<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年 12月 30日
感謝
c0086674_0183990.jpg



2008年も残すところあと1日。
自分の書いたブログ記事を見ていると、1年を総括して振りかえる事が出来ます。
「1年を振り返る」。去年はそんな気持ちはちっとも起きませんでした。
でも、今年は何となく振り返ってみたくなったので、
月ごとの「2008年のchachat 総集編」です。


(2007年)
12月:米沢から朗報あり!2008年ハイドシェック米沢公演決定!

1月:日本でお正月。
   以前から暖めていたアイデアを実現に向け活動開始…そして…

2月:ハイドシェック日本語サイト『エリック・ハイドシェック通信』開設!
    ドイツに留学していた従姉妹がパリに遊びに来る(でも私はインフルエンザでダウン(>_<)ゴメンよ…)

3月:ハイドシェック2008年日本ツアースケジュールが固まり始める。
    パリでの仕事状況に急展開、急にまとまった仕事が入る。

4月:慣れない仕事でバタバタ&アワアワ。余裕のなかった1ヶ月。
    叔母と従姉妹が遊びに来る。
    ハイドシェックマスタークラスに参加、「ブラームス作品118」。

5月:まだ5月なのにパリは真夏の陽気。
   ハイドシェック日本ツアー開始、ツアーに同行。

6月:引き続きハイドシェック日本ツアーに同行。バタバタ~~~!

7月:ニコラとヴァカンス、10日間のキャンプ生活を体験。

8月:日本へ一次帰国、あまりの暑さにぐったり…。
   北京オリンピック観戦で選手たちの素晴しい活躍に感動。

9月:フランス新学期開始。

10月:新しい仕事を開始。
    川内イオさんからインタビューを受ける。
           
11月:母校スコラカントルムでの仕事を開始。

12月:「最初はみんなゼロだった」インタビュー記事掲載(前編・12月15日後編・12月22日
    翻訳活動を開始しました。

********

2008年の一大イヴェントはやはり、ハイドシェックの日本ツアーでしょうか。
本当に沢山の出会いがあり、沢山の方にお世話になりました。
私は以前から、日本とフランスを繋ぐ架け橋のような存在になってみたいと思っていたので
尊敬する師匠ハイドシェックをアシストしながらツアーに関われた事は、とても幸せでした。
特に個人的に思い入れの強かった米沢公演は、大成功に終わりましたし、
公演パンフレットへの執筆や、プレゼントCD制作など、忘れがたい思い出が一杯です。

長年温めていたアイデア、
ハイドシェックの日本語サイトを作る事が出来たのも嬉しかったです。
そして何より、翻訳をする良い経験にもなりました。
これは将来に繋がっていく貴重な経験です。

2008年は、新しい出会いや再会の多い1年でもありました。
その出会いの1つ1つに刺激を受けています。
友情に発展したり、仕事に発展したり。人間関係ってとても大切です。
新しいお仕事も始まって、地道にやっていくしかないと分かっていながら、
思うようにならず時々精神的にキツイ時期もありましたが、
そんな時、元気付けてくれたり、具体的なアドヴァイスをくれた友達や家族。
みんなありがとう。こうして無事にいられるのは、周りの支えあってこそなのです。

2009年は、助けてもらってばかりではなく
自分から出来る事はないか、もっと自発的になりたいです。
アイデアをもらうばかりではなく、自分から発信するような。
そんな前向きな姿勢を目指して。


016.gifみなさま。どうぞ良いお年を!
016.gifJe vous souhaite une merveilleuse nouvelle année!!!


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-12-30 17:30 | 日々のこと… d'habitude
2008年 12月 28日
リフレッシュ
c0086674_433818.jpg












最近のパリはとっても寒く、最高気温でも0度!
あちこちで道路が凍ってます。。
でも天気は最高に良く、快晴。
寒いけど、帽子をすっぽりかぶれば
お散歩日和。(でもやっぱり寒いケドね)




まず、ノエル。
ニコラの家族と賑やかに!の予定でしたが
現在大流行のインフルエンザと風邪がニコラ家に上陸。
家族ほぼ全員ダウン、という残念なノエルに。
イブはキャンセル、25日に一応ノエルを祝ったのですが、うつされたら大変とこちらも気が気じゃありません(笑)。
さっさと祝って、退散してきました。
去年のインフルエンザの辛さが蘇ってきます。おそろしや~~。
現在のフランス、全国インフルエンザ&ウィルス性の胃腸炎「ガストロ」が大流行で
警報が出ています。全国真っ赤っかです(流行っている地域は赤色で表示)。
こわい~~~~~!絶対に、拾いたくない!

