<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2009年 09月 30日
フォンテーヌブロー
パリから約50キロほど離れたフォンテーヌブローは、森とお城で有名な街。


森:アウトドア派に大変魅力的な規模と様々な表情を持つ広大なスケール。

城:古くは中世からルネッサンス、アンリ4世、ルイ13世~16世、最後はナポレオンの19世紀と
  長く8世紀に渡ってフランス権力を見守ってきた、歴史たっぷりのお城。




週末、天気が良いのでちょっと遠出、でフォンテーヌブローへ足を伸ばしました。
今回は城メイン。どうだ!と現れるパノラマに気分が盛り上がります。

c0086674_2295736.jpg

ナポレオン1世の時代に
作られた鉄格子。鷲のお頭付き。








ルイ15世の時代に
増築された城の翼部分





フォンテーヌブロー城正面
個性的な階段が特徴
一緒に写る人々と比べて城の規模が伝わるでしょうか。







城正面から広がる庭園。






まずはお城をまっすぐ突っ切って、大きな庭園を見物しながら
一度城外に出ると現れる市民の憩いの場、運河沿いでピクニック。
c0086674_2412057.jpg
この風景、この天気。気持ち良い事この上ない!
どんなシンプルメニューでも100倍美味しい。
バゲットにバターとハムを挟んで…それで充分なのです。

ここでは

自転車を思う存分走らせる人
のびのびと走り回る大型犬
ラブラブ完全2人の世界~なカップル
時折聞こえる子供のはしゃぎ声
運河沿いでロマンチックに結婚写真撮影
ひたすら寝転がって昼寝

など。
それぞれの楽しみ方が自由に展開されます。





お腹が一杯になったら、城の敷地内に戻って散歩。
季節も天気も良かったので、絶好の散歩日和でした。

c0086674_249632.jpg

とにかくあっちもこっちも素晴しくって
かなりテンション上がりました。
真っ白いくじゃくが
放し飼いにされていてビックリ。
沢山の観光客にも全く動じず
優雅なもんです。

ちなみに庭園は無料公開。
だからここはみんなの憩いの場なのです。



とってもチャーミングな噴水があって
わーいと写真に撮ってみたものの
よく見たらベンチに
短パンでオマタヲオッピロゲタマダムが写りこんでいたので
ブログ掲載は控えます(笑)。
足は閉じましょう。。



外観を見た後、まだ時間があったので城の中を見学(ここは有料)。
これが久々にミーハー心を揺さぶられてしまいました。
何せ、8世紀の歴史、と言うのが素晴しい。歴史がそのまま刻み込まれているのです。
そして城の保存状態がとっても良いのも感激。
これは、フランス革命の影響をそれほど受けなかった事が原因のようです。
(当時、権力はヴェルサイユへ移っていた)

確かに(これは私の勝手な予想ですが)
ヴェルサイユ城は素晴しいけれど、よく見ると細かい部分が壊れている事が多いのです。
それは単に、時間が経ったせいだと思っていたけれど。。
本当は革命によって派手に壊されたせいなのではないか。

そう想像したら、フランス革命を肌で感じたような気がして背筋が凍りました。


城の内部があんまり素晴しいので
思わずここの城の年間会員になろうかと思ってしまいました。(かなりお得感ありなのです)
にわかファンか、それともここからフランスの歴史にどっぷり漬かるか?
迷っています。好奇心むくむく。。。


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-09-30 03:17 | 旅 voyage
2009年 09月 21日
ハイドシェック東京&大阪ソロ公演、無事終了!
J'aime la vie」人生そのものを愛している 
と、去年の来日ツアー後にそう言い切ったハイドシェック。
ハイドシェックと一緒に時間を過ごすと、自分が今まで気がつかなかった色々な沢山の細かな事…
見逃していた小さな宝物、でもそれがとっておきの特別の魅力、という発見がよくあるのです。
少々大げさなくらい、毎日表現し続けて生きるハイドシェック。

いつまでも子供のような純粋さと、勇ましい挑戦気質と、年輪を重ねた大木のような熟成度。
その相乗効果が会場中を満たす。
それがハイドシェックのソロリサイタルの魅力ではないでしょうか。
ある人には、それは自分との対話のように聞こえ
ある人には、それが宇宙との繋がりのように聞こえ
ある人には、それが深い人間愛のように聞こえ

涙したり、感動したり、笑顔を呼んだり、幸せに満たされたりする。
心を揺さぶられる、とは言い得たり、な表現です。
実際に私も、本当に今心臓の辺りがブルッと振るえたんじゃないかしらと思った事がありますから。


