<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009年 05月 26日
パリの夏はいつも突然やってくる
毎日どんより雲ってジメジメ…雨降るし~~~
なんだよ~つまんないよ~~~

ブーブー!

そんなある日、
分厚いグレーの雲が裂けて、きっぱり青空が。
そして気温はぐんぐん上がって30度。

ハイ!
夏、到来。

毎年パリの夏はこんな風に始まるのです。
寒いなぁ、もう5月なのにコート?暖房?信じらんないよね…
なんて言っていると、ある日いきなり季節が変わる。
でもパリのみんなは、こんな季節が長続きしない事も良く知っています。
薄着で朝から晩まで、快適に過ごせるこの時期はとっても貴重。
ここぞとばかりに夏を満喫します。
ぞろぞろと太陽を求めて外へ。服はなるべく夏っぽく(笑)。

ちょっとでも暑くなるとすぐに「裸状態」になるフランス人を、
以前の私は「なんてわっかりやす~い」なんてちと馬鹿にして笑って見てましたが
長年住んでいると、この気候を味わえる時期がとっても短い事を知っているのですっかり現地化。
夏服を出しサンダルを掃除し、素足とキャミソールで歩くその快適さ。最高です♪



夏になるといつも思い出すのはニース。(って前も書いたような?)
二十歳のとき1人で行き、その後母と2人でも行きました。
青すぎて黒いような広大な地中海を見て「人生どーでもよくなっちゃうねー」なんて母とつぶやいたっけ。
空の青と、海の青がどこでぶつかってどこからが上で下なのか?みたいな世界ですから。

c0086674_1851141.jpg



ニースの海岸ももちろん素敵だけど
郊外のエズ村なんかもとっても素敵です。
通称<鷲の巣村>って呼ばれていて…
小さな路地が入り組み別世界への扉がいっぱい。

写真は同じくニース郊外
サン・ポール・ド・ヴァンスから見える
プロヴァンスの山々。
南仏は海もいいけど山の景色も最高です。

この写真見ていたらある映画を思い出しました。
「マルセルの夏」
19世紀末、南仏に生まれたマルセル少年が
ヴァカンス中に出会う暖かい交流を描いた映画。
とってもいい映画なのでおススメです。




あら~~~。。
夏だ!なんて喜んでいたら
今大雨です。。嵐。この寒暖の差、これまたやっぱりパリの夏。

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-05-26 19:09 | 日々のこと… d'habitude
2009年 05月 17日
行って、戻ってきました。
みなさんお久しぶりです。。
とうとう1ヶ月以上も更新しない、という悪い子になってしまいました(涙)。
前回のブログは平和に花見。。あの好天気が信じられない、寒く天気の悪い現在のパリです。

良かったらサボった言い訳を聞いてくださいな。
c0086674_056913.jpg


4月14日にパリを発ち日本に到着。休む間もなく母の引越し手伝い開始。
荷物の整理はもちろん不要物の整理tを続け、毎日出るわ出るわ山のゴミ。さすが27年間住んだだけあります。
4月末、ペペロン君を2泊動物病院に預けいよいよ引越し作業開始。
アリさんマークの某社がせっせと2日かけて荷物を全て運び出し、人間はマイカーで引越し地へ。
行くがてらペペロン君を救出、無事を確認し一緒に車で移動。
現地到着後100個はあろうかというダンボールにため息つく間もなく荷解き開始。
物を探せば異常に時間のかかる数日間を過ごした後、親戚の力を借りてようやく「食う寝る」の生活はまともに出来るように。
新しい家、家具、新しい土地…エキサイティングで脳みそスクランブル状態のまま、
あっという間にパリへ戻り時差ぼけを慣らす暇もなくお仕事が再開。
夕方からやって来る酷い眠気と戦いつつ今日になりました。

しかも。
戻ってきてみればネット不調。。やっとやっと今日、落ち着きました。

引越しで心配な事は沢山あったけれど
一番気になったのはペペロン君の事。
c0086674_117022.jpg
まだ引越し前。
処分する冷凍庫の霜とり作業をじっと見守るペペロン。
水がチョロチョロ流れ出るのが非常に興味深かったようです。。


ああ見えて実は13歳。かなり高齢。
車で移動中は、じっと我慢の子。偉かった。時々与える水とカリカリを素直に食べて。けなげ!
XLサイズのペペロン君。さすがに、一時はちょっと痩せましたがその後取り戻し
新しい家にもだいぶ慣れてくれたよう。新しいトイレ&爪とぎ場所も、すぐ学習しました。手がかからない!

新しい土地に慣れるまでまだ時間はかかりそうですが
今度は親戚とも近くなり、帰国の際は今までよりずっと気軽に会えるのが楽しみ。
あ、引越し先は埼玉県です。第一印象は「う~ん、田舎だな」という感じ(笑)。


さてパリに戻ってきてみれば、まるで私の帰仏日程を知っているかのように電話がよく鳴って。
その中には「緊急!ヘルプ!」な依頼もあったり。間に合うタイミングで戻ってこられて良かった。
ボケている場合ではありません。折りしも年度末。5月6月は正念場です。
去年の今頃は、何を考え何をしていたかな…。

早く頭を完全リセットし、頑張りまーす。
ブログもまた、以前のように更新していきますので楽しみにお待ちくださいね♪

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-05-17 01:39 | 日々のこと… d'habitude