ノエル後、土曜日。
実はノエル期間中、ご近所&日本人仲間のネコちゃんのシッターをしていました。
これがかわいいんだ。。癒される~!私の子だったらどんなにいいかしら。
そのご近所さん宅にてディナーにお呼ばれ。
在日歴3年、という楽しい仏人旦那さまの「日本のここが変だ!」話に盛り上がり、大いに笑いました。
納得行かない意見、じゃあフランスはどうなのよ!と言う意見ももちろんありましたが。
外国に住むとその国の「悪いところ」ばかりがズームアップして見えてしまう傾向はあるかも、
と、少し自分を振り返る機会にもなりました。
そして、何よりあたたかく肩の凝らない雰囲気に、感謝。貴重なご近所さんです。

そして、今日。
再会するのは何年ぶりかしら、という友人に再会!
待ち合わせ場所で同時に出たセリフ。「うわ~全然変わってないね~」で大爆笑。
彼女のさっぱりとした雰囲気も、笑顔もそのまま。
日本食、カフェと梯子して、4時間ほどずっとしゃべり通しでした。
積もる話、えっと驚くニュース、お互いの近況…いやはや。女同士は2人でも充分賑やかです。
気になっていた紅茶を買ったり、ショコラティエを覗いたり。
何故か行く先々で「味見してみて」と気前のいいお店ばかりで、キャッキャとはしゃぐ私たち(笑)。


「何時までに何しよう」「今日中に片付けちゃおう」「明日は…」
という、日常のせわしなさから少しだけ離れて、気ままな週末だったので
なんだかとてもリフレッシュできました。
あ、リフレッシュの原因はそれだけじゃないかも。
友達と、日本語で話す。これはやはり、最高の癒しなのかもしれません。

さぁ、2008年もあと残りわずか。
年越しの予定も立てないとね。
今年は2年ぶりのパリでの年越しです。


c0086674_4424219.jpg




このまましばらくお天気が続くといいな!


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-12-28 20:45 | パリ風景 Paris
2008年 12月 24日
クリスマス・イヴ

c0086674_1853316.jpg



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-12-24 18:07 | 日々のこと… d'habitude
2008年 12月 21日
じぶんじかん
今日からめでたくノエルのヴァカンスに突入。
2週間の間、学校関係のお仕事はお休みです。
なんとなく気持ちが楽になるなぁ。
私の個人レッスンの子たちはみな真面目で、ヴァカンス中もレッスンして下さい!
との事なので、個人の生徒たちはレッスンを続けますけどね。
頑張って一緒に学ぼうではないかっ!

その他の時間はしばらく、篭りますよー。自分のじかんを贅沢に使おうと思います。
基本「出不精」な私。。。私にとって家にいる時間ってとっても大事なの。。


貴重なじぶんじかんにぴったりな、かわゆい本を最近見つけてしまったのでご紹介。

c0086674_2111578.jpg

Alice au pays des merveilles
「不思議の国のアリス」

時々無性に…読み返したくなる物語。
アリスが不思議の国に迷い込み
色々大変な事が起きちゃって…

素敵なお茶会
せっかちウサギ
まん丸満月顔のネコ
残酷な女王
自分がの~びたりちぢんだ~り…

いいなぁ。。。



Thomas Perino の挿絵が胸キュンです♪

c0086674_21225740.jpg

カリグラフィーも素敵なの。


c0086674_21231871.jpg

ネコ・女王・王様

c0086674_21234245.jpg

逃げないように見張られているアリス




あんまり私好みで思わずニコラに「クリスマスプレゼントに買って!」とねだりました(笑)。
何度も眺めてはニヤニヤしています。癒される~~。


ノエルヴァカンスは、この本に癒されつつ
12月中にやっておかねばならない事をこなしつつ。
時々友達にも会って。
ヴァカンスだ~ほえええ~~っとボケないように適度に引き締めて過ごします(笑)。


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-12-21 21:34 | 日々のこと… d'habitude
2008年 12月 19日
ハイドシェック新譜 と どこよりも早い来日情報♪
注:12月16日加筆あり!
CD発売日、確定しています!