さて。
ハイドシェック来日ツアー2009、後半の東京&大阪ソロ公演も無事に終了したようです。
引き続き、ほぼ生中継状態で沢山の方から様子を知らせて頂きました。
本当に感謝しているし、これもハイドシェックが呼んだ縁なのだなと思うと感慨深いものがあります。

私は生で聴く事が出来なかったので
ここで、実際に行かれた皆様のブログをリンクします。
ハイドシェックのメッセージが、今回も沢山の方のハートに届いたようです。


**東京公演**
Magnetさんのブログ
EYASUKOさんのブログ

**大阪公演**
BBさんのブログ
Magnetさんのブログ(おそらく更新間近…なハズ)



ブログ以外にも、直接メッセージで沢山ご連絡頂きました。
「良いコンサートだった」
「涙しちゃった!」
「美しい音色だった」
「アンコールが最高だった」
などなど。

東京も大阪も、公演後のサイン会は大盛況だったようですね。
サービス精神旺盛なハイドシェックは、きっと皆さんとの直接交流を楽しんだ事でしょう。

写真付きで様子を知らせてくださった方もいました。
そこに、顔見知りのメンバーが沢山写っていて…うふふ。
あら、あの方も、あの方もいらしていたんだわ!と思わずにやける私。
みなさん、ちゃーんと追いかけていらっしゃるのですね。


ツアーが終われば、今度の来日はいつかな?と話題が移ります。
でも、今頃はきっとヴァカンス中でリラックスしているであろうハイドシェック。
しばらくはそっとしておいてあげましょう。
私もまた、いつか皆さんにも再会出来る日がありますように。
まずはパリでハイドシェックの帰りを待つことにします。



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-09-21 19:23 | ハイドシェック来日ツアー2009
2009年 09月 20日
好きな界隈
先日、パリでCGの会社を経営しているHさんのところへお邪魔してきました。
パリのアーティスト達を追いかけるKさんのブログがご縁。
白とピンクで統一されたこだわりの内装は、少しずつ自分で積み上げてきたものだと聞いて
そういうの、いいなと思いました。
話をしているうちにHさんと私は渡仏時期が非常に近い、という事が判明。
もうすぐなんとか周年。そんなにフランスに長く残るとは誰が想像したでしょう…。

Hさんとお別れして、帰り道は昔私が住んでいたバスティーユ界隈まで歩いて
最近気になっていたパティスリーでアイスを食べる。予想以上の美味しさで幸せ満点。

しかしなんでしょうね。毎回この辺りを歩くたびに感じる懐かしさと安心感。
お洒落なもの、そうでないもの、キレイなもの汚いもの、色んな文化や職業の入り混じった界隈。
独特に人間臭い、パリの素顔が見えるような界隈。
ここは、私好みなのだなとハッキリ実感するのです。
私は「何風」と固定するのが嫌い。素敵なものと出会った瞬間瞬間が好きなのです。
だから、色んなスタイルを混ぜていくのが好き。結果として自分らしくあればそれでいいと思う。
そんな自分にバスティーユ界隈はピッタリ来るのかもしれません。
いつか、また縁があってあの辺りに舞い戻れたらいいなぁ。



c0086674_1949036.jpg

   



   Hさんの奥様が経営する
   フランスの古い絵本などを扱うネットショップ 
   アッチュム ポワン コム
   
   オリジナル本を見せてもらいましたが
   可愛い~の連発。
   興味ある方は是非是非。相当可愛いです。



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-09-20 19:58 | 日々のこと… d'habitude
2009年 09月 14日
吉報続々!
ハイドシェックの日本ツアーが始まっています。
初日の名古屋。どうだったかな~と気になっていたところ
優しいmagnetさんから、と~っても良かったです~!と嬉しい報告を頂戴しました。バンザイ!
くわしくは magnetさんのブログへ是非どうぞ。

そして本日13日は、群馬県・藤岡公演。
言わずと知れた黄金コンビによるコンチェルトプログラム。
絶対に楽しく素敵な演奏会になること間違いなしだと分かっていても、弟子心としてはやはり気になる。

そんな私の心境を、みなさん分かってくださっているのでしょうね。。
藤岡良かったです!との報告を先ほど頂きました。
楽しそうな写真なども送って頂いて、すごく安心しました。ハイドシェック、とても元気で調子が良さそうです!
何でもなにか????ちらっとアクシデントもあったとかなかったとかあったとか????(汗)
そんなのどーってことないさ!と器のデカイコメントは、さすが!の指揮者Tさん。
コンチェルトはバッハ&モーツァルトの2曲とも素晴しく
特に緩徐楽章は涙ものでした…なんて、指揮者が泣いちゃったら大変!
いいなぁ、やっぱりライブが一番ですね。会場にいた方々が羨ましい!

