が合うとわくわくします。

今のところ私のお気に入りはトランペットの先生。
格闘家風だけど、めっちゃ優しくって楽しく明るい面倒見の良い人。
(すでに一度ブログに登場しました)
他の学校でも教えている彼。
そこに小さな頃から教えている非常に優秀な生徒がいるのだそうです。
その生徒の話をする時の格闘家先生は、誇らしげで嬉しそうで、見ていてなんかいいなって思います。

ホルンの先生は、どこもかしこも真ん丸い、声のよく響く人。
身体のほそっこい生徒に、自分のように丸いお腹を持つように薦めています。。。
この腹で吹くんだ!!と豪語。
身体が大きいので、レッスンは汗だくです(笑)。
汗かけば腹が引っ込むとかって、自虐ネタで周りを笑わせます。
実は、お腹気にしてんのかな???

チューバの先生。なんか恥ずかしそうな…そう、まるでモグラみたいな人。
と、思ったらそうでもなくって、話せば金管独特の大らかさがあって
酒に強い人は上手い(演奏が、という意味)、とかって言います。意味不明!
ちなみに、この先生の息子はホルン専攻。
彼の吹くホルンは、技術は間に合わないかもしれないけど
とても音楽的で流れがしっかりしいて、なかなか良いものを感じました。さすが、やはり血筋なのでしょう。

トロンボーンの先生。バイクで登場、ちょっとイケメン。
イケメンに弱い私はひそかに「ラッキー」なんて!こら!
試験曲に、しっちゃかめっちゃかな現代曲があるんですが、上手い!の一言。
模範演奏で私はちょっと感動しました。
笑うと口がでかく、豪快な感じの先生。怒るときはかなり厳しいです。
へらへらと言い訳する生徒には、つべこべ言わずまずやることをやれ、と一喝!



日本で大学に行っていた頃も感じたけど
金管の人たちって、気さくでオープンで大らかな人が多い。
届く楽譜は現代曲が多く、正直言って実は結構タイヘンなのですが
彼らのキャラクターにかなり助けられて、楽しく仕事させてもらっています。


現在、折り返し地点。
6月いっぱい、頑張りますっ!


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-06-08 21:07 | 日々のこと… d'habitude
2010年 05月 25日
青い空と太陽!で全員集合
急な気温の変化は何年住んでも慣れません。
暑くてふうふう。。。みなさんコンニチハ!

そう、パリはただいま夏日。昨日なんて日中30度超えたんじゃないかしら?
車に乗ったときのあの熱風…うっ。。。体中の汗腺全開、みたいな。
折りしも月曜日は祝日で3連休(また?)。
と言うわけで、みんな、それっ!と野外集合。
天気が良い=外に出る が公式なフランス人。ある意味、それは原始的な生き方…。

日光アレルギー持ちにつき、少々野外が苦手な私も
これまでの天気の悪さから一気に開放的な気持ちになり、右にならえとばかりに好天気を満喫。
ピクニックや我が家のテラスでのアペリティフなど、仲間と一緒に楽しく過ごすことが出来ました。
いいもんです!

いそいそとパラソル出して…

c0086674_2125367.jpg



気分はもう、夏!



でもこの好天気、長続きはしないようです。。。
だからこそ、今のうち!と思ってみんな外に出るのですね。



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-05-25 14:29 | 日々のこと… d'habitude
2010年 05月 18日
あぁフランス生活。。。怒
パリに住んでるなんて素敵!とか。良く言われます。

しかし声を大にして私は言いたい。
パリに住んでるなんて、図太い!
これが正解。


実は我が家、かれこれもう2週間ほど、風呂場のお湯タンク水漏れに四苦八苦。
フランスの水は石灰分が多いため、水周りの故障は頻繁に起きます。まぁそれは良い。
誰のせいでもないし、物は壊れる。それが自然の法則。
今回の修理は大家さん持ちなので、不動産を通して修理の日取りを決めるのですが
まぁそれがタイヘン難航してまして。
今日で4度目のドタキャンですよ。(しかも前もって知らせない、いつも後になってわかるパターン。誠意のかけらもない)
連絡あった瞬間、頭から湯気がでるかと思いました、私。


私よりもずっと温和なニコラが交渉を担当してましたが
もう我慢できません。言ってやらないと気がすまない。

誰が悪いのか知りませんが、のびのびになってのん気にしている不動産。
あほかと思う。もしこれが自分の家だったら、即行動を起こすでしょう?
それが誰かの家で、自分には直接被害がないから、のんびりしてるとしか思えない。
そんなの、プロと言えますか?

