カテゴリ:食べもの miam-miam...( 33 )

2013年 09月 12日
今年も暑かった日本の夏。
日本に帰ると、とたんに「何にもしたくない病」にかかり、気が抜け放題になる私。
普段は厳しいパリ生活において、びしっと(?)キビキビと(?)がんばり過ぎる傾向にある反動と思われます。
(日本の家族は誰も信じないであろう)


今年もまた猛暑だった日本の夏。
35度超えが標準な世界に住んでいますと、段々と基準値がおかしくなってきます。
例えばこんな風に → 33度?今日は涼しいじゃん! とかって(苦笑)、いや十分過ぎるほど暑いのに。
帰省で気がゆるみ、暑くて体力を奪われ、、私の夏は終わりました。


さて暑さ以外に記憶にあるものと言えば、、、



実家の18歳の高齢ネコが私にライバル意識を燃やし
俄然張り切ってめちゃくちゃ元気だった事。
去年の不調はどこへ。こっちは覚悟したっつうの。とにかく元気で何より。


甲子園で山形県の代表校がベスト4になったこと。
私のほぼ実家のような存在の山形県。
いつもは初戦突破が目標の、あの山形県が! よく頑張りました。


実家近くには何気に美味しい店がたくさんあること。
特にうなぎとラーメン。ラーメン店は3回も通ってしまつた。。。
**うなぎのショーコシャシン**
c0086674_3314068.jpgc0086674_3315721.jpgc0086674_3332462.jpg

こちらのお店は創業130年の老舗だそうです。
さすがに鰻を食べた後は元気になりました。まさに夏の特効薬。おいしかったー!
パリで留守番中の鰻大好きな誰かさんにもこれは喜ばしいニュースであり、
まるで自分が食べたように大変に喜んだというオマケ付き。
次回の日本滞在の際はここに食べに来ること、間違いなしでありましょう。


従姉妹の赤ちゃんが無事に産まれたこと。


竜巻が実家のすぐ側を通過したのに、気がつかなかったこと。
大きな被害があってニュースになってから「ここのすぐ側じゃないの!」とショック。
ピンポイントで襲う自然災害の怖さを知りました。
被害が大きく、その破壊力に呆然とするしかありませんでした。


大きめの地震がやってきて、ぐらんぐらん揺れたこと。
仏壇のある部屋が一番安全と心に刻んであったのでそこに一目散に逃げました。
何事もなかったので、、、ホッと一安心。地震は恐い。大丈夫とわかっていても。


東京オリンピックが決ったこと。


日本に着いた時は15キロしかなかった荷物が
パリに戻る時には40キロ近くに増えていたこと。まるで乾燥ワカメのようです。


そんなこんなの帰省の記憶。
パリに戻ればそこは秋、いや、冬、、、?? 嫌だーーーー信じたくない!! 
いったい何を着たら良いのか、完全に気温ボケしてブルブル震えております。

もちろん仕事も開始。新年度の始まり始まり。
日本で十分息抜きした分、またがんばりまーす! 


あ、、、そうでした、イタリア旅行記もアップしなくっちゃ。
お・た・の・し・み・に ♪♪  (滝川クリステル風)
 


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2013
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2013-09-12 21:07 | 食べもの miam-miam...
2013年 05月 07日
ルバーブ
ジャムを買ってその味が外れだ、がーん。という事は結構ある。。
例えばよく見かけるボンヌママン、蓋の可愛さについ手が伸びるけど
中身は期待ほど、美味しくない。
そういう美味しくないジャムは、そのまま冷蔵庫でミイラ化する事をよく知っているので
私はジャムはよほどその味に確信が無い限り、買いません。

で、時々自分で作る。

ジャムと言えば王道のイチゴとか、マーマレードも美味しいけど
私は日本ではあまりメジャーではないフレーバー、ルバーブのジャムが大好物。
これがすごく好きだーーと思ったのは何時だったか。
ちょっと酸っぱく、またほんのり野菜感もあり、さっぱりした味だけど食感はけっこうしっかりめ。
5月から8月くらいまでが収穫期らしく、最近よくマルシェでも見かけるので今のうちに作っておきたいジャム。

