<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2008年 08月 20日
おべんきょ
オリンピックも残すところあと数日ですね。

ところでオリンピック公式語は「フランス語」と「英語」
英語はともかく何故?フランス語なのか?
これは、オリンピックの提唱者がフランス人のクーベルタン男爵だった事がきっかけだそうです。

私としては、オリンピック観戦をするとフランス語が聞こえてくるので嬉しい。
せっかくなのでちょっとお勉強してみませんか?

『オリンピック用語・フランス語編』

<オリンピック全体編>
オリンピック Jeux Olympique ジュ・オランピック
聖火 Flamme Olympique フラム・オランピック
開会式 Cérémonie d'Ouverture セレモニー・ドゥヴェルチュール
閉会式 Cérémonie de Fermeture セレモニー・ドゥ・フェルムチュール
競技 Competitions コンペティシィオン
金メダル Medaille d'Or メダイユ・ドール
銀メダル Medaille d'Argent メダイユ・ダルジョ~ン
銅メダル Medaille Bronze メダイユ・ブロ~ンズ
国歌 Hymne National インヌ・ナシィオナル
国旗 Drapeau ドゥラポー
女子 Femme ファム
男子 Homme オム

<競技編>日本人選手の活躍が目立つものを中心に…
柔道 Judo ジュドー
レスリング Lutte リュットゥ
水泳 Natation ナタスィオン
シンクロナイズドスイミング Natation Syncronisé  ナタスィオン・サンクロニゼ
体操 Gymnastique Artistique ジムナスティック・アルティスティック
新体操 Gymnastique Rythmique ジムナスティック・リトゥミック
卓球 Tennis de Table テニス・ドゥ・ターブル
陸上競技 Athlétisme アスレティスム
マラソン Marathon マラトン
ハンマー投げ Lancer de Marteau ランセール・ドゥ・マルトゥー
走り幅跳び Saut en Longeur ソー・トン・ロングゥール
走り高跳び Saut en Hauteur ソー・トン・オトゥール
棒高跳び Saut à la Pérche ソー・ア・ラ・ペルシュ
3段跳び Triple Saut トリプル・ソー
トランポリン Trampoline トランポリヌ
射撃 Tir ティール
トライアスロン Triathlon トリアスロン

野球とかソフトボールなどは英語表記と同じ。
Baseball,Softball,Volleyball,Football,Badminton など。。

そうそう。
忘れちゃいけない。

フェンシング Escrime エスクリム(Fleureフルーレ、Sabre サブル、Epeé エペ)

フェンシングはフランスが発祥国の1つ。
というわけで、試合はフランス語で行われていましたが、聞き取れましたか?

待て En garde オン・ギャルドゥ
用意 Prêt プレ
始め Allez! アレ!
ポイント Point ポワン
止め Halte! アルトゥ
無効 Rien リヤン
有効 Touché トゥッシェ

などなど。


こういう機会にしか聞かないフランス語もあるので
なかなか勉強になります!
*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-08-20 14:44 | フランス語 français
2008年 08月 19日
もうすぐ
もう、暑くってブログサボり気味です…。
オリンピックは頑張って応援してますけどね。

さて。

あさって8月21日はハイドシェックのお誕生日です!
去年のお誕生日は日本で迎えていましたね。
72歳を迎えるハイドシェック。
これからも元気&ハイドシェックパワー満載で行って欲しいものです。
素敵な演奏もどんどん聴かせて欲しい!

さて、ハイドシェックにはお守りのように常に身に着けているものがあります。
c0086674_15291514.jpg

見えにくいですが。

「しし座」にちなんで
奥様のターニャさんがプレゼントしたもの。
ずっと身に着けているうちに
自分が太ってしまって??
外せなくなったのだとか(笑)


銀製のけっこうどっしりとしたタイプのネックレス。
はずせないのでこのまま入浴。
日本で温泉に入る時もこのまま…
で当然変色してしまうそうです。
その後は専用クリーナーでお掃除…が定番。




ところでみなさんはお守りみたいにずっと身に着けたい物ってありますか?

