<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年 07月 30日
ペリグー記・前半
Neuvic にて

最初の3日間だけ滞在したNeuvic のキャンプ場。
私が初心者だと言う理由で選んだ場所なんですが
設備はキレイだし、客層もファミリーが多く落ち着いた感じ。
簡単に言えば「怖くない」(笑)。

近くには小さなお城があって
c0086674_19423554.jpgc0086674_1943197.jpg

散歩コースもなだらか&快適。
お城のふもとで花市も開かれていました。




ニコラの親友、マキシム邸

マキシムは30年間ずっとパリジャンだったのですが
「パリの生活にはもう飽き飽きさ!人生の質を上げるんだ」と去年パリから脱出。
その後古い空き家を購入。骨組みだけ残し他は全て壊し、自分の家を作っています。
c0086674_20103266.jpg


St-Astierという街。
この地方独特の、白い石で出来た家たち。
まるでタイムスリップしたようです。


コンコン♪カンカン♪ブィ~ン…
工事の音を辿ると。。

c0086674_20133025.jpgc0086674_20135970.jpgc0086674_20143390.jpg

オレンジのTシャツをきたクマと
麦藁帽子をかぶったサル。。。

失礼っ!
オレンジTシャツ氏がマキシムです。
パリ時代よりかな~りムキムキっぽい体格になってたかも。

将来は(まだまだ相当の時間がかかりそうですが)
かなり素敵な感じになりそうです。
夢があるな~~~!



さて。。
Neuvicで平和にキャンプを続けたかったんですが

3日目。
バーベキューソワレにて…
「何故?Neuvicなの?どうしてRenamontに来ないの?」
「Neuvicなんて何も楽しむものがないじゃん」
「あんなブルジョアっぽいキャンプ場は、キャンプではない」
と、非難轟々。。。

実はRenamontの名は既に知ってました。
去年、ニコラが行っているから。
そこで彼がバカ騒ぎし、大いに楽しんできたのを知っています。
楽しそうだけど…シャワーとかトイレとか…すごそうだし
全くの自然の中でしょ、一体どんな虫やらクモやら出るのかと思うと、もう鳥肌!

まさに、1対15?(何人いたか忘れたけど、とにかく私だけ孤立)

Renamontならボクの義父が経営してるし~
コンサートや映画祭もあるよ~
ちゃんとレストランだってあるから。しかも安くて美味しいよ~
川でのカヌーが最高だよ~
キャンプ場は夜星空がキレイだよ~

などなど。。やいのやいの。。

要は、この日出会った仲間たちは
「去年ニコラが既にであった人々」で
「Renamontのキャンプ場関係者」で
「みんな友達」

だったわけです。
やられた!!

というわけで。


Renamontへ移動

c0086674_20232654.jpgc0086674_20275317.jpg

森を抜けたらキャンプ場。
抜けるような青空と広~い大地。



この地方独特の、野生的な自然が身近に。
特徴的なのは、岩が多いこと。
このあたりはPérigord Blanc と呼ばれ
白い石灰質の岩が沢山採れる地域なのです。

c0086674_20523228.jpgc0086674_20531777.jpg

c0086674_2054282.jpgc0086674_20542999.jpg



写真には写っていないのですが
巨大な岩の真下に家を立て、生活している人もいます。
岩を利用してガレージにしたり。
地震の多い日本では考えられないなと実感。


続く…

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-07-30 20:15 | 旅 voyage
2008年 07月 29日
サル

c0086674_18505868.jpg



キャンプ場
「La Guinguette de RENAMONT」にて

すぐ近くをDoronne川が流れています。
かなり野生的な自然が広がる地域。
フランス人だけでなくヨーロッパ諸国から
沢山の人がキャンプに来ていました。


今回キャンプ生活を経験してつくづく感じたのは
狩猟民族(ニコラ=アウトドア派)と農耕民族(ワタシ=インドア派)の違い。
自分の畑で食べ物を作りひたすら蓄える、というDNAと
外に出て狩をすればいいし獲物が減ったら移動、というDNAの違いは大きいです。
そこまでさかのぼる?そんな、おおげさな!と思うかもしれませんが、絶対そうです(断言)。