久しぶりの師匠の話題、しかもかなり重要なお知らせを2件

**お知らせ・その1**
すでにファンのみなさんの間でウワサになっていますが
もうすぐ日本で発売される予定のハイドシェックの新譜について。

c0086674_19402036.jpg
(画像提供:キングインターナショナル ありがとうございました!)

♪プログラムは下記の通り

ドビュッシー:子供の領分
シューマン:子供の情景
サティ:ジムノペディ第1~3番
クープラン:フランス人気質またはドミノ
ラヴェル:マ・メール・ロワ(ターニャ夫人とのデュオ)


録音: 2008年6月11日~13日 キング関口台スタジオ

♪発売日:12月19日
  (↑↑↑ 12月16日加筆 発売日確定しました!!!)



このCDについては、レコード芸術12月号に草野次郎氏による批評が掲載されました。
「ひと味もふた味も魅力的な要素が加わった表現」と始まる文章から
現在さらに進化中のハイドシェックワールドが新CDにぎゅっと詰まっている事を予感させます。

発売日については、少々流動的なようですが、
とにかくもうすぐ発売開始、という事には変わりないようです。
楽しみですねー。



**お知らせ・その2**
ハイドシェックの招聘元、コンサートイマジンさんより
来年の来日情報をいち早くキャッチ。

現在、東京公演のみ確定しています。
さっそく来年のカレンダーにメモしましょう♪

日にち:2009年9月17日(木)
会場:紀尾井ホール


プログラムや、その他の地方公演についてはまだ未定です。
新たな情報が入り次第、お知らせして行きますので今後もお楽しみに!


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-12-19 20:09 | ハイドシェックの録音
2008年 12月 16日
インタビュー掲載されました 『最初はみんなゼロだった』
お知らせです♪

ライター、川内イオさんによるブログ
「最初はみんなゼロだった」
に、今日私のインタビューが掲載されました。めでたいめでたい。

前編、として紹介されているのは私がパリに渡る前のお話。。。
種から小さな小さな芽がちょこっとだけ、頭を出しつつあった、そんな頃の私。

自分のインタビュー内容なのに、イオさんの筆力についつい「へ~~」と関心してしまう私(笑)。
よくあの長くとりとめのない私のおしゃべりから、スッキリと、そして説得力のある文章になるものです。
イオさん、ありがとう。

みなさま、お時間あるときに是非覗いてみてください。
「最初はみんなゼロだった Interview with Creators&Artists in Paris」
~なぜ、日本を出たのか。なぜ、パリなのか。そして、パリで何に出会ったのか。


人生の展開はとにかく「出会い」あってこそ。
後編も近日中に掲載される予定なので、楽しみです!


c0086674_8112938.jpg



こちらは今日パリの街角で出会った
ぶらりんサンタ。
ちっちゃな目と鼻がヒゲにうもれています。
よく見ないと、サンタとは気がつかないかも!

吊り下げてあるのでふわふわ~と動いて
なかなか愛らしいサンタでした。




*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-12-16 08:19 | 自己紹介
2008年 12月 14日
はじめまして の その後
最近の密かな悩み…
そして実は随分前から何度も考えていた事…

フランス語では、2人称を使い分ける、という約束があります。


Tu → 日本語だと「君」…親しい人、友人などの間で使う。
Vous →日本語だと「あなた」もしくは「あなた達」…複数人数の場合、もしくは目上の人初対面の人などに使う。


と、フランス語初級の頃に習います。
大筋はね…この通りなのだけど当てはまらない事もあり。
もしくは私の日本人的な習慣が時々『悩み』を産む。


<日常生活で>
初対面だけど出会いが「FETE」(ホームパーティー系) 
→いきなり最初からTuを使う事多し。変にVousを使うとなんだかよそよそしく、「親しくなりたくないのね」となる場合が。

初対面だけど相手が明らかに「子供」もしくは「年下」
→ やっぱりTuで話す。子供にVousで話すのは変。。でもこれ、直に顔見てだとすぐ判断出来るけど電話だと時々困る。
電話で子供が対応する事があったりすると…声で判断するしかないのでちょっと大人な感じの子供だったりすると微妙。
明らかなちびっ子は電話には出ないし。

