<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 30日
ハイドシェック Radio Courtoisie に登場
今日から夏時間になりました。
日本との時差は7時間。これから日照時間が長くなっていきます。

数日前まで日本から叔母と従姉妹がパリへ遊びにきていました。
ほとんどおしゃべりして時間が過ぎてしまったような…(笑)。
前から行ってみたかったサン・ジェルマン・アン・レー St Germain en Laye というパリ郊外の街へ一緒に行きました。
あいにくの天気ではありましたが、なかなか素敵な街並み。
お城とその前に広がる美しい庭園は天気のいいときにまた訪れてみたい場所です。


ゆっくりマイペースが基本の私ですが
最近は毎日が飛ぶように過ぎていきます。
…そんな中、ブログを書くことは自分を取り戻す大事な時間。

そんなこんなで、おかげさまで沢山の貴重な体験もさせていただいていますし
それらの中には前からやってみたかったりする事もあったりするので、
願っていると想いはかなう…という事でしょうか。
不思議だな、と思いつつ用事を忘れてしまわないように紙にしっかり書いて行動しています。
そうでないと、私の小さく鈍足な脳みそでは覚えきれません!

c0086674_22142289.jpg
そんな中、今日も大事なイベントが。
今日夜20時より Radio Courtoisie (パリ近郊ならば95.6局)にて
ハイドシェックが登場します。
インタビュー&演奏…という内容らしいのですが
もっと詳しい情報がわかりません。
多忙のハイドシェックよりざっと簡単に説明されただけなので。。。



ハイドシェックは昨日、ロワール地方のプライヴェートシャトーにてコンサート。
ヴェルリー城 Château de la Verrerieという、大変素敵なお城のようです。
あぁ…荷物持ちでもいいから一緒に連れて行ってもらいたかったわ。。

ハイドシェックとお城は大変に似合うことでしょう。
生まれの良さ・血筋というのはにじみ出るものですし
ハイドシェックの本物の気品はやはり、演奏の隅々から感じることが出来ます。
素顔をよく知る私としてはその神々しさ、品の良さだけを見ているわけにもいかないのですが(笑)
ハイドシェックの優しさというのは、言葉にならない深い真の優しさで、
そこには脈々と通じる素晴しい家系とその教育を感じずにはいられません。

今夜の放送を楽しみにしたいと思います。
落ち着いて放送が聴けるように、用事を済まさなくっちゃ!


*****************************************************
♪2008年ハイドシェック来日♪ツアー情報、詳細はこちら
ツアーに向けハイドシェックへメッセージ募集中!←ご覧下さい



音楽ブログランキング

[PR]

by moncheminparis | 2008-03-30 15:17 | ハイドシェック en France
2008年 03月 25日
た…たんじょうび。。
c0086674_17121290.jpg

雪や雹が降ったりやんだりの寒いパリ。
そんな週末、私の誕生日がやって来たのですが
もう…こんなのあり?ってくらい色んなことがあって。


最近は自ら首を突っ込んでいる事や
知らないうちに巻き込まれている事やらで
なんだかそわそわとした気分の日々が続いていて
貴重な体験も沢山させて頂いているので楽しんでいます。
今はまだ、ここに書けないのですが。。




でも。。
週末はなんだか悪い流れがどどどどっと来てました。
誕生日だったのに(-_-;)

もともとつまらないケンカでイライラしていた私。
相手はまぁ、ご想像の通りですが。。
でももう勝負は付きました(笑)のでご安心を。


そのイライラムードが良くないのか。
あげくのはてに地下鉄で無賃乗車と勘違いされ、RATPのコントロールにからまれるっていう事態が起きました。
3人がかりでいちゃもんつけるんですよ。
ハイ、罰金25ユーロです、とそこから話を始めようとするので
もう冗談じゃないっっっ!!と最高潮にキレた私。
無賃乗車してません。
わ・か・る?むちんじょうしゃ、ムチンジョウシャしてません!!!!