いつも野外、という生活は私にとって思ったよりストレスが多いらしく
いきなり初日から喧嘩、という始末。
そして今までに無いほど、喧嘩しました。
そのうち2回は、1人で電車でパリに戻る!家に帰らせてくれ~と暴れました。
ワタシは体力的に疲れと、精神が病むらしいです。ちと反省。

対して「なるようになるさ~byフランス精神」の持ち主、ニコラは
まぁそれはそれは生き生きと、パリでは見せた事のない素晴しい表情をしておりました(笑)。
紫外線も暑さも寒さもへっちゃら、毎日ほぼ裸足で生活、お前はサルか!!
ワタシの度々の噴火もまるで「ぬかに釘」。サルなので全く動じません。。
ニコラが楽しそうにしている時は「おさるさん」と呼べばハ~イ(もちろん日本語で)と返事をします。
おサルな自分が、えらく気に入ったようです。。


とにもかくにも。結構大変な旅でしたが、楽しい思い出も沢山あります。
自分が忘れないために、メモ書き↓

1日目:夕方遅く、neuvic に到着
2日目:プールで泳ぐ&買出し&散歩&カラオケ大会でニコラ絶唱(笑)
3日目:大改装中の友人宅を訪問&夜は別宅でバーべキュー。ここで出会った人々の勧めでキャンプ場変更を決定。
4日目:午前中プール&午後キャンプ場を移動、Renamontへ到着。サバイバル度アップ。
5日目:お疲れなのでのんびりday&夜はコンサート
6日目:男子組はサッカー、バレーとスポーツ三昧…(>_<)、私はハンモックで優雅な1日
7日目:半日カヌーで大騒ぎ
8日目:地元の映画祭チラシ製作(笑)&観光→Bourdeilles
9日目:映画祭
10日目:友人宅のピアノを試演&Périgueux ペリグー市内を観光
11日目:あまりの暑さにぐったり&涼しくなってから散歩
12日目:朝Riberac のマルシェへ&ペタンク初挑戦&友人誕生日パーティー
13日目:さよなら、Renamont…パリへ


写真はまた明日以降載せていきたいと思います♪

****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-07-29 19:01 | 旅 voyage
2008年 07月 28日
旅の幕開け
更新がこんなに間が開いたのは、初めてでしょうか。
何度もアクセスしていただいた方、ありがとうございます&ごめんなさいませ。

間が開いてしまった訳は、10日間ほどヴァカンスに出ていたから。
携帯の電波は場所によってはあり、ネットはゼロ、という環境。

今回の目玉は何といっても
この私がキャンプ生活に挑戦した ことでしょう(笑)。

赤字&太字にしたいほどキャンプ向きではない私。。
前回のブログで「楽しみ!」なんて余裕を見せたのは、ウソです(笑)。
かな~り、不安でした。。


♪基本、いや…ほぼ100%インドア派、アンチ野外生活!
♪紫外線アレルギー(日焼けせず赤くなる&湿疹がでる)
♪気温の変化に弱い
♪闇が嫌い
♪虫も嫌い
♪夜、よく眠れない

などなどなどなどなど。。。。


想像すればするほど恐ろしいキャンプ。
しかし!
フランス人は結構、キャンプ好きが多い。
そして、ニコラもまた…例に漏れず。
旅行前、何日間話し合ったことでしょうか。
私は絶対に嫌だって言ってるのに、もうしつこいったら。

ええ。あまりのしつこさに、負けました。

その結果…


まぁ、色々とありましたが無事に戻ってまいりました。
そして、沢山の貴重な発見とニコラの未知なる一面を見ました(笑)。
そんな報告は、つらつらと明日以降書いていこうと思います。

ここにいました→La Guinguette de RENAMONT

c0086674_19124417.jpg

La Dronne ドロンヌ川

この川でカヌーをしました。
この写真の私は帽子かぶって川を眺めちゃって…余裕見せてますが
カヌーはサバイバルでしたよ~~。
全身ずぶ濡れになりました。
あんなバカ騒ぎしたの、いつ振りだろう???