彼(彼女)もしくは夫(妻)の家族 
→最初は無難にVous、でもそのうちTuで話そう!と言われる。これ、私はちょっと辛い。
Tuで話すのにどうも抵抗がある。多分日本人的感覚のせい。
でもずっとVousで通すと「よそよそしい」と取られる可能性大。人間関係に影響が…(>_<)


<仕事、レッスンなど>
明らかに目上、上司
→Vousで話す。礼儀を重んじます。

生徒(こっちが教える立場の場合)
→基本Tu、でも大人の生徒の場合がちょっと悩ましい。

先生(こっちがレッスンを受ける立場の場合)
→『私は』Vousで話す。だって明らかに目上で、しかも尊敬する存在だから。
でも実は先生に対してTuで話す人、多くあり。。。すごくフランクな感じ、音楽するものみな対等??
身近な例だと例えば、私に対してTuで話す生徒もいます。でも、Vousで話してくる生徒もあり。。
私はどっちでもいいよ、というスタンス。

明らかに目上、だけどちょっと親しい場合
→親しさ度によってTuに昇格(?というのか?)の場合もあり。


<メール>
初めてのコンタクト
→100% Vous。

その後何度もメールするけど対面なし
→Vous 続行

数回メール、その後対面した相手
→相手による…。事前にメールしているので初めて合った感がせず、いきなりTuになる場合も。



とにかく色んな場面、雰囲気があって
悩むのは何も日本人の私だけでなく、フランス人も悩むみたい。
そんな時便利なフレーズは
「On se tutoie?」 「チュトワイエ Tutoyer (Tuを使って話す事)にしようよ?


これでお互いの垣根が取れてすっかりフランクな感じに♪


でも私は。
すっかり親しくなってもVousで話してしまう相手がいます。
それは…我が師匠ハイドシェック。

気がつけばもう出会って10年。
最初の頃は「偉大なるマエストロ」みたいな感覚に強く支配されていたので
ムッシュー・エドシック…と呼んでいました。ターニャさんに対しても、マダム・エドシック。
でも、そのうち親しくなって。
ムッシューなんて、なんだかヘンテコに感じて何時の日からか「エリック」と呼ぶように。
これ、実は私の中ではかなり勇気がいりました。先生を名前で呼ぶなんて。
でもこんなの、な~んて事ないみたいで、今は「エリック」「ターニャ」でOK。

エリックの他の弟子たちや、リヨン時代の生徒などは、もちろんみな「エリック」。
そこには何の迷いもないって感じ。
実際エリックはカジュアルな雰囲気がよく似合いますしね。

そして弟子たちみんな、エリックにはTuで話します。まるで友達のように。
これが私の悩み…・

実は…僕たちは音楽をする仲間だよ、友達だよと、最近エリックからさかんに言われるんです。
そして、確かに話す内容も、ピアノの事だけでなく家族のこと、友達の事、彼氏の事などなど、
日常生活の色んな場面の話をします。とっても気軽に。
夕食に何度も招待を受け、「いつでも遊びにおいで」とも言われます。

でも、私は Vous でしか、話すことが出来ません。
仲良しでも「先生」、そこはどうしても動かせない。
そこにちゃんと一線引きたいと思う私は、とっても日本人?

でも。
友達だよ、と言ってくれるエリックに対してVousはよそよそしく、かえって失礼なのではないか?
とも、思う。。


あ、ちなみに。
エコールノルマルで師事していた先生、メルキ先生は
100%迷いなく、Vous で呼び方はマダム・メルキ、でした。
この先生とはTuはありえない、そんな雰囲気。
フランス人の生徒も全員、Vousで話してました。


いろんな人の意見を聞いて見たいような、気もします。
結構同じように悩んでるひと、多いんじゃないかな?


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-12-14 20:12 | フランス語 français
2008年 12月 06日
雄大さと優しさと
最近ブログでお知り合いになった方の紹介で
なんだか触発されるものがありそうな展示会を教えて頂き、
パリ7区・サンジェルマン界隈の「Galerie ELSA VANIER」へ。
neigeさん、ありがとうございました♪)

アクセサリーデザイナー&彫刻家の Cathy SPECTさんのサイトはこちら
(サイト上の名前部分をクリック!)