詳しい事情は書きませんが、私にも少し非があった事は認めます。
でもですね、顔見るなり罰金ってどうよ?
しかも、超馬鹿にしてくる。「フランス語、わかりますかマダム?」ふざけんなっての。
ええ100%わかりますよ、あなたの言っている事に納得していないだけですよ。
と、切り替えしてやりました。
その係員の顔つきがまたもう~にくたらしいったら!
マダムって語尾に付けるな!いやらしい。

私は無賃乗車をしていないと証明できるし
決して安くないメトロのチケットを毎回キチンと買って一度も無賃などした事がない。
ちゃんとルールは守っているし、
私のチケットが改札を通るときに磁気のミスがあった(あったんです)事は、私のせいじゃない、
ちゃんとメンテナンスしていないRATPの責任だ、私は絶対に罰金なんて払いません。
無賃してたら正直に払いますけど断固、拒否!
と、すごい剣幕で私は怒りまくり、周りに人だかりまで。
でも、本当にちゃんと主張しないと彼らは私の言葉をさえぎって聞こうとしませんから。
私の言う事聞いてよ!いや、そっちこそこっちのいう事聞けよ!
みたいな押し問答になり、責任者出せ!と私は主張。
そこでようやく責任者が出てきました。
その人は、さすが冷静でしたよ。
言う事もしっかりしてたし、私の事情を把握してくれて信用してくれました。
って言うか…私は多分ものすごい大声で怒っていたと思う。
だからまぁ、無賃じゃなさそうだしいいんじゃないのって感じでした。

その場を離れてからブルブル震えたし涙がいっぱい出ました。
あぁもう…フランス人の「人の話をきかない」態度。
それとですね、見下したあの態度。
あんなヤツの言い分は絶対に聞きません。
最初から責任者のムッシュウだったらあんなケンカにはならないもの。
「この女、オレのいう事全然聞かないんだムカつくぜ…」
なんて言う態度の係員の話なんて、聞けますか?(ホントにこう言ったんです!)
その前に私のいう事を聞きなさいよアホンダラ!

すみません。
文章が荒れてます。。
私も相当ですね。


後でニコラにこの話をしたら、
下手すると警察に連れて行かれたかもよって言うんですよ!もう開いた口がふさがりません。
でもRATPの圧力に屈しなかったのは偉いねとも言われました。
彼らは、わざと嫌な態度を取るみたいです。それが仕事ですので。
カッカと熱くなる頭のどこかで、このヒトはわざとやってるんだわっていう思いはありました。
だから、大声は出したけど言葉遣いは気をつけたつもり。
そこでうっかり相手を侮辱したら、お終いです。罠にはまってしまう。


実は私。
イライラしていたり体調が悪いと静電気がいっぱい起きる体質。
なのでその後すごい数のバチッ、バチッ。
こういう時私はよく電化製品を壊すので、
これ以上悪いことが起きないようにその後は静かに過ごしました。


みなさんでこの記事を読んで笑ってやってください。
あら~chachatさんったら大変だったのね~って。
それで悪い流れが切れると思いますので。
では、おしまい。

*******************************************************
♪2008年ハイドシェック来日♪ツアー情報、詳細はこちら
ツアーに向けハイドシェックへメッセージ募集中!←ご覧下さい



音楽ブログランキング
パリってこんな事もあるのね。。。でクリック♪なんてのはどうでしょうか。
[PR]

by moncheminparis | 2008-03-25 10:00 | 日々のこと… d'habitude
2008年 03月 20日
ハイドシェックのマスタークラス:フォーレ & キャー!の巻
少し更新が遅れましたが、17日のハイドシェック・マスタークラスについてです。
レッスンを聞くのも受けるのも必死なので、写真を撮っている場合ではありませんでした。
なので、写真無しのマスタークラス記です。

パリ5区、スコラカントルム音楽院にて夜20時から始まったマスタークラス。
終了した時には何と!夜中の12時を回っていました。。

テーマは「フォーレのノクターン」。シリーズとしては2回目です。
去年の2月にノクターンの第7番~13番までのマスタークラスがあり、
今回は第1番~6番、というわけで今回で全曲終了。