ルバーブの見た目はこんな感じ
c0086674_18331474.jpg


セロリのような、ふきのような。
はたまた、子供の頃学校の帰りに寄り道した空き地に生えていた
吸うと酸っぱい雑草にも似ている。懐かしいな。


皮を剥いて煮ると黄色、皮ごとなら赤いジャムになります。
私は皮ごと派。繊維が気になる人は皮を剥きましょう。
洗ってごろごろ切って、砂糖にわりと長い時間つけ込んで、あとは煮るだけ簡単。
これ、ヨーグルトに入れて食べるのが好きすぎて、いつもあっという間に無くなってしまう。


今回は昔買ったルバーブのジャム瓶に詰めて
c0086674_18415082.jpg


オスマシさんなジャムになりました♪



ちなみに隣のスズランは、5月の象徴。
フランスではメーデーにこの花を贈り合う習慣があります。
瑞々しいグリーン、清楚な佇まいに春を感じる。香りもまたつつましい。
ニコラのマミー宅のお庭に生えていたのを頂いてきました。
あんまり春らしくないパリのお天気だけど、ちょっとだけ季節感!小さな幸せ、うふふのふ。




**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2013-05-07 18:50 | 食べもの miam-miam...
2012年 10月 28日
美味しいマルシェ
フランスは今朝から冬時間へ切り替わり、本格的な冬の幕開け。
気温もばっちり下がったし、TOUSSAINのバカンスも始まりました。

この間夏のバカンスだったのに今度は秋休み?
と、日本人なら誰もが思うことと思いますが
なんでしょう、こっちの子供たちってもう…すぐに疲れちゃうみたい。
先週などは生徒の殆どは風邪をひき、疲れた疲れたの連発で、
おい若者!しっかりせい!と突っ込みたい自分を抑えるので必死でした。
大人が疲れるならまだしも、子供があんなに疲れてるなんて…

フランスはこの優雅なバカンス習慣のせいで、学校リズムにかなりムラが生じ
「やるときはやる」「やらないときはやらない」=バカンス前は「詰め込む」=テスト漬け。
だから、バカンス前の生徒たちはあんなに疲れているのでしょう。


このTOUSSAINの2週間バカンスは彼らにとって大事な息抜き。もちろん私にとっても。
健康な精神は健康な身体に宿る。今のうちにしっかり息抜きして蓄えておかないと!
ちなみに健康な身体は美味しいもので作るのであーる。。(結局そこか)

と、言う訳で。
最近の新しい習慣をちょっとご紹介。


それは毎週日曜日は必ずマルシェに行く、事。
こちらは毎回大行列の有機野菜のお店。
c0086674_3381446.jpg
待ち時間20分は当たり前。
でも待つ価値のある、店。

身体に良い野菜であることはもちろんですが
ここの野菜は本当に美味しい。


ここに通い始めて約1ヶ月。
もうスーパーの野菜は買えません…
どこから来たのかわからない野菜たちよりも
作り手から直接買える方が、断然いい!


ここで約1週間分の野菜を買って
順序良く上手に食べていくと
バランスよく、野菜たっぷりの生活が送れること間違いなし。

野菜が充実していると
食生活は確実に変わる!