c0086674_2110552.jpg


不思議な樹の輪っかをくぐり抜けるとそこは…


雄大な自然のエネルギーを感じ取り
表現するCathyさんの世界。





c0086674_21141761.jpg

作品名
LOVE LOVE

この愛の周りには
静けさと幸せが同居しているようで
何だかじ~んと心に染みました。





c0086674_21173996.jpg
作品名
REPOSE DOIGT

指置き??
そのネーミングに
手を使う職業の私、思わず反応。

これ、実は指輪のようなアクセサリーなんですが
指を入れると何故かリラックス。
少し手をすぼめたような状態になります。
実際に触れているうちなんだか癒される私…
何故癒されるのかその理由もわからず…

角度によって
魚に見えたり、象に見えたり、人の顔に見えたり…
小さくても無限大な作品。




c0086674_21232821.jpg
作品名
LE PRINCE


この作品は、neigeさんのブログで1番惹かれた作品。
実際に出会って、やはり…その慈愛を強く感じました。

手にとってみて!と言われるがままに触れると
何故かまたまた「じ~ん」としちゃう、その不思議。
作品の真ん中に、まるでマグマのような熱があるような。




c0086674_2129047.jpg

3種の指輪たち。

真珠は海の産物なのだと
普段は当たり前過ぎて考えもしないのに
その偉大さを何故か痛感してしまう。

Cathyさんの真珠ははまるで
波に抱かれたしずくたち。。。



Cathyさん本人もまた
ショートカットではつらつと、弾ける笑顔が魅力的な女性!
「インスピレーションの扉はいつも開いておかなくちゃね」
と、お互いに笑顔でさよならした、素敵なひと時でありました。

やっぱり、愛あってこその芸術なのだなあとつくづく。
そして、自然によって生かされているという意識を常に忘れないようにと自分に誓いました。

neigeさん、素敵な出会いをありがとう。
彼女のブログへも是非、行ってみて下さい!


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-12-06 21:44 | 日々のこと… d'habitude
2008年 12月 02日
ノエル@パリ、ギャラリー・ラファイエット
あ~~~っという間に…もう12月です。
師も走る忙しい月だから、師走と言うそうですが
12月だから、という理由でもなく最近はちょっとバタバタしている私です。

日本では年を越してしまう前に片付けちゃおう!
という習慣がありますね。
大掃除とか…。
キレイにして新しい年を迎える。これ、なかなか素敵な精神だと思う。
私も気がつくと、年が明ける前にあれとこれと片付けて掃除して…
なんて無意識に思っている自分がいます。

フランスでは12月と言えば、ノエル。
レッスンで教える子供たちも「もうすぐノエルだねー」と言うと嬉しそうです。
ノエルは1年のうちでかなり重要な位置を占めるイヴェントなので
この時期のパリはなんとなく、せわしなく熱気に溢れた独特な雰囲気。

そして何といっても華やかなのが
街のあちこち飾られるイルミネーション。
昨日はギャラリーラファイエットの近くで用事があったので帰りに寄ってきました。
ここの表玄関イルミネーションは、毎年定番なのですが何度見ても素敵。
オスマン通りがとっても華やかに。

c0086674_18424836.jpg

光がいつも一定ではなく
グラデーションになるので
暗くなったり明るくなったりします。
その具合がまたキレイで…
何度見ても飽きません。





ギャラリー・ラファイエットの内部。
化粧品売り場になっていて国の歴史的建造物にも決められている場所。

c0086674_18475100.jpg


ここも、こんなに華やか。
思わず近くにいたマダムと
「キレイね~~」とキャッキャ盛り上がってしまいました。

ピンクとゴールドの巨大ツリー。
天上に浮かぶ球体が
ちょっと宇宙な雰囲気。

ここはもともと
ツリーがなくともうっとりする素敵な場所なのですが
今年のツリーはかなり、いけてます!





建物の外、ウィンドー部分も
毎年工夫を凝らしたマリオネットたちが登場。
子供だけでなく大人も思わず見入ってしまう、ファンタジー。
c0086674_1851625.jpg

これをみるとやっぱり文句なしに
子供はものすごく嬉しいみたいで
逆光で上手く写っていないけど
「C'est trop beau!!!」 超キレイ!!!
と満面の笑みの坊やちゃんがいました。

子供の笑顔はいいですね。
沢山笑って、幸せをいっぱい感じて欲しいものです。




さぁさぁ。
来年の気配はもうすぐそこ。
早く新しいカレンダーと手帳を入手しないと。
忘れん坊&スケジュール管理苦手な私の必需品です。

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-12-02 18:59 | パリ風景 Paris