BBさんのブログも是非覗いて見てください♪


みなさん、報告を本当にどうもありがとうございます。
こうしてフランスにいても、時差なしでハイドシェックの様子がわかるなんて
本当に、みなさんの優しさのお陰。感謝感激、メルシーです。

さぁ。ツアー後半戦への折り返し地点までやってきました。
残すはソロリサイタルの東京&大阪。成功を強く強く祈ります!


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-09-14 02:22 | ハイドシェック来日ツアー2009
2009年 09月 14日
地球を守ろう、なんて甘いのかもしれない
今日はパリ郊外のIKEAへ買い物。
混むとイヤなので早めに出かけたけど、店内は家族連れで一杯でした。

目的のものをさっさと見つけて、ほっと一息。
ちょうどお昼時なのでIKEA内のレストランでご飯を食べる事に。
日本のIKEAでもそうだと思うけれど、ここのレストランはほぼセルフサービスのタイプ。
パン、前菜、デザートなどは好きなものを勝手に選びます。
メインは数種類あって、給食を思い出させるような(味は給食よりずっと美味しいですよ)風景。
白い服を着た従業員がメインは?付け合せは?と聞いてくれるので、盛り付けてもらいます。

食べたいものが揃ったらトレーを持ってレジへでお会計。
あとは好きな場所で食べて、食べ終わったらトレーを各自で片付ける。
お子様ランチセットもあって、しかもたったの2ユーロ、という事で家族連れにお財布に優しいレストラン。

楽しいね~~~♪
ニコラともぐもぐ、エネルギーを補給。

でも…



食べていてどんどん気分が悪くなる私。
トレー返却場の近くで食べていたので、ある事がすごく気なって。。

それは、食べ物を残す人の割合の多さ。見ていてげんなり。
なんでIKEAのレストランがセルフサービスなのか、考えた事ありますか?
それは自分で食べられる量だけ選ぶ事が出来るから。
人件費を抑えて食費を安くするためだけではないのです。
もし盛り付けの時に多いと感じたら、ちょっと減らしてと言えばいい。
それが出来るためのシステムなのです。そうでしょ?

無意識に、地球の産物を食べずに捨てて無駄にする。
今や、「資源は大切に」なんてスローガンは効き目がないのかなと思ってしまった。
そんなこと続けてると人間は地球に滅ぼされるよ、とでも言った方がいいのではないか。
消費する事や拡大する事ばかりでは、今後私たちは地球から追い出されてしまうのではないか。

そんな事ばかり考えて食べたので、ランチはちっとも美味しくありませんでした!あ~ぁ。


**オマケ**
c0086674_1432111.jpg
IKEAでよくしてしまうこと。
「目的とは別のものを買ってしまう」

そんな買い物のひとコマ。

桜のモチーフがちょっとアジアっぽいね!
と気に入って買ったランプ。
やわらかい光の具合もグッド。
帰ってきてよく見たら
Michiko Nakataさんという日本人の方によるデザインだと判明。
勝手に親近感沸いてます(笑)。






**もひとつくだらないオマケ**c0086674_1465726.jpg




なぜかIKEAの袋をかぶって
日本式おじきの練習をする誰かさん。C'est con!
何ポーズも試して写真を撮らされたので
公開しておきます。



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-09-14 01:53 | 日々のこと… d'habitude
2009年 09月 07日
好きなものに囲まれたい
秋晴れの日曜日。
我が家から遠くない場所でBrocante(骨董市)が行われているようなので行って見ました。
土日2日間開催していて、プロなら土曜の朝一に行くところですが…私たちはのんびりさん。
行ったのは日曜の昼だったのでほぼ「ガラクタ市」状態(笑)。でも楽しかったです。
終わりごろだと値段交渉も大胆に出来るようになるし。

まずは何度も行ったり来たりしてピンと来るスタンドを検索。
そのうちに、さっきも通ったでしょ、とか声をかけられるようになったり。
ガラクタでも行き来しているうちに「自分の好み」が分かってくるし、段々ピントが合ってくる。
その作業や、時間の過ごし方が楽しい。