私は、自分を特に迷信深いとは思わないのですが
♪母にもらったピンキーリング
♪叔母にもらったのがきっかけでずっとリピートしている、ヘマタイトという名前の石のブレスレット
♪ニコラにもらった指輪


この3つは出かけるときは身に着けます。
他にも好きなアクセサリーはあるのですが、なぜかこの3つに落ち着く。
つけていると気にならないけど、たまに忘れると何だか心もとない。

日本~フランスを行き来する時は毎回、当然ですが飛行機を利用。
「私の乗った飛行機は落ちない」と信じている私ですが…
一度、飛行機が「自動操縦装置が故障」という理由で離陸した後引き返した事が。
その直後にいきなり叔母からもらったヘマタイトのブレスレットが切れる、という珍事があって…
折りしもヘマタイトは「危険から身を守る石」。
もしかして身を守ってもらったかもなぁ、と思ってから何だかずっと離れられずにいます。

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-08-19 16:00 | ハイドシェック en France
2008年 08月 12日
2周年♪ 2eme Anniversaire
今日はブログを始めてから、ちょうど2年になります。
日本にいる家族に私の近況が分かる様に…と、ふらりと始めたこのブログ。
お蔭様でアクセスも増え、無事に2周年を迎えました072.gif

このブログは読んで下さる方々とともに発展しています。
私は私らしく、自分の心で感じたことを感じたままに書きたいと思って続けていますので
あくまでも「気まぐれ日記」ですが、どうぞこれからも応援してくださいね。

さて。。。

いきなりですが、私は今日本に戻ってきています。
月並みだし、もう聞きたくない~というセリフですが

ものすごく暑いですね

パリも良いお天気の日は結構暑かったのですが
それでも朝晩は涼しいし、湿気がないから爽やか度数が違います。
日本の夏は、空気自体が重~い感じですもんね。。。
みなさま、くれぐれも熱中症に気をつけましょうね!
暑い夏に負けないで、頑張りましょう066.gif

昨日は北京オリンピック、競泳の北島選手に感動!
幸運にもライブで試合を見られたのですが
勝った瞬間は思わずぴょんぴょん跳ね回ってしまいました。
ただただ素晴らしい、の一言。
あのインタビューの涙…そして「何も言えねぇ」の言葉が…グっと来ました。

北島選手金メダルおめでとう、というわけで
昨日は名古屋でランチ(こじつけ?)

c0086674_11303567.jpg

「ガデス・ウノ(GADES UNO)」
名古屋市名東区宝が丘289 三幸マンション1F
ランチタイム  11:00~15:00
ディナータイム 17:00~23:00(LO22:00)
水曜定休
TEL 052-773-0996



ここのおススメは、「野菜たっぷりのドライカレー」
c0086674_11323995.jpg


前菜のサラダじゃないですよ(笑)
これが、「ドライカレー」。
たっぷりのサラダの下に
香ばしくスパイシーなドライカレーが隠れているのです。
夏らしい野菜がたっぷり。
スイカも乗っています。
食べ応えあり&健康的&美味しい♪


デザートは珈琲、紅茶、ジェラートから選べます。
暑い名古屋、やはり冷たいデザートが食べたいと思いジェラートにしました。
c0086674_11365518.jpg

紅茶のジェラート。
なめらかで香りがよくて、
美味しかったです!



ここに行ったきっかけは、Kitchen Kaburaya Deli さん。
去年初めて行ったときにものすごく感動して
その後ももう一度行き、今年の夏もまた行きたいな~と楽しみに帰国してみれば
なんと、6月に閉店!!!なんで~!
去年行った時のレポート

諦め切れず調べていたら「ガデス・ウノ」さんにヒット。
共通の「生みの母」を持つドライカレーを食べられる、との事。
私にとっては懐かしい、藤が丘周辺に行って来たのでした。
(大学時代に通ったので)

感想は…

美味しかったし、お店の感じもゆったりと静かで素敵。
オムライスなどのメニューも美味しそうでした!
でもね、やっぱりKitchen Kaburaya Deliさんのドライカレーはすごかったとつくづく
本家のカブラヤさん、復活を強く願ってあえてここに書いてみます。

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-08-12 11:56 | 食べもの miam-miam...
2008年 08月 06日
ハイドシェックツアー批評が掲載されました
BBさんやmagnetさん情報で、ハイドシェックのコンサートツアー批評が
各雑誌に掲載されたと聞き、ようやく現物を入手する事が出来ました。
(これに伴いエリック・ハイドシェック通信も更新されています。BBさん、ヴァカンス中で対応遅れてごめんなちゃい
c0086674_10332493.jpg