私は3番&5番を演奏しました。
マスタークラスは公開なので、個人レッスンとはまた違った緊張感と空気が漂います。
レッスンによって変化&良くなっていく様子を楽しむ聴衆の人々。
何度挑戦してもクリアできないときなどは、会場全体も「固唾を呑む」状態になりますし
逆に素晴しい演奏に達した時は、ホ~っとため息や拍手、時にはブラヴォーも。
舞台で演奏すると言うのはいつでも一期一会。
その瞬間を分かち合う喜びや感動がありますね。
マスタークラスは、レッスンでありながらコンサートにも近い、そんな貴重な場です。

今回とても印象に残ったハイドシェックの言葉は、
「聞いた瞬間に中世にタイムスリップしたような音を表現したい」
「現実の世界でなく、幽体離脱したように上から見下ろしているような音楽」
など、香り高いフォーレの独特の世界、気品を深く捉える言葉たち。
狙うのはきらびやかさではなく、上品さ。
そして魔法のペダル。

ハイドシェックのペダルについてはいつか、ちゃんとまとめてみたい項目です。
彼のペダル技術は…目からウロコどころではありません。
どうやったらそんな音が出るのかと探るとき、ハイドシェックのペダルにヒントがある事が多々あります。
言葉に出来ないペダルテクニックも多いですが、いつか…書いてみたいな。

マスタークラスには何と、フランス・クリダ France CLIDAT氏&ロジェ・ムラロ Roger MURARO氏が聞きに来られていました!
クリダ先生は今までも何度かお会いし、思い出深い言葉を沢山頂いた方でもあるのですが
ハイドシェックとは共感する部分が沢山あるのか、レッスン中に何度も深くうなずき、時々コメントも下さいました。
私の演奏についても素敵なご意見をいただけて、とても嬉しかったです。
彼女は本当に、懐の深い暖かい人物で一緒にいるだけで何故か泣きそうになってしまいます。。

ロジェ・ムラロはフランスの若手実力派ピアニスト。
メシアンの演奏で特に有名な方ですが、ハイドシェックとはリヨン音楽院時代の同僚という関係。
彼の録音を1枚持っています。メシアンのプレリュード集。
これがもう…素晴しくって…ライブ録音なのですがそのほとばしる情熱と曲への深い賛辞が心を打ちます。


さて。。
翌日、用事があり再びハイドシェックbonjour!
前日のマスタークラスの内容に大満足のハイドシェックはご機嫌♪

「今、ロジェが来ててさ、モーツァルトのコンチェルトの合わせしてるんだ!」

…ん?ロジェ?ロジェって…え?え?

うひゃ~~~~~~。
なんと、生ロジェ・ムラロ!鼻血出るかと思いました。
しかも「あ~昨日5番弾いた子!すご~い良かったよ~」ニコニコ♪って…気さくな人!
現在モーツァルト:ピアノ協奏曲14番を準備中のムラロ。
ハイドシェックにアドヴァイスを受けに来ていたのでした。

ムラロの演奏を超至近距離で聴いてしまいました。1メートル以内だった。。
なんかもうウソみたいだぁ。。
彼のスタイルはもう、どうしようもなく音楽がどんどん出てきちゃって楽しくって仕方ない!という感じ。

エリックとロジェ。
c0086674_242463.jpg
ムラロはハイドシェックに負けずとも劣らない…
エネルギッシュでおしゃべりさん。。
飛び入り参加の私も巻き込んで楽しい空気をどんどん作っちゃう。

素敵でした。。(笑)



****************************************************
♪2008年ハイドシェック来日♪ツアー情報、詳細はこちら
ツアーに向けハイドシェックへメッセージ募集中!←ご覧下さい



音楽ブログランキング
いつもありがとうございます!
[PR]

by moncheminparis | 2008-03-20 18:20 | ハイドシェック en France
2008年 03月 17日
B型ビトとワタシ
ここ数日、ぐぐぐ~っとまた緊張状態が続いています。
1日なんてあっという間に過ぎちゃう。
決して出歩いているわけではありません。
ひたすら家に篭ってちまちま~コツコツ~と作業を延々と続けています。