有機野菜のお隣さん。こちらは気の良いおっちゃんによるフロマージュ屋。
c0086674_548941.jpg


このおっちゃんの商売上手なところとは
すばり。ケチケチせず大胆に試食を薦めるところでしょう(笑)。
え?それ、切っちゃっていいの?とこちらが驚くような潔さ。
どうせ切っちゃったから、みんなどうぞ!みたいなノリで
並んでいる人々みんな、もぐもぐ…
しかも、薦められたチーズはみんな揃って、超美味なので…
みーんな買いたくなってしまう。

そういうお店です。
ついでにあっちで赤ワインも買おうか、てな展開もしょっちゅう。


フランス在住13年にして、今またマルシェの魅力を再発見中。



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2012-10-28 20:04 | 食べもの miam-miam...
2012年 05月 06日
気さくなのにしっかり美味しいLe Sot l'y Laisse
今度は食べる系のハナシ。最近は遊んでるブログばっかりです。。。←ただの現実逃避


円高の影響かな。日本からの来客が続いています。
住んでると行かないところに、一緒にくっついて行って見たり。すると新しい発見もあったり。
パリの良さを、日々の不便さのせいで忘れがちなので
時々はこうして新鮮な空気を取り込むのも良い気分転換。

今回は食いしん坊な知人がやって来たので、かなり前からチェックしていたビストロにチャレンジ。
常連さんでほぼ満席な地元密着型ビストロ。場所はパリの下町、11区。好きな界隈。
シェフは日本人の方。代官山のポール・ボキュースで料理長をされていたそうです。

人気の店と聞いていたので前日に予約。
結果から言うと、当たり!でした。
一緒に行った知人とは久しぶりの再会でもあったため、
おしゃべりに花が咲きランチ組の最後まで店内に残っていた私たち。
そのためシェフと直接話をすることができました。
39歳!若い!そして、気さく!大阪出身の方だそうですが
若い頃から東京で修行を積んだ理由が「大阪ではフランス料理はたこ焼きに負けちゃうんですよー」だそうです(笑)。
気楽なお値段で美味しい料理を提供するため、日々食材探しにはかなりの努力をされている様子。
料理をたった1人で切り盛りしているため、ペースはゆっくりになっちゃうんですけどね…とおっしゃいますが
待たされた印象は全くなく、適度にゆったり。いい感じのペースで美味しいお料理が運ばれて来ます。
周りを見渡せばそこはほぼ全員地元のフランス人。
何度も来てくれる定番のお客さんが多くいるそうです。そういうお店こそ、美味しい!


ランチは前菜、メイン、デザートが2つずつ黒板に書かれたメニューが運ばれてきます。
そこから好きなものを1つずつセレクト。

**【前菜】まぐろのタタキが添えられたサラダ**
c0086674_1491644.jpg



色とりどりのサラダ。
サラダに隠れてまぐろちゃんが見えませんが
結構ゴロゴロ入っています。
しょうゆ風味のドレッシングに赤コショウがアクセント。
この赤コショウが、すごくいい感じ。美味しい!

グラスで注文した白ワインが
すすすーーーっと進んでしまいます。。。



**【メイン】お魚料理**
c0086674_1542120.jpg


バターでかるーく、ふわっとソテーしてあるタラの切り身に
あわ立てたクリーム系のソース、という一皿。
魚の焼き具合、さっすが!絶妙!
その味を損なわず、工夫を凝らしたソースが楽しい。
ムール貝のエキスたっぷりで味わいはもちろんしっかり。
ちょこっとずつ、小さな野菜が踊っています。
それらがポリポリカリカリしたり、コロコロしたり。

淡白なタラはつまらなくなりがちなところ、
最後まで口の中が飽きない、
楽しい魚料理に仕上げてあるのがさすが。



**【デザート】クレーム・ブリュレ**
c0086674_234691.jpg


このデザートってやたらどこでも出てくるけど
ほんとーーーに美味しいのって、なかなかない。
ここのは、ほんとーーーに、美味しいです!
シンプルなプリン味、コクがあってでもスッキリ。
そして上のキャラメリゼ具合、これ以上でも以下でもなくピッタシ!
カリッと軽やか、歯に全然くっつかず、それでいてしっかり焦げ目。


前菜、メイン、デザートとも。
みんな、ブラボー!



