<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2006年 11月 29日
ハイドシェック日本ツアー! Tournées d'Eric Heidsieck au JAPON!!
c0086674_11402173.jpg

師匠のコンサートの宣伝をさせてください…。
3月2日(金)東京にて、 浜離宮朝日ホールで行われます。
実はこのプログラム、
先日ハイドシェック邸にお邪魔した時に演奏してもらっちゃいました~。
贅沢ですね!
(演奏にはハイドシェックのくわし~い解説付き((笑))←何故ここ
で可笑しいのかはファンの方・彼を良く知る方ならわかるはず)


日本のファンを大事にするハイドシェック。
あの宇和島の録音も復活、という事で
コンサートの成功を強く祈っています。
コンディション良く、コンサートを迎えられますように。

みなさん!ハイドシェックの気合もノリノリです。
ファンのみなさんで盛り上げて行きたいものですね。

コンサートに関するチケットなどの情報はこちら
[PR]

by moncheminparis | 2006-11-29 18:53 | ハイドシェック来日ツアー2007
2006年 11月 12日
マルシェはやっぱり、いい。 Au marché
風邪がなかなか完治しません…。
アンジナというこの風邪、いつも治りがけがとても気分が悪いんです。

そこで今日は新鮮なものをたっぷり食べて
風邪の最後のあがきを撃退。

近所にいつも、木曜日と日曜日にマルシェが出るのですが
やはりマルシェは季節感があっていい。
規模は小さいですが、野菜や魚の新鮮さはスーパーとは比べ物になりません。

c0086674_2321234.jpg
鼻スッキリ効果の高いミントティー用に
フレッシュミントを  沢山。


どっさり買って0.6ユーロ。
この界隈はアラブ系の住民も多いのでミントが安い。



お昼のデザート用にお気に入りのイタリアンのマルシェで買った
c0086674_2324376.jpg
sfogliatelle  スフォリアテッレ というお菓子。
ショコラクリーム入りとバニラクリーム入りを1つずつ。


ひだひだが沢山…。
ちなみに後姿はこんな感じ。
c0086674_2343879.jpg

皮はクレープをカリカリにしたような食感。


同じマルシェで見つけたお米のような形のパスタ、パスティーネ。
赤の効いたパッケージがイタリアらしい。
c0086674_23104048.jpg

ミネストローネなど、スープに入れると美味しいそうです。





あとは夜用にひじきのサラダに加えるいんげんと
お寿司用にサーモンを魚屋さんで仕入れてお終い。

マルシェは好きです。
活気があるし、売り手と直接やりとりして買うのが好き。
スーパーにおいてあるものっていつも同じでつまらない。
マルシェに行けば、新鮮な野菜がたっぷり手に入ります。
しかも、安い。

次に行ったら今回見つけたかぶの菜っ葉を買いたいな。
おひたしとか… からし醤油で。
苦いのが美味しいのよ~と八百屋のおばちゃんが言ってました。
私は日本人ですから、わかります、その苦さ、美味しさ。
[PR]

by moncheminparis | 2006-11-12 14:40 | 食べもの miam-miam...
2006年 11月 12日
安全対策 Sécurité
パリは地区によってはやはり、少し治安の悪い地域もあります。
普段から少し気を引き締めて生活する事が大事ですし
私たちアジア人はどうしても「見た目」が明らかに違うので
やはり望まなくても目立ってしまう。
しかも女性となると、やはり夜のパリは気をつけたほうがいい場面もあります。

今日は18区に住む友人のアパートに友人と2人でお呼ばれ。
病み上がりの私にぴったりの
ヘルシーで優しいお料理でおもてなししてくれました。

さて、そろそろ帰らねば。
と、時計を見ると「気をつけて帰りましょう」タイム。
1人で帰るのではないので安心なのですが
やはり気をつけるに越した事はありません。

アパートを後にして
ちょっとメトロまで早足で歩いて行こうか

…と、歩き始めたとたん…
[PR]

by moncheminparis | 2006-11-12 01:53 | 日々のこと… d'habitude
2006年 11月 10日
ハイドシェックマスタークラス Msterclasse d'Eric Heidsieck
昨日パリ10区のコンセルヴァトワールにて
私の師匠、ハイドシェックによるマスタークラスがありました。
  
  *注:「マスタークラス」とは公開で行われるレッスンの事です。

10区のコンセルヴァトワールはなかなか意欲的な学校で
来月13日に同じ10区の教会にて
学校のオーケストラと校長より選抜された生徒による
モーツァルトピアノ協奏曲のコンサートを行うのだそうで
ハイドシェックはそのコンサートのために特別講師として
2日間、選抜された生徒をみっちり指導するためやって来たのでした。
日本で言う、集中講義、のようなニュアンスでしょうか。