さて。今日は17日。
ハイドシェックのマスタークラスがあります。テーマはフォーレ:ノクターン。
しか~し!前述のごたごたで私の心はちっともフォーレモードではありません(-_-;)
どうしましょ。でも、やるっきゃないですね。切り替え切り替え!
報告はまた後日。


ところで。
最近、特に思うことがあって。
B型のヒトについて、です。
この話題で「お!来た来た!」と思うアナタも
え~アタクシB型ですけど、それが何か?、というアナタも
まぁちょっと聞いてくださいまし。

いきなりですが私は、B型には免疫があります。
何故なら私の家族(母方)にはB型がわんさか。
祖父、祖母、母、その妹…全員B型。
その他の母の家族、伯父従姉妹従兄弟ハトコなどなど…これまた濃ゆいB型家系。
ハッキリ言って、まとまりはありませんがみんな仲良しです。

さらに。
友人、知り合い、先生…これまたB型が多い。

私はB型の方々とは基本的に、愛称が悪くないです。(もしくは強い免疫のお陰かもしれないけど)
あの、さっぱり感が好きです。基本ネコっぽい。
自分の好きなようにしていてくれれば、ほっておいても大丈夫、みたいな。
私はO型。典型的です。のんびりマイペース、そして頑固。
B型のヒトビトも、マイペースさんが多いですね。
でも、O型のそれとは、全く違うカラーのマイペースさ。
彼らは…他のヒトに合わせることが、苦手。協調性が、欠けています。
そして、自分の今一番興味あること、そこにポイントがピッタリ来ると…
ぐぐぐっと1本道に入り込み、周りが見えない状態=いわゆる「凝り時期」がやってきます。
思い込み、勘違い、それらは周りがどんなに頑張って「違うよ~戻っておいで~」と
必死に呼んでも、彼らは自分の考えにどっぷり。戻ってきません。

心配ごとがあるの…とかなり大騒ぎ。周りもどんどん巻き込む。
そのくせに、ぷっつり連絡を絶ちどうしてるのかと思えば
ある日な~んにもなかったように現れる、そんな人たち。。
心配してたのよ、と言うと
「うん、ありがと。もう大丈夫になったの。」と、サッパリしたもんです。
まさに、自己解決の見本。

別に私は、文句を言ってるのではないの。
そんな、バランス感覚のちょっと悪い(笑)彼らが私が好きです。
本能的っていうのか。。他人からどう思われるよりも、自分がどう思うのかが1番。
誰よりもオリジナルでありたいという欲望が強いような気がします。
「変わってるね…ひょっとしてB型?」
というフレーズが彼らは結構(いや、かなり)好きだったりする。

愛すべき、B型。
どこかのフランスのピアニストさんも、B型ですね~~。
ハイドシェックと知り合ってわりと最初の頃に、血液型を聞いた覚えがあります。
B型…と言われた時に「またか…」とその後の運命を感じてしまった、私でした。

でも、ま、いっか!(これ、私の合言葉)

*************************************************
♪2008年ハイドシェック来日♪ツアー情報、詳細はこちら
ツアーに向けハイドシェックへメッセージ募集中!←ご覧下さい


音楽ブログランキング

[PR]

by moncheminparis | 2008-03-17 18:00 | 日々のこと… d'habitude
2008年 03月 12日
ココロとカラダ、栄養補給日
2月に最強インフル様が私のカラダを駆け巡り、へなへな状態だった私。
そのつけが溜まりキャンセルした用事&大事な用件も入り…。
ちょっと緊張状態が続いています。

実は3月の末に結構魅力的なコンサート企画の提案があったのですが
私の体調がいまいちだった事から始まって、いい流れがなくて…
連絡遅い、企画も動くし、なんかこうピシッと決まらない…。
どうすんのさ!と落ち着かない日々を過ごしていましたが
もう付き合ってられないわ!という訳でキャンセルしました。
ちょっと残念だけど…でも私の時間の余裕のなさにはちょうど良かったのかも
と、前向きに考えることにします。