ちなみに普段、不動産とは良好な人間関係を築いているので
私だって声を荒げたくないですよ。
でも、我慢の限界ってものがあります。
悪いけど、今回はさすがに、怒鳴りました。腹の底から。

ここでハイすみません、と素直な展開にならないのがここフランス。
言い訳を並べ立てようとするので、ストーップ!と相手をさえぎりました。
私はどんな言い訳も聞きたくない。そんな余裕はないほど腹が立っている。
何度も同じことを繰り返されたら誰だって私と同じようになる。失礼だ、馬鹿にしてるのか。
アナタは普段感じが良いから、私だってこんな風に話をしたくない、でもこれはアナタの責任だ。


誰が悪いかわからない、とか、前回のドタキャンは僕は聞いてない、とかそんなの…
修理やが頼んでも返事をよこさないから、とか、そんなの…


ふざけんな!!!


修理やがいい加減なら、その修理やは役立たず。
顧客のみならずアナタをも馬鹿にしているので、首にすれば、と言ってやりました。


強く出たのが吉と出るか凶と出るか。
それはわかりませんが。
こんな風になるまで、物事をほうっておく、その気質が気に入らない。
みんなそれぞれがきちんと仕事をすれば、誰も不愉快な思いはしない。

何故、この国は
不満だ、不満だと声を大にして生きないと、渡り歩けないのだろう。


パリ生活。
これが現実です。



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif

[PR]

by moncheminparis | 2010-05-18 19:57 | 日々のこと… d'habitude
2010年 05月 11日
また動物救助。。
私は最近、動物の神様に試されてるんでしょうか…
ついこの間、近所の迷いワンコを救出したばかりなのに
今日はまた難題が…なんと、野生の、鳥!傷ついて家の前に落ちてたんです。。。涙

そう、それは平穏な朝でございました。
私は特に仕事もなく、今日はのんびり日。
家の中片付けて~~~、あ、ゴミ箱いっぱいだわ。外に出しにいかなくちゃ。

よっこらしょ。

と、そこに。
なにやら鳥がツンツン歩いているではないですか。
この辺は鳥が多いし、特に驚くような風景じゃないんですが、どうもオカシイ。
その鳥、飛ばないでツンツン歩くばかりで、一向に飛ぶ気配なし。
と言うか、飛べないっぽい。。よく見ると羽の片方が変な形に折れている…。それに良く見るとヒナっぽい。

002.gif002.gif002.gifガーン002.gif002.gif002.gif
見たくないものを、見てしまった。。。


そこで頭ぐるぐる。
そー言えば。今日は朝から鳥がピーピーとうるさく鳴いていたな、と思い出した私。
窓から何度も鳥が行き来しているのが見えたし。
裏の大木に(我が家は田舎)鳥の巣があるらしい気配は前から知っていたんですが。
まさかの「巣から落下したヒナ」目撃??

いや~ん。。。困るし。。そういうのに弱いし。。どーしよう。。。


ここでの「どーしよう」には大きく分けて2種類あり。


その1
何かしてあげられることはないか?


その2
しかし、この子は野生動物。一度人間が手を出せばこの子は親の元には帰れないのではないか?



困った私。何故か日本の母に電話。
海外はるばるから何かと思えば、庭に小鳥が落ちてるの…って。迷惑な娘、それは私。

巣から落ちたら鳥は生きて行けない。
自力で飛べないのなら、助けても意味がない。
わかっちゃいますが、放っておけないじゃないですか。
しかも、親鳥っぽいのが、しかも何故か4羽も(親戚そろって緊急出動中か)、空を舞い、
そばに来たりしながらヒナに声をかけ飛べ、飛べ、とサインを送っているのが見えるんですよ。
そういうのに弱い私は涙が出ちゃうし。

しかも。
そこに、タイミング悪く今度は雨。。しとしとと降りしきる雨、しかも寒い。
小さなヒナ、気温が低いのは命取りになるのでは?と私の心臓はもう飛び出しそう。


観察を続けるも1時間経過、ヒナはやっぱり飛べません。
近所の獣医さんに問い合わせるも、野生の動物は扱えないの一点張り。予想してたけど。。
困った。このまま死んでしまうのか???