日本人が仕上げるから、なのでしょうか。
フレンチでも、どこか軽やか。
素材の良さ、手際の良さが伝わる。
全然、重たくありません。

オススメ!!



Le Sot l'y Laisse(ル ソリレス)
70 Rue Alexandre Dumas, 75011 Paris
TEL:01 40 09 79 20
Métro: 2番線 Alexandre Dumas

月曜のランチはお休み。
シェフご本人によると
週末のディナーは予約したほうが良さそうです。
平日は日によるけど、前半なら急な来店でもOKだとか。
人気店です★これからも応援したい★


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2012-05-06 19:16 | 食べもの miam-miam...
2009年 08月 23日
フォークとリュックサック
イタリア、それはフランスのお隣。
ニコラはイタリア系の血筋なので、イタリアンにはやっぱり目がない。
パスタを作れば文句なしに喜ぶし、トマトソースが大好き。パルメザンチーズをどっさりかけて。

France5で毎週木曜日に放送される
Fochette et sac à dos(フォークとリュックサック)という名のグルメ番組があります。
様々な国に行き、現地の食生活に混ざってとにかく食べる、という番組。
奥地にも行く。だから時々サバイバルです。変な食材(ゲテモノ)なんかもあり。
それをとってもチャーミングな女性リポーター、Julie Andrieu がぱっくぱっくとさわやかに食べるのです。
好きな番組。

昨日はイタリア特集。
イタリアの迫力マンマ、マザコンっぽい男たち、美人のJulieに色目を使う男たち、鮮やかなトマトと太陽。
イタリアのチーズ、ローマのピザ、シチリアのピザ、ナポリの魚料理。。。イタリア人の笑顔。。。
現地のレシピで美味しそうなパスタ料理がどんどん出てきます。
全身丸太みたいなマンマたちが腕に力をこめて練り上げる生パスタ。手も動くし口も倍ぐらい動く。
画面からバジリコとトマトの香りが漂ってきそうな、元気なイタリア。

パスタの種類がすごく多い、という事はニコラから聞いて知っていたし
彼は料理が苦手なくせに、このソースにはこのパスタ、とか結構うるさいんですよね。
番組でも一体どれだけの種類があるのか、と言うくらいパスタの種類が紹介されていて
登場する度に隣のニコラが「ワオ~~」と叫ぶ。血が騒ぎまくっていました。


ニコラのマミー(イタリア人のおばあちゃん)が作るトマトソースのパスタとか
ラザニアとか、ティラミス、あと名前はわからないけど粉砂糖をたっぷりかけた揚げ菓子ってすごく美味しい。
c0086674_2401031.jpg

別のお菓子クルシュトゥ。
ニコラ祖父母の地方菓子。
日本のかりんとうを思わせる
素朴なお菓子。



ニコラはピザ、パスタ、ピザ、パスタ…の繰り返しでも全然OKなんですって。
でも、そんなことしてると野菜不足だし太るしで我が家はなるべくアジア寄りの食生活をしていますけどね。
でも昨日のイタリア特集はとっても食欲をそそるものでした。
久しぶりに美味しいピザが食べたいな!
そしていつかまた、イタリアに絶対に行きたい。
数年前に行ったサルデーニャ島での魚介類のパスタ。衝撃的な美味しさと手軽さにカルチャーショック。
それにどこに行っても笑顔。女性に優しい(時々うるさいけど)。イタリア語も歌うような独特の響きで最高。
今度はローマやミラノ、ヴェネツィアとかに行って見たい!