そんなこんなでココロが一部もやもや~とした状態だったのですが
スッキリしたので昨日は「休息日」と決定。
午後から友人に髪をカットしてもらい、その後カメラと共に散歩。
これが結構いい息抜きになります。

パリ6区、サン・ジェルマン・デ・プレ界隈です。
c0086674_19403389.jpgc0086674_1941661.jpg
雨が降ったりやんだり。
時折強く吹き荒れる春の風は生ぬるく。
こんなパリもまた、パリらしい。
左岸らしい洗練された街並み。
魅力的なブティックも多い界隈。
お洒落でシックなパリジャンを見つけたかったら
パリ左岸に行くのがベスト。
パリ右岸とは、違う魅力です。


c0086674_1941388.jpg
シックなグリーンが洒落ている本屋さん。
看板もパリらしく、絵になっちゃうのが憎い。



お散歩の〆はやっぱりこれでしょ。
c0086674_1951383.jpg
この界隈では有名なMIRAMAという名の中華レストラン。
日本語表記メニューもありますよ。
やっぱり美味しい「海老ワンタンメン」と「北京ダック入り麺」。
北京ダック入りのは美味しかったけど食べるのに一苦労しました。
やっぱりね~アジア系の味って素直にカラダに届く気がします。
食べた瞬間にじゅわーと浸透…みたいな(笑)。



腹ごなしにちっとも寒くないパリをもうしばらく歩いていたら。
突然サン・ミッシェル大通りに沢山の警官が。なんの騒ぎ?
冷やかし半分で優しそうな黒人警官のお兄さんに「何が起きてるの?」と聞いてみれば。
「とある方の公式訪問の警備です」とニッコリ。
お兄さん、もう一声!「公式訪問って、誰の??」
「イスラエルのシモン・ペレス大統領ですよ」

な~るほど!
そう言えばそんなニュースがありましたっけ。
お兄さん教えてくれてありがとう。
Bonne Soirée! 

***********************************************************
c0086674_2021417.jpg
髪をカットしてくれた友人がメイクを担当した
中村江里子さんの本「パリマニア」です。
上質なパリの暮らし、奥の深いパリの魅力が満載でしたよ。

彼女は日本で活躍されていた頃とくらべると
とても柔らかな表情になったような。
メイク担当の友人は
江里子さんととってもエレガントな時間を過ごしたようです。
バカラ美術館内のレストランとか、ホテル「プラザ・アテネ」とか。。
うわ~ん!うらやましい!

***********************************************************

♪2008年ハイドシェック来日♪ツアー情報、詳細はこちら


音楽ブログランキング

[PR]

by moncheminparis | 2008-03-12 20:17 | パリ風景 Paris
2008年 03月 11日
☆ハイドシェックへメッセージ募集中☆ <<改訂版>>
最近くどいほど「ハイドシェック」関連ニュースに満ちているこのブログですが(笑)
またまた今日も。。

c0086674_21132236.jpg

3月4日の記事と内容が重なりますが
コンサートイマジンさんがハイドシェックへのメッセージを募集しています。
今年はハイドシェック来日40周年。メモリアルなツアーです。


それを記念して
♪サントリーホール公演・プラチナ席をご購入の方へスペシャルCDをプレゼント!(オリジナルの非売品です)
♪公演パンフレットに皆様からの一言メッセージを掲載!

というステキな企画があります。

すでにどっぷりエリック歴の長いアナタも、これからもっとエリックに染まりたいわっていうアナタも、
是非、パンフレットに熱いメッセージを寄せませんか?
そして皆さんで愛に満ちた40周年パンフレットを作りましょう!

メッセージは
コンサートイマジンへ直接郵送
〒168-0802 新宿区改代町35

もしくは
FAX(03-3235-3855)
または、メールでも受け付けています。
ericmessages.imagine@gmail.com

注:メッセージ受付は4月末まで。

郵送用あて先は:コンサートイマジン「ハイドシェック一言メッセージ」係宛 です。
どしどし、お寄せ下さいね!