と、そこで思わぬ展開!!!
なんと。ヒナ、飛びました!おぼつかない感じではあったけど、飛んだ!!

良かった~~~~~親の元に行けば大丈夫。すごいなぁ。。。
と、これまた何故か日本の母に報告。(人騒がせ)
母。あら良かったじゃない、とうれしそう。ね、やっぱり助かったと分かるとうれしいもんです。


私もほっと一安心。さて、日常勤務に戻るか、と思ったそのとき。




ここで話は終わりません。長いです今回のブログは。


実は。。。
数分後、また親鳥が騒ぎ出したんです。
あれ???

と、玄関を開けると。。。

そこには。。。


なんと。。。


ヒナちゃん。玄関の雨よけ下にて、雨宿り中。。。。



002.gif002.gif002.gif2回目の、ガーン。002.gif002.gif002.gif


やはり、あの傷ついた羽では巣まで戻れなかったらしく、我が家玄関先へ戻ってきてしまったのです。
相変わらず降りしきる雨、そして気温の低さに、ヒナ、だんだん首が埋もれて丸っこくなって座り込み。
私が近づいてもキョロっと見るだけ、逃げない。。。と言うか、弱ってるっぽい。。。。
親鳥は、人間の家に近づきすぎた子供を助けられません。
だんだん見に来る回数が減る。かなりまずい感じ。
どーする私。
こういうときに限って、誰もいないし、1人ぼっちなんです。
誰か知恵を貸してくれ、というわけで、インターネット様登場。
調べるうちにちょっとひらめいた私。獣医さんの専門学校ってどうだろう????


ビンゴ!!!
Maisons Alfortに国立の大きな獣医学校あり。
そこで傷ついた野生の動物を引き取ると書いてある!
同じ県内、行けない距離ではない。

さっそく電話。
すると、丁寧に捕まえ方を説明してくれた後、連れて来て下さい、と神の一声!!!ありがたい!


さて、ヒナ。相変わらず雨宿り中。だんだん動きが鈍くなるばかり。
一度手を出したら、この子はもう親元には帰れない。
かなりの責任なので、私もなかなか思い切りが付きません。
でも、ヒナ、実は…私が何度も見に行く間になんだか間違って家の中に入ってきてしまったんです。。。涙

なんで入ってきちゃうかなぁ。。。なんで私がこんな目に合うのだろう?誰か私を試してる??


これも運命かと私はあきらめました。
しょうがない、まず適当なサイズの箱を探せば不思議なほどぴったりな箱があったりする我が家。
そこにホッカイロを数個開けて、暖かくしてやる準備。
そこにキッチンペーパーを敷いて。。。
次は、大き目のフェイスタオルを準備。
家に迷い込んでしまったヒナにじりっじりっと近づきます。
ヒナ、弱ってるくせに野生!やっぱり逃げる!転ぶ!転んでぼんやりしちゃう。
そこを、一気に。タオルごと、捕獲成功。あまりにもか細いその身体に、力の加減が分からずつい震えてしまう私。

くるんでやると、意外と大人しい。あったかいのかな?それともだいぶ弱っているのだろうか?
箱に入れ、空気の穴をいくつか開けて、暗くしてやると鳴きもしないでじっとしています。


そこからは決断力と行動力あるのみ。
獣医学校までメトロで鳥を運びましたよ。
運ぶ間、色々考えちゃう。
揺れるだろうし色んな人間の気配はするだろうし、ストレスで弱ってしまうんじゃないか?
さっきホッカイロを入れたけど、暑すぎないか?
タオルでくるんであるけど、息苦しくないのだろうか?
着くまでに弱って死んでしまったらどうしよう??