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-08-23 20:20 | 食べもの miam-miam...
2009年 08月 20日
りんごレストラン Pomze@パリ8区
暑いパリ。熱波がやってきました。
南の方で40度を記録したとか。熱中症に気をつけましょう。
この暑いのに何故か風邪気味の私。だるいのか暑いのか…よくわかりません(-_-;)

家庭にクーラーがないのが常識なフランス。もちろん我が家にもありません。
ので、午後熱風が吹き込んでくる時間は雨戸を閉め、太陽をカット。薄暗くします。
その後おもむろに扇風機をかけます。身体が汗でベタついたらシャワー。その後気化熱で身体を冷やします。
暑さが3ヶ月くらい続く日本とは違って、こんな気候は続きません。ので我慢。
これぞ望まずしてエコ状態(笑)。


さて。
久しぶりに「レストランに行った感」を味わった、先週のランチをご紹介。
ここは、お料理とデザート全てに何かしらの形でリンゴを使う、が特徴のレストラン。
数ヶ月前にプランタン・パリでこのレストラン勤務のパティシエさんがジャムの即売をしていて
(彼女が生み出したレシピ)、色々話を聞くうちにいつか行きたいと思っていたレストラン。



今回はランチ。
前菜・メイン・デザートの3品で30ユーロ。 (2品で25ユーロというメニューもあり)


プランタンで出会ったご縁で、アペリティフとしてシードル酒1杯サービスして頂きました!
これが透き通ったいい味のシードル。こだわりのものだとすぐ分かる味。優しいリンゴの香りに和む私。
ホイップバターにリンゴを加えた特性バターでリンゴパン(美味しい!)をつまみつつ前菜を待ちます。



**前菜**
Escabèche de sardines au cidre du pays de Bray
c0086674_2321069.jpg









鮮度の良いイワシをシードル酢でマリネしてある一品。
下に敷いてあるのはポレンタ(トウモロコシ粉の粒)を使った揚げ物。
これが思わず「あ、厚揚げ!」と言いたくなる懐かしいような味。
イワシって美味しいですね。
リンゴの香りで上品なイワシに仕上がっていました。
添えられた野菜たちもイワシも、新鮮さが目立った1品でした。



**メイン**
Filet de bar à la vappeur de badiane, légume de saison

c0086674_2335436.jpg




蒸したスズキの上に何か…カリカリとした食感の細かいものが乗せてある一品。
これもスズキの身がふわっとほろっとして、新鮮。ジューシーさもあり。
付け合せの季節の野菜が、これまた新鮮で滋養ある味。
クレソンなんか…あんな美味しいクレソン初めて食べたかも。

ちょっとだけ不満だったのは、私には少し塩味が強かったこと。
お魚も上に乗せてあるカリカリも、両方塩が少しだけ強い気がしました。
とは言え、最後の方まで食べてから気が付いたことだったのですが。
ボリューム感はかなりあり。お腹が一杯になった一品でした。



**デザート**
Fondant chocolat, coeur de pommes, glace de chocolat au lait
c0086674_2364445.jpg





真ん中にリンゴが入ったフォンドン・ショコラ、ミルクチョコアイス添え。
これは文句なし。美味しい。かなり本格的なこってりフォンドン・ショコラ。
熱々デザートなので、時々アイスで口を涼ませて。
プランタンで出会った方が作ったデザートなのだな、と思いつつ。

ところで向いに写るのは友人が注文したチーズケーキ。
これ、実はフランス前大統領のシラクさんのお気に入りなんだそうです。
お付の人が時々このケーキを丸ごとホールで買っていくとか。
私も味見しましたが、納得。しっとりこっくりして、これぞチースケーキ、という味。
フランスではチーズケーキって珍しい。だから日本人には嬉しい味かも。





最後になりますが実はこのお店、店主以外は全て日本人スタッフというお店。
隅々まで細かく気が効くのはやはり日本人ならでは。落ち着くんです。
盛り付けとか、味の出し方(繊細に複数の味を絡み合わせてある)など、目指すものの高さを感じました。
そして隅々まで清潔で居心地の良い店内。これは他の店にも見習って欲しい。
日本人スタッフだから、と言うよりも、良いお店だからって人に勧めたい、そんなお店。


c0086674_23461380.jpg
Pomze →Webサイト
109, boulevard Haussmann
75008 Paris
Tel : 01 42 65 65 83