**************************************************
♪2008年ハイドシェック来日♪ツアー情報、詳細はこちら
[PR]

by moncheminparis | 2008-03-11 21:06 | ハイドシェック来日ツアー2008 
2008年 03月 09日
ポジティブシンキング
「歳を取ると毎朝起きるたびにどこか痛いだの、体調がすぐれないだの、心配事だの、色々あって憂鬱だと感じるときもあるけど
前向きに捉えれば痛みや不具合を感じるのは生きている証拠であって、何も感じなくなったらその時こそ<ご臨終>ってことさ!」

昨日ハイドシェックがこう言いました。
いつものあの調子で豪快に笑い飛ばして!
まだ若い私はあまりピンと来なかったけれど…
こんな風に考えられるってポジティブだな、勇気があるなと素直に思いました。
それに、人生を正直に必死に生きてきた人ならではの深みも感じます。

生きる事死ぬ事、というのはハイドシェックとの会話で結構頻繁に出てくるテーマです。
あ、ハイドシェックが今どこか具合が悪いとか、そういう話ではないですよ。
楽しい会話の中で出てきた、エリックらしいフレーズ。
それが昨日は私の心に強く残りました。

昨日はハイドシェック邸にてレッスン。
来週月曜日に行われるマスタークラスの下準備です。
どうせ来週レッスンを受けるのに、何故その前にレッスンを受けるの?同じ曲でしょ?
とお考えの方もいるかと思いますが、私はいつもこうしているのです。
マスタークラスは時間に限りがあり、また公開という事で個人レッスンとは違った「公けな」内容になる事が多いです。
でもそれだけではレッスンの内容を自分のものに出来ないと私は感じるし
ハイドシェックもまた、私と同じ考えなのでいつも時間を割いてもらって個人レッスンも入れてもらいます。
これはとても贅沢な事です。
昨日もまた、充実の真剣勝負(笑)←レッスンですが勝負っぽくなるワタシ…。
ハイドシェックとのレッスンは私にとって
♪曲の構成や道筋を大きく捉えるために非常に有効。
そこから音色の追求や音楽性、フレーズ構成など紐解いていくのです。
そして、レッスンの中で繰り広げられるハイドシェックマジック。
これはその瞬間にしか生まれない貴重な一瞬なので、見逃すわけには行きません。
全神経、全エネルギーを使ってハイドシェックの教えを受けます。

…と偉そうな事を言ってますが
実際は「何度言ってもわかんない晴美」と変な太鼓判を押されています(>_<)
でも、今まで見放された事はありません。。努力は認めてくれていると、思います。。。

レッスン後はターニャさんのお料理で至福のひと時。
おだやかな時間が流れ…ません。
レッスンの疲れなんてへっちゃらオジサンは、おしゃべりフルモードで食べるスピードもまた豪快…。
冒頭のフレーズはそんな会話の中で生まれた、私にとっては「今日の名言」的な言葉でした。

ここ最近忙しいハイドシェック。
マスタークラス、コンサート、録音。
充実振りが嬉しいです。

日本語サイトへのネタ探しも、ちょこっとだけやってきました。
c0086674_19345847.jpg

見覚えのあるパンフレットもありますか?
ハイドシェック夫妻によるデュオコンサート関連の
パンフ&チラシなどなど。
私が担当した懐かし~い翻訳文も出てきました。
うれしはずかし…って感じです。

他にもまだまだネタは尽きないようでしたが
昨日は時間切れ(&私はエネルギー切れ)。
次の機会にって事でまずは A BIENTOT
なのでした。



******************************************************
♪2008年ハイドシェック来日♪ツアー情報、詳細はこちら


音楽ブログランキング

[PR]

by moncheminparis | 2008-03-09 19:58 | ハイドシェック en France
2008年 03月 06日
2008年 ハイドシェック来日ツアー日程 <改訂版>
ジャ~ン038.gif
c0086674_17292217.jpg

サントリーホールのチラシです。
フランスにはこういう「立派な」チラシって
存在しません。
師匠…近寄りがたいわ(笑)。。



ちなみに
なんでブドウがぶらさがってるのか?
という疑問をお持ちの方は
BBさんのブログ内「シャンパン・チャーリー」トピックを
ご参照に。
ハイドシェックのルーツが明らかに。
(こういう調べものが得意なBBさんにブラヴォー)