続きをお楽しみに!

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ♪
[PR]

by moncheminparis | 2008-07-28 19:23 | 旅 voyage
2008年 07月 15日
ヴァカンスに出ます
明日からしばらくフランス南西地方、ペリグー Périgueux (Aquitaine地方)へ行ってきます。

ペリグーと言えば、フォアグラ&黒トリュフ!味わう機会があるでしょうか。
魅力はそれだけではなく、何と3世紀(古代ローマ時代)の遺跡が残っているとか。
そして中心地を離れると大自然が広がるそうです。

楽しみ!

しばらくブログの更新が出来なくなりますが
旅日記を楽しみにお待ちくださいませ。

A TRES BIENTOT!!

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ♪
[PR]

by moncheminparis | 2008-07-15 06:30 | 旅 voyage
2008年 07月 07日
癒されちゃうんだなぁ。。
初の1日、2更新。


実は週末、結婚式に招待されたのですが
新郎の家族がものすごい大家族…
祖先の根っこである曽祖父母から9人のおじいちゃんおばあちゃんが生まれ、
(10人目も欲しかったけど生まれてすぐ死んでしまったから…って、もう口あんぐり)
そこからさらに枝分かれ…伯父やら叔母やら従兄弟やら…誰が誰のナンだって?みたいな。
家族内でも混乱してるから、こっちは何度聞いても覚えられない。
それらがみんな参列して、我こそはとしゃべる様子、想像できます?

しかも。
よりによって(笑)イタリア系なので、ミアモ~レ・カンタ~ビレ・マンジャ~レ~~♪
踊って食べて、飲んでしゃべって、踊って食べて、歌って踊って、また食べて…で、もう大変!
それが夜中の3時まで続きました…(いや、まだ続いてたけど途中で退散しました)
しかも2次会とか無しで、ですよ!メイン会でどこまでも大盛り上がり!
子供も、若者も、大人も、おじ~ちゃんも、おば~ちゃんも、みんな踊って踊りまくりでした。
ナンパされるしっ!彼氏同伴なのに、お構いなしですもんね(笑)。
いやはや、イタリア…さすがのお国柄。
数年前に行ったサルデーニャ島を思い出しました。
女の子だけで集まってると、もう、うるさいうるさい(笑)。
落ち着いて話も出来ないような感じでした。
ほっとけ~~!と思うのですが、イタリアでは女性には声をかけるのが礼儀とか?
ホントかウソか???


で、翌日疲れの残った状態で
新郎のそのまた親戚の家に招待され、
そこで遭遇。

なんとも癒し系のおとなし~~~い白ニャンコ。
c0086674_2113720.jpg

実はかなり大型ネコなのですが
なにせ大人しい。。
見た目も性格も実家の猫を彷彿とさせるので
よけい可愛い。
甘えん坊な男の子。
いつも、なでこなでこ、して欲しいタイプ。
で、ゴロゴロ言ってます。


結婚式の疲れも見せず、
イタリア男子たちは盛り上がりまくりだったので
私はネコと昼寝させてもらいました(笑)。
だって後くっついてきて離れないんだもん。

ネコにはどれだけナンパされても平気♪


そしてさらに!!


なんとうちの新入りです!
c0086674_20395732.jpg


…と言いたいところですが、違うの007.gif


生後2ヶ月ですって。
トラの男の子。
名前はシプール。オランダ語で「トラ」って意味だそうです。
(飼い主がオランダ人)
あまりの可愛さに、私、メロメロ。。。



かなりの美男子とみた。いつでも側にいます。



c0086674_2050278.jpg


ネコバカ、丸出しっ!
食べちゃいたいほど可愛いってこの事ね。
癒されまくりの、私でした。



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-07-07 21:21 | ネコ日記 chat
2008年 07月 07日
Canal St-Martin 界隈
パリ10区、カナル・サン・マルタン界隈です。カナルCanal、は運河、の意味。
この辺りは下町っぽい界隈。パリ右岸らしい雰囲気。
パリの古い街並みと移住してきた民族の融合、という感じかな。