というわけで、心臓バクバク、小鳥とメトロの旅。
そんなときに限って、切符コントロールがあるし。
その箱なんですか?って聞かれるんじゃないかと余計な心配をする私(何も聞かれなかったけど)。


そして。やっと着いた獣医学校。
ヒナ発見からもう数時間経過。早くせねばと気がせく私。
まずあっち行って、紙をもらって記入して、そしたら別の場所に行って、保護した動物を預けて…
そこでとっても感じのいい女医さんと出会い、なんか肩の荷がすっと下りました。


どれ、ちょっと顔見せてごらん。
と、くるんだタオルをどけると…(どきどきの瞬間、死んでいたらどうしようとそればかり考える私)

019.gif019.gifカパッッ!!!019.gif019.gif
口を大きく開けるヒナ。
おいっ。メシよこせってか。って言うか元気じゃん。。。良かった。。。


あら~~かわいいベベちゃん(赤ちゃん)。
口開けちゃって、お腹すいてるのね。
人間で言うともう中学生くらいかしら。
あったかくしてもらってよかったわね~~~。
羽がちょっと傷ついてるわね、巣から落ちたのねきっと。
大きい子だから大丈夫、この子助かるわよ。

その女医さんも、前に鳥を保護した事があるそうです。
その子は羽がまだウブ毛のピンク色したヒナで、保護した時は寒さでほとんど気を失っていたのに
ドライヤーで暖めてやったら(獣医ならでは、大胆!)息を吹き返し、
その後世話をしたらちゃんと大きくなって、自然に返してあげたそうです。

大丈夫、野生の動物ってね、人間が思うよりもずっと、生命力があるのよ。
と、教えていただきました。
私、なんかオロオロしちゃって、恥ずかしかったなぁ。


と言うわけで、ヒナとの大冒険おしまい。
無事に空を羽ばたける日が来るように祈るばかり。
我が家に戻れば、落ちたヒナをまだ探し続ける親鳥の姿も見え、鼻がツンとしちゃいました。
もう保護したから大丈夫だよ、と言葉が通じればいいのにね。


でもね、言わせて頂きたい最後の一言。
やっぱりこんな目に合うのはもう二度とごめんです!
どきどきしすぎて後でどっと疲れが出た私…

c0086674_08062.jpg


助けたのはこんな子でした。この写真そっくり!
Merle(クロウタドリ)という
よく見かける鳥のようです。




今日お世話になった場所:
E.N.V.A(Ecole Nationale Vétérinaire d'Alfort)
CEDAF(Centre d'Accueil de la Faune Sauvage)
7 av de Général du Gaulle 94700 Maisons Alfort
Tél:01 43 96 73 73




*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2010-05-11 17:06 | 日々のこと… d'habitude
2010年 05月 08日
会社生活
最近ニコラが新しい仕事を開始。


証言1:同僚Mについて

会社の信頼厚く、腕のいいWebデザイナー。
日本好き。今はカツ丼にハマっている。出来れば日本人の彼女が欲しい。
仕事の傍ら、実はマジシャンをやっていたりする。
いろんなネタが出来、しかもかなり高度なマジックらしい。
会社で時々披露してくれるので、みんな感心して見てるとか。
かと思えば仕事にのめり込み、時には会社に寝泊りしてしまう事もある。
1人旅でどこまでも行っちゃう冒険家な面もあり。



証言2:同僚Tについて

かなりマニアック。デスクはスッキリしていたいタイプ。
自分のデスク上の私物、少しでも位置がずれると直さずにいられない。
誰かがうっかりデスクにもたれると、すかさずチェックが入る。もたれないでくれる?
とにかく大真面目な人。冗談がまったく通じない。
あるとき上司に「キミずいぶん長髪だね」と言われた翌日いきなり丸坊主にした、という経験の持ち主。
その極端さに回りはビックリ。取り扱い注意。



証言3:上司Oについて

ダイエット中につき、パンはいっさい食べない。
立場上真面目でなくてはならないが、常に何か面白い事を探し続ける。
新たなギャグを日々開発中。
Mのマジック披露が大好き。自分も持ちネタにしたい。
真面目な顔で人をからかうのが生き甲斐。
ある日部下Tにうっかり「キミ髪が長いね」とからかったつもりが
冗談が通じず、翌日丸坊主で出勤したTを見て、実は非常に申し訳ない…と思っている。



なかなか個性豊かな同僚に囲まれているようです。
私にとっては、会社とは未知の世界。
なんだか毎日楽しそうにしてるので、ブログのネタにいただきました。
ちゃんと仕事、してんのかな???



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-05-08 19:53 | 日々のこと… d'habitude