4冊全て8月号

*音楽の友
*ショパン
*レコード芸術
*音楽現代




この中で1番紙面を割いて掲載しているのが、ショパン
サントリーでのステージ写真&当日の批評、
そして
公演後行われたインタビュー記事、の2本立てです。

「STAGE」欄では、「表情豊か」「きめ細やか」「しなやか」「飛翔」「軽やか」など、多くの表現が
当日の演奏の魅力を語っています。
インタビュー記事ではハイドシェックが愛するベートーヴェンについて語りつつ
ケンプやコルトーについて、自作の曲について、新録音について、など
次々と飛躍するインタビュー内容を捉えた記事になっています。

レコード芸術では、宇野功芳氏による「樂に寄す」の中で
6月の名演としてサントリー公演について書かれています。
ハイドシェックの美音のとろけるような魅力…と絶賛。
また、アンコールにて演奏した新録音プログラムたち
(シューマン:「子供の情景」やドビュッシー:「子供の領分」)についても
その素晴らしさを強調しています。これは新録音が益々楽しみになって来ましたね!

音楽現代では、
「人間的で暖かさを感じるピアノ」

音楽の友では、
「確固とした作品の理解に基づきつつ、自らが作品と向き合って描きだした
独自の感情の飛翔を堪能させてくれた」


どの雑誌も好意的な反応で、嬉しく思います。
これらの記事が、今後の活動の大きな後押しとなるよう願ってやみません。

********************

これらの雑誌の入手先
c0086674_1110614.jpg

♪ショパン8月号 オフィシャルHPへ


c0086674_11125472.jpg

♪レコード芸術8月号 音楽の友社HP


c0086674_1114915.jpg

♪音楽現代8月号 匠屋HP


c0086674_11161896.jpg

♪音楽の友8月号 音楽の友社HP


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-08-06 11:21 | ハイドシェック来日ツアー2008 
2008年 08月 02日
ペリグー記・後半
Renamont から車を20分ほど。
Bourdeilles にて

Château de Bourdeilles ブルデイユ城からの眺め
c0086674_10265275.jpg



街並み
c0086674_1044717.jpgc0086674_10442438.jpg


La Doronne ドゥロンヌ川沿い

左の写真、川に浮かぶ小島のようなこのお宅は個人宅でした!素敵すぎ~。
右の写真は特徴的な白い岩がまたここにも。

c0086674_10485239.jpg


城のふもとのカフェ。

ここのマスターのお兄さんは超優しい人で
この日、紫外線アレルギーで湿疹が出てしまった私に
近くの薬局に電話してくれて、
しかももう閉まっていた時間だったのに交渉してくれました!
「いいよ~」と応えてくれた優しい薬局のムッシューにもこれまた感謝。
パリじゃこの優しさ、あり得ません(ToT)

c0086674_10552037.jpgc0086674_10554250.jpg


街のあちこちに見つかる
迫力の岩たち。
車と一緒に写っている写真で
そのスケール、伝わるでしょうか。


Bourdeillesには、城が2つあります。
1つは中世、もう1つはルネッサンス期のもの。
私は中世の城を見るのが好きです。
城が戦いの砦であり、強さの象徴であった時代。
c0086674_1105066.jpg

中世の城。

写真に写る塔に登りました。
狭い&暗い&長い階段。。
やっと登り切って見えた風景が
冒頭の写真です。
去年同じ時期に旅した
プロヴァンを思い出しました。


c0086674_115546.jpg

ルネッサンス期の城。

城内はコレクションでいっぱいでした。
実は写真がどれも色が悪くって…
お見せできませんが
光をふんだんに取り入れた
開放的な空間広がる城でした。




Périgueux ペリグー市内
またまた何故か写真の色が悪く…
あまりお見せできる写真がないのですが。

c0086674_11152725.jpg

ペリグー市内の中心に建つ
大聖堂Cathédrale Saint-Front
中に入るとちょうどコーラスのリハーサル中で
それがなんとも素敵な響きで…

一緒にいたクマとサルも
さすがに神妙な面持ちに(笑)


c0086674_11194522.jpgc0086674_1120590.jpg

旧市街の面影残る街並み。
細い路地が入り組んでいます。
夜になって明かりが付いた頃も
また一段と雰囲気がシックになって。。


左の看板は
皮職人のお店。
いい感じ!



他にもまだまだ生きたいところ、沢山あったんです!
超有名なラスコー洞窟も、実はこの近く。
手付かずの自然が沢山残るPerigord地方。
また、行きたいです。

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-08-02 11:47 | 旅 voyage