さて。
ハイドシェックの来日スケジュールですが
改訂版を入手しています。
以前お知らせした日程に、さらに追加公演がありますのでご確認下さいね。
(追加公演をで表示しています)

****************************************************
5/28(水) 仙台・電力ホール (仙台放送 022-268-2174) 詳細
5/30(金) 札幌・コンサートホールKitara (オフィス・ワン 011-612-8696) 詳細
5/31(土) 米沢・置賜文化ホール (0238-26-2666)詳細
6/4(水)  名古屋・宗次ホール (052-265-1715)詳細
6/6(金)  東京・サントリーホール (コンサートイマジン 03-3235-3777) 詳細
6/8(日)  神奈川・グリーンホール相模大野 (チケットMove 042-742-9999)詳細
****************************************************

全部で、6公演となります。
コンサートイマジンさんのマネージメントに、謝謝。
なんと待望の名古屋公演まで!(名古屋は私の地元なので…実現して欲しかった)
宗次ホールは名古屋で一番新しいホール。
私はまだ行った事がないのですが…
ある音楽ファンの方からはなかなか良い音響と聞いています。

米沢公演に関してはもう薄々お気づきの方もいるかもしれませんが
ちょこっとだけ公演の実現に言いだしっぺを務めました。
米沢は私の母の実家、私にとっても大事なふるさと。(米沢について
公演実現には多くの方のご理解とご協力が必要でした。
ここに深く感謝申し上げたいと思います。
是非、素敵な公演となりますように!
そして米沢公演にいらっしゃる方は是非、私に声をかけてください。

その他の公演も、お近くの方は是非足を運んでみてください。
(近くなくとも追っかけてしまう「エリック会」のみなさんも、もちろん!)
注→エリックのファンであれば即、エリック会のメンバーです。そして架空団体です…あしからず(笑)



音楽ブログランキング
エリック・クリック・シルヴプレ♪
[PR]

by moncheminparis | 2008-03-06 18:09 | ハイドシェック来日ツアー2008 
2008年 03月 04日
ハイドシェック、サントリーホール公演新情報!
コンサートイマジンのサイトが更新され、
ハイドシェックサントリーホール公演新情報が掲載されています!

以前このブログで
<サントリーホール公演に関してのちょっと「楽しみ」なニュースは
プラチナ席をご購入の方へ「ハイドシェック来日40周年記念プレゼント」があるようです。>

と、お知らせしましたが
その内容が明らかに。
そして、いよいよチケット発売開始日も発表されました。

以下、コンサートイマジンサイトよりコピペ(&少し付け加え)

*********************************************
2008年6月6日(金)19:00開演(18:30開場)

サントリーホール 大ホール

チケット(全席指定・税込):
プラチナ席¥9,000(限定150席) S席¥6,000
A席¥4,500 B席¥3,000 学生席¥2,000
※ 3/15(土)一般発売開始 (注:DM会員は3/8先行発売です)
※ プラチナ席、学生席はコンサートイマジンのみ取扱い
コンサートイマジン03-3235-3777


≪来日40周年記念スペシャル企画≫

その1: プラチナ券ご購入者に、記念CDをプレゼントいたします!
マエストロのメッセージと自作曲を収録した、今回限りの非買品CDです。
~収録内容~
ハイドシェックからのメッセージ
ハイドシェック自作「ラ・マルセイエーズによる変奏曲」より、「ピアノのための4つのエレメント」より
※チケットをお送りする際に引換券を同封いたします。6/6会場にてお引き換え下さい。
※CD-Rに録音された、非買品となります。
※内容は変更になる可能性がございます。

その2: マエストロへのひとことメッセージ(1行程度)”を募集します!
皆様からいただきましたメッセージを、公演パンフレットに掲載いたします。

下記宛先まで郵送あるいはファックスにてお寄せ下さい。
〒168-0802 新宿区改代町35
コンサートイマジン「ハイドシェック一言メッセージ」係宛
FAX03-3235-3855