c0086674_1844888.jpg


映画「北ホテル」で有名なHôtel du Nord

1階部分のカフェ&レストランは大人気。
夜は要予約、みたいです。


写真に写っている自転車たちは
パリのレンタルサイクル「VELIB'」。
夏は気持ちいですよ~♪

パリの新旧をこの写真で感じます。



運河沿い。
c0086674_18165632.jpgc0086674_18173244.jpg


ナチュラルな素顔のパリ。
左岸もいいけど、私は右岸派。
昔住んでいた思い出も影響あり。
c0086674_18182245.jpgc0086674_18185816.jpgc0086674_18194726.jpg


この界隈に、
安い、新鮮、美味しいの3拍子そろったカンボジアレストランがあります。
黄色のひさしが目印。
c0086674_18282073.jpg



開店前に並ばないといけない超人気店。
いつも適当に行くので、住所がわかりません(>_<)

カンボジア料理「LE CAMBODGE」ル・カンボッジ
行きたい人は、調べてね。


ここのおススメは「ボブン・スペシャル BOBUN SPECIAL
日本の牛丼みたい。
春雨がたくさん敷き詰めてある上に
牛肉&玉ねぎの炒めたもの、ネム(揚げ春巻き)、もやし、レタス、キャベツ、にんじん、ハーブ類、ピーナツ。
甘酢っぽいたれがかけてあります。
かなりのボリュームなので、これ1品でお腹満足。
エビも入ってるのが食べたい人は、ボブン・スペシャル・クルヴェット(BOBUN SPECIAL CREVETTE)

他に、ココナッツたっぷりのカレーも美味。ピリ辛クリーミー。
あ、生春巻きもおススメ。要するになんでも美味しいって事です(笑)。

c0086674_18342862.jpgc0086674_18345898.jpg

左:注文は自分で書くシステム。
   このカジュアルさがいい。

右:ボブン。
   初めて食べた時はホント感動しました。




肩の凝らない、気軽なパリの姿。
こんな庶民的な顔もまた、パリらしい。

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ♪
[PR]

by moncheminparis | 2008-07-07 11:49 | パリ風景 Paris
2008年 07月 04日
性格と占い
占いに興味を持つサイクル、と言うのが私には時々あって
今まさに、その時期がやってきています。
人間関係に悩み、と言う程の事でもないけど、何となく今分析したい気分。

占いって種類が沢山ありますね。
東洋のもの、西洋のもの。
12星座、動物占い、血液型、手相、夢占い。。
日本で流行った?H・Kさんの六星星術とか。
これは過去、あまりにもドンピシャで当たった事があり、それ以来怖くなって見るのをやめました。

フランスにいると、日本ではそれほどポピュラーではない占いの名前を耳にする事があります。
それは、Acsendant と言って、日本語に対応するのは多分、「月星座」なのかなぁ。
生まれた時間や方角を知らないと占えない、ちょっと複雑なもの。
フランス人も占いは結構好きみたいで、「きみの星座なに?」という話になる事も少なくありません。
私がいつも「へ~」と思うのは、女性だけでなく男性からも星座を聞かれる率が高いこと。
そして、12星座よりも Ascendantを重要視する人が結構多いです(これも男性陣に多し)。
何故なら、性格をより深く占うと信じられているから。
12星座は表の顔、Acsendantは表に出ない本来の姿…。
12星座と必ずしも一致しないところが、ミソです。

ボクのAcsendantは獅子座、とか、結構ちゃんと把握している男子、少なくありません。
これって私には結構カルチャーショックだったりします。
会話の上手なフランス人のことですから
12星座だと「何座?」で終わるところが
Acsendantだと「どこで生まれたの?」とか「何年生まれ?」とか
もうちょっと踏み込んだ(笑)会話が出来るので
そこから話が盛り上がり、お互いを知るきっかけになったりもします。
(もしかしてそれが目的だったりして!)