特製りんごジャム(種類が豊富♪)や
選りすぐりのシードルなど
りんご食品を扱うショップも充実してますよ。
タルト・タタン風ジャムとか。。。かなり人気だそうです。
自宅使いにもお土産にも良さそう。




**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-08-20 16:37 | 食べもの miam-miam...
2009年 07月 25日
覚え書き
現在ニコラがダイエット中につき、毎日の献立が大変な我が家。
酒は飲まず、脂っこい物も食べていないのに何故。
私は、食べる事に我慢するのはイヤ!美味しいもの食べたいから必死で考えました。

注目は
★1回分の量を注意(ニコラは腹八分目の出来ない人)
★炭水化物を控える
★バランスよく
★脂分を上手に取る
★水分をよく取る
★ハーブ、薬味を使い味付けを薄く


と言うわけで、先週1週間の我が家の献立。覚え書きです。



日曜日: 昼…サラダ(ワカメ・マッシュ・トマト・コーンのベーコンカリカリのせ)→ヘルシータレで
      夜…ご飯、白菜と豚ひき肉の卵とじ

月曜日: 昼…小さなパスタ入りアジア風スープ
      夜…ネギ&唐辛子入り韓国風お好み焼き

火曜日: 昼…わかめ蕎麦
      夜…タイ風春雨サラダ

水曜日: 昼…私→友人と日本食レストラン(てんぷら膳
         ニコラ→前日の残り、タイ風サラダ
      夜…冷や奴、蒸しトウモロコシ、野菜炒め

木曜日: 昼…ギョーザ、ご飯、キュウリの漬物ショウガ風味
      夜…私→卵ご飯
        ニコラ→外出先でピザ

金曜日: 昼…冷やし中華
      夜…ご飯、和風麻婆豆腐、お吸い物


私、なかなか頑張ったように思います。
赤字メニュー以外は、優秀じゃないかしら。
(毎日献立考えてるのに外でピザ食べてくるニコラに呆れ…)

パリで毎日アジア系自炊ってなかなか大変…しかも私はあまりマメじゃないので。
最近はちょっと慣れてきてリズムがついたかな。
でも今私、時間に余裕があるので出来るけど忙しい時は中々出来ませんね~。
ニコラ、こういう食生活の方が身体がラクだと申しております。ほー。
私は…身体で何かを敏感に感じる事はないけど、和風のほうがしっくり来る程度かな?

ちなみにニコラ、まずストンと1.5キロほど、痩せたみたいです…なんて単純な身体。
私もあやかりたいのに全然変わりません…涙 なんだか不公平だわ。

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-07-25 20:20 | 食べもの miam-miam...
2009年 07月 21日
タイ風春雨サラダ
最近、ニコラがコリアンダー(別名パクチー)にハマっています。
13区でヴェトナミアンサンドウィッチを食べたのがきっかけ。
(焼きブタ、ニンジン、コリアンダー、唐辛子入りのウマいサンドウィッチであーる)

というわけで、コリアンダーと言えば、あれを作ろう!



*タイ風春雨サラダ*
c0086674_6382068.jpg


これ、タイに在住経験のある知人直伝レシピ。
教わったのはすごく昔だけど…
レシピ。ちゃんと取ってありましたー!

ナンプラーが手に入らず
ニョクマムで作りましたが大変美味しく出来ました。
色合いよくするために炒り卵を加えてみたり
赤玉ねぎを使ってみたり。

レモンたっぷり
コリアンダーをどっさり入れるのがコツ。



暑い夏にピッタリ。
ニコラも大変気に入ってくれました。
リピート間違いなし。

作ったよ!という報告です(ブログ読んでくれているかなぁ。)
レシピをどうもありがとうございました♪

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-07-21 23:29 | 食べもの miam-miam...
2009年 07月 14日
未知との遭遇
今日は革命記念日。
だからって特別に何をするわけでもありませんが
シャンゼリゼ通りのパレードのあと、
我が家の上空を戦闘機たちがオルリー空港に向って戻っていくのが見える…
ちょっとだけいつもと違って楽しい、そんな今日ですが