そしてそのレッスンを広く公開し
みんなで勉強しようではないか、というのが
今回のマスタークラスの目的です。


        このように楽譜を見ながら
c0086674_2015477.jpg
 
         熱心に聞き入る聴講生の姿も。



さて、レッスンの模様。
 (ちょっと写真が暗いものもありますが)
写真についているコメントは
その時のハイドシェックのものになるべく忠実に書いたつもりです。


c0086674_20163925.jpg


「音色を変えるためには…こういうテクニックで…手首を上手く使うんだ。」
「ピアノという楽器の性質を良く知る事が大事。」
   


c0086674_20195496.jpg



「音楽を空間としてとらえることも大事だよ。」
「ただ楽譜に書いてある紙上の平坦なものとして捕らえないように…。」



c0086674_2021325.jpg


「モーツァルトを弾く時は左手がとても重要です…。」
「左手は右手以上に音楽を語るんだよ。」


ハイドシェックのレッスンは
まぁまぁいいんじゃない、という所では決して終わりません。

時に生徒を椅子から外して
自分で弾いて聞かせてくれたり…
時にこちらが演劇でも見ているような印象になるほど
大振りな動作と大きな声で舞台をめいっぱい使って説明したり…

プライヴェートと同じく
おしゃべりでユーモア溢れ、しかし厳しい彼の姿そのものです。

1ヵ月後のコンサートが成功しますように!
[PR]

by moncheminparis | 2006-11-10 12:40 | ハイドシェック en France
2006年 11月 08日
アンジヌ Angine
風邪をひきました。。
喉をやられています。
フランスではわりとポピュラーな風邪「アンジヌ」。
実は私、このアンジヌによくかかるんですよね~。
喉の奥の方にポツ…と白っぽい出来物みたいのが出来ます。
で、先のとんがったものでギューと押されたように痛い。

数日前から喉がちょっと痛くて
だけど熱もないし、売薬飲んで大人しくしてればいいや~
と思っていたら、昨日の夕方くらいから怪しくなってきました。
頭痛いし。。。だるくなってきたし。。。
この「頭痛」が私にとってはアンジヌのサイン。
すかさず喉をチェック。。

ビンゴ!めでたくアンジヌ様の到来でした。
(別にめでたくないけど)

もう夜になってしまっていたので
近所の医者は閉まっているし。
今までの経験により明日まで待つと酷くなるのが分かっているので
今回は往診のお医者様を呼びました。

抗生物質と痛み止めを処方してもらって一安心。
ではお世話になりました…。

ん?
ニコラが何か言ってますね~。

あの、ドクター実はボクも数日前から喉イタイんですよね~…。
えぇ~そうなの?私、聞いてないよ!

お医者様の表情が少し、厳しくなりました。
どれどれじゃあちょっと見てみようか…

診断結果:ニコラ君も立派なアンジヌ持。
       耳まで炎症拡大中。。。

ってアナタ、私より酷いんじゃないんですか?
よくその状態で毎日仕事に行けますね。
アンジヌってだるいから私すぐにダウンしちゃうんですけど。
体力の違いかしら。

その後薬局で買った薬。
結局ニコラの方が薬代高くかかってました(笑)
病気はもっと早く気がつきましょうね。

では完治をめざして。
おやすみなさい。



オマケ
**こんな風邪で辛い時は
  私の最愛のネコ、ふうこの写真でも見て和みましょう。

c0086674_143170.jpg


見よ、この体の柔らかさ。
[PR]

by moncheminparis | 2006-11-08 17:41 | ネコ日記 chat
2006年 11月 01日
今日はToussaint
今日はToussaintという祝日です。
Toussaintとは日本で言う「お盆」のような日。
家族のお墓をきれいにしたりお花を添えたりします。
添えられるお花は菊、シクラメンなどが多いんですって。
菊は日本でもお墓によくお供えしますよね。

今日はとても冷えました。
冬到来って感じです。
空気がキ~ンと冷たくて…。
でもお天気は良かったのであったかいコートを着て
マフラーを巻いて手袋して、お散歩しました。
寒かったけど季節を感じて気持ちが良かった。

★今日の気温
朝 3度
日中 12度

明日からさらに冷えるのだそうです。
久々に冬の名物詩、街角で売ってる焼き栗でも買いたいような。。。
[PR]

by moncheminparis | 2006-11-01 23:00 | 日々のこと… d'habitude