基本的に私は、12星座を信じます。
性格を12に分けるなんて乱暴だけど、何となく今までの経験で星座と性格には大まかな傾向があるように思うから。
そこに血液型を加えて、さらになるほど~♪と勝手に解釈するのが私の超適当占い。
人間関係でう~んと悩んだりすると、さらに動物占いとかAcsendantを加えます。

そんな私は、牡羊座でO型でコアラで双子座。

牡羊座で思い出しましたが…先日ハイドシェックが名古屋で演奏した時、
宿泊したホテルの入り口に12星座の彫刻が飾ってあって、そこでひとしきり盛り上がったのですが、
ターニャ夫人に私は牡羊座です、と言ったら「フフフ…」と含み笑いをされました。
その笑いの意味が知りたくて「何故?そこで笑うの?」と聞いたら
ハルミにぴったりね~♪頑固に突き進む性格でしょ。と言われました。。
それを聞いていた師匠は、頑固ならオレの方が上だぜ、みたいな顔をしてましたが!

頑固くらべしてどうすんだってね(>_<)


一過性占い凝り性状態の私は最近、宿曜占星術、というものを発見していまいました。
これは、インドから発生した日本最古の東洋占星術だそうで、性格を27に分けています。
27だったら、12星座の倍以上だわ!と単純に興味を持っただけなのですが
これまた、ふむふむ…と読み入ってしまう内容で、困りました(笑)。


こんな事して家に篭ってないで散歩して気分転換でもしてこい!
という突っ込みはごもっとも、ブログ書いたらちょっと外に出てきま~す。


でも、なかなか深い占いだったのでリンクを貼っておきますね。
こちらです→宿曜占星術
こちらのサイトも、まぁまぁかな。



私は…煽動(せんどう)の星…煽動ってナンだ??
     「この宿に生まれし人、負けん気の強い努力家」、の『斗宿』
     でも、くせのない性格ですって。そうかもね。

師匠は…反抗の星
      「この宿に生まれし人、権威や既成に反抗するレジスタンス」、の『亢宿』
      自分の主義主張を押し通そうとする強情さは27宿中でも1・2を争う星。
      真面目で善良、曲がった事が大嫌い。
      悪、不正、虚偽を嫌い、真実とか正義を愛し、
      そうした自分に対してバカ正直な程、忠実 …だそうです。。


うわ、当たりすぎ…読んだ瞬間ひっくり返るかと思った。


というわけなので、ハイドシェックファンのみなさん
これからも師匠をどうぞ応援してくださいまし。


終わり!

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ♪
[PR]

by moncheminparis | 2008-07-04 12:14 | 日々のこと… d'habitude
2008年 07月 02日
コメント欄について
ブログを読んで下さっている方から時々、
「コメントしたいけどやり方がわからないよ~」という声を聞きます。
せっかくの積極的な気持ちが、もったいない。

当ブログ「気軽に参加」もモットーとしていますので、
ここでわかりやすく説明を試みようと思います。



その1 ブログを読む。これが1番肝心ですね(笑)。


その2 ふむふむ、興味があるな。コメントしたいな、と思う。


その3 何を書こう~と悩む。


その4 決心したらブログ記事の1番下まで下がって、、、、、、、、、、、、、、、、、↓一番右、commentsをクリック。
c0086674_19273292.jpg



その5 このような画面が登場します。
c0086674_19333657.jpg



その6 名前のところに、お名前もしくはハンドルネームを記入。
     URL部分は、ブログやサイトをお持ちの方は記入して下さい(任意です、空欄でもOK)。
     その下の白い空白部分にご自由にコメントをお寄せ下さい。↓このように。
c0086674_19361236.jpg

もしコメントを非公開にしたい方は、
非公開コメントの所にチェックを入れて頂くと、管理人の私だけが読めるように設定できます。


その7 削除用パスワードを入れる。
     お好きなパスワードを入れてください。
     これは後でコメントを削除したい時に必要になります。


その8 送信、をクリック。


その9 終了!めでたし、めでたし。




どうでしょう?分かりましたか??
う~ん、と悩む前にチャレンジしてみて下さい。
説明するより、やってみる方が簡単だったりします。

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ♪
[PR]

by moncheminparis | 2008-07-02 12:50 | 日々のこと… d'habitude