************************************************

c0086674_17501228.jpg

プレゼントCDなんて、素敵な企画ですね!
そして「ひとことメッセージ」も。
皆様からの愛に満ちたパンフレットになるでしょう。
是非是非、メッセージをお寄せくださいね。



そして。
以前お伝えした来日スケジュール日程に加え、さらに新たな公演情報も入ってきています。
詳しくは近日中にアップ!お楽しみに♪



音楽ブログランキング

[PR]

by moncheminparis | 2008-03-04 17:57 | ハイドシェック来日ツアー2008 
2008年 03月 03日
オトクラさんちの高野さん
まず始めに皆様にメルシー♪

新生「エリック・ハイドシェック通信 La Lettre d'Eric Heidsieck」は、
お陰さまで Google、Yahoo 共々検索ランキング上位にくい込むようになってきました!
これは、サイトの内容+皆様からのアクセス数のなせるわざなのです。
ランキングが上がってくれば自然と見てくださる方も増えるでしょう。
幸先のよいスタート、これからの更新もどうぞお楽しみに!

今のところ、新コンテンツ予定は…
★「ハイドシェック通信」オリジナル/ハイドシェックディスコグラフィー
(とある大変熱心なハイドシェックファンの方より提供いただいた貴重な情報をもとにしています)
★エッセイ集、のようなもの(トップバッターは…ご想像にお任せします)
★ハイドシェックマスタークラス関連




さて。
今日は素敵なお仲間の紹介。
もうすでにこのブログのリンクから訪れた方もいらっしゃるでしょう。
「乙女のクラシック」通称「オトクラ」ブログの高野麻衣さん。

彼女との出会いは去年の草津アカデミー。
言わずと知れた「ハイドシェックを心配する追っかける会」の一環(笑)。
私はハイドシェックと知り合って丸10年、その間に沢山の「エリック会」の方々と出会う機会がありました。
実は、私の出会う「エリック会」メンバーは不思議なほど男性率が高い!
日本でも、フランスでも。
そんな中、私はとても貴重な紅一点、的な存在。
(あまりキチョー品扱いしてもらえないので自分で主張)

そこに現れた美しき麻衣さん。
肌密度、高っ!色白っ!カワイイ!
あの人、誰????

「音楽好き」「フランス好き」「ネコ好き」という共通の話題を見つけた私たち。
その後お互いのブログで情報交換をしながら交流が続くようになりました。

→高野麻衣さんのブログ「乙女のクラシック」
c0086674_1940063.jpg



麻衣さんはフリーの音楽ライターさん。
そして現在はいくつかの連載を持ち、さらに「ラ・フォル・ジョルネ」活動にも精力的に関わる、
エレガント&パワフル乙女。
そんな彼女の書く「乙女のクラシック」は、
オトメの視点から音楽~映画~本~フランス~などなど、幅広く展開するブログ。
まさに、オトメな空気に満ちたラブリーなブログですが、甘くキュートなイメージだけを想像すると、キケン!
何故ならこのオトクラは、かなり骨太。ざくっと直球な文章が気持ちいい。

きっと麻衣さんご本人もあんなカワイイ見た目とは裏腹に中身はかなり「男らしい」?



麻衣さんはブログの他に、mixi内にコミュニティも作っています。
詳しくは→まずこちらを読んでみて!
すでにmixi会員の方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。(注:下記参照)
mixiコミュニティ「乙女のクラシック」http://mixi.jp/view_community.pl?id=3034161

ちなみに、「乙女」だけでなく「乙男=オトメン」からの参加も大募集中だそうです。
とってもオトメンな「エリック会」のアナタも、是非どうぞ。
もちろん私も参加しています!


(注:)尚、mixi会員でない方でコミュニティに興味のある方はご一報下さい(mixiは紹介制です)


************************************************
♪2008年ハイドシェック来日♪ツアー情報、詳細はこちら


音楽ブログランキング
「オトクラ」も「chachat」も応援よろしくお願いします!
[PR]

by moncheminparis | 2008-03-03 19:31 | ハイドシェック au Japon