ブログの話題は全く別ものです。



昨日ニコラがあるものを食べました。
彼にとっては生まれて初めて見る、ネバネバで匂う変な食べ物…。
わかりますね~~~。納豆です。
東北の血を濃ゆく持つ私は、納豆大好き。1日3食食べたい位好き。
パリの中華街で冷凍の納豆が手に入ります。時々無性に食べたい波がやって来ます。

折りしも知人の旦那さん(フランス人)から「納豆とは恐ろしい食べ物である」と聞かされたばかりのニコラ。
その旦那さん、納豆を例えるその表現がすごい。あまりにすごくてここで書けない。
ニコラは食べてもいないのに「ひどい食べ物」だと思い込んでいるので
ものすごく遠巻きに…納豆を混ぜる私を見つめるニコラ。

まずは第1関門=匂い。
「ウっ!」
まるで見本のような反応(笑)。

しかしそこで「完全なる」拒否反応が出ません。
ここでダメだと部屋から逃げていく人を私は知っています。
なので勝手に、匂いチェックはOK、と判断しました。

次、第2関門=食感。
ネバる納豆に引け腰のニコラ。

これはなかなかデリケートです。
フランスの食材にネバネバ系はありませんので。奇妙でしょうね。
何故ネバるのか、説明する私。大豆が納豆菌で発酵してるのよと。
要は発酵食品だからフロマージュと一緒。
日本では赤ちゃんだって食べるのよ、とか
血液がサラサラになるのよ、とか
カルシウムも多いのよ、とか

ポジティブな説明を続け
おいしー、と食べてみせる私。
ご飯にのせて!ホントおいしーーー。


最初怖がっていたニコラ。食べるまでが勇気がいるわけです。

ひとくち目。めっちゃゆっくり食べるニコラ。
ネバネバに絡まりつつ試食開始。


N:(もぐっ)

H:どう??

N:(ネバっ)?????(目がまん丸)

H:ダメっぽい??

N:えっとね、思ったより不味くない。ちょっと苦いかな?でも割と…美味しいかも

H:え~~!ホント?

N:ネバネバは僕にはそんなに嫌な感じじゃない。

H:すごいじゃん!納豆は外国人にとって一番難関な食べ物って言われてるんだよ。

N:そう???僕、結構好きかも。。もうちょっと食べてもいい??(パクパクっと続けて食べるニコラ)


納 豆 解 禁 お め で と う !


私は納豆にネギを混ぜるのが好きなんですが
昨日は初心者のニコラのため、タレとカラシのみ。
ネギを混ぜたり卵の黄身を入れたり…色々ヴァリエーションがあるのよと言うと
「ネギを入れたら美味しそうだね」、とか言うから可笑しい。
全然大丈夫じゃん!

ニコラは付き合いだした当初から、日本食は何も問題なく
また、広くアジア一般料理…中華、ヴェトナミアン、タイなど…も大好きな人なので
食べ物に関しては非常に意見が合う私たち。

でも納豆はなかなか微妙な食べ物だと思う。日本人でも苦手な人いるし。
それを美味しいなんて一緒に言えるフランス人と過ごす私。なかなかラッキー??


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-07-14 14:06 | 食べもの miam-miam...
2009年 03月 01日
のっけもの系
こういうの、けっこう好き…
c0086674_20535263.jpg



あんまり行儀のいい食べ物じゃないかも、だけど。
たまごかけご飯、大好き。

日本人はやっぱり、 ご は ん でしょ!


これも気になる。。。レシピ本です。c0086674_20564942.jpg



ネットでこういうのを見つけて嬉々としています(笑)。
でもフランスでは…気軽には入手できない(-_-;)


しょぼーん。

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2009-03-01 21:01 | 食べもの miam-miam...