スタンドの主人の雰囲気にも大いに影響される私。
フランスの古い道具などは使い方が想像できないものも多いので、これは一体何??と眺めていると
それはね…って説明してくれて、古きよき時代を実際に感じさせてもらえる素敵な主人も何人かいました。
いかにもそれっ買え買えっ!て雰囲気丸出しのスタンドは、居心地悪いしゆっくり見れない。

骨董市や蚤の市に行くと、普段いかに「大量生産型の商品」に目が慣れているか気付きます。
それがいい悪い、という事を言いたいのではないのです。
もっと普段から「好き」「嫌い」「いる」「いらない」をハッキリさせて暮らしたいなと考えさせられる。
あまりにもモノが溢れた現代、実は本当に自分が好きなものって知らなかったりしませんか?


*Crochet フック*
c0086674_2134675.jpg



5個で5ユーロだったのを4ユーロで購入。
ころんと丸みのあるフォルムと
みんな形が少しずつ違うのに惚れました。

味を失わない程度に少し磨こうかな?
何で磨いたらいいのかしら。。



上から見ると
c0086674_2223899.jpg


釘を打つ位置がみんなバラバラ。
色んな顔してます♪




Brocanteは時々行くと良い気分転換になりそう。今の季節、盛んな時期ですしね。
今度は時々評判を聞く、Vanvesの蚤の市なんかも、行ってみようかな!



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-09-07 16:48 | パリ風景 Paris
2009年 09月 07日
Bientôt, très bientôt!
ハイドシェック日本ツアー開始まであともうすぐ♪

今日ご紹介したいのは
今回、全公演を追っかけ切る!と鼻息の荒いmagneさんのブログ。
ひじょーに内容の濃い、ハイドシェックカテゴリーになっています♪
ひょっとすると(ひょっとしなくても)日本語公式サイトより、内容濃い???
公演レポート、期待してます。


マグネット(megnet)の気まぐれ日記*ハイドシェックカテゴリー


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-09-07 12:22 | ハイドシェック来日ツアー2009
2009年 09月 03日
バイバイ、ヴァカンス
ここもパリなのかな??的風景。パリ19区 Bassin de la Vilette
c0086674_07995.jpg



ヴァカンスシーズンが終わりました。新学期です。日本式に言えば、新年度。

フランス人のフランス人によるヴァカンスのための不況対策。
「より近くへ」「キャンピングで宿泊代を抑える」「ギリギリ予約で安ツアーゲット」 
などの裏技を駆使し、ヴァカンス王国ならではの「連続2週間」「3週間」という大型ヴァカンスをローコストで実現したようです。
ヴァカンスとなれば、命がけで(大げさ?)スケジュールを組むお国柄ですからね。
「このヴァカンスのために1年休まず頑張って仕事してきたんだから、不況なんかに負けない」
みたいなコメントを今日のニュースで聞きました。
もしも~し。
あなたたちは夏以外にも、ヴァカンスを取ることだってあるでしょ!みたいな(笑)。

ま。そんなこんなの、ヴァカンスバンザイ王国。フランス。
でももう、お終い!元のペースに戻ります。


でも、名残惜しいのでちょっとだけ(笑)…8月後半のパリ、のんびり風景をアップ。
8月のパリはパリジャンたちが出払ってしまうのでノーストレスで過ごしやすい♪
冒頭の写真は、パリ10区Canal St-Martinから続く、Bassin de la Vitelle です。
この辺りはパリの下町って感じかな。人間臭い街です。

c0086674_034451.jpg



運河を望むシチュエーションでカフェしたかったら、ここ。
テラス席で開放的に楽しみたい。
レストランもやってます。
オーソドックスなメニュー。価格もまぁ、良心的かな。



店の内部はロフトになっていて
なかなかお洒落な作り。ギャラリーもあり。
夜、運河を眺めながらのディナーなんて、結構ロマンティックかも。
ライブコンサートなどもあるようです。



c0086674_039424.jpg




角の青いカフェ兼バー。
名前はCAFE L'OURCQ だったかな?
写真では閉まってますが
ライブなどが盛んでいい感じのスポットです。
ここでドリンクをテイクアウトして
運河を眺めながら飲む、というのもあり。おススメ。




運河沿いにもっとパリを北上して行くと…


c0086674_0432773.jpg

好きな所で好きなだけ昼寝してくれい!

La Vilette公園に到着。
芝生がきもちー。
天気のいい週末などはここに
ピクニック族がわらわらと…。

時々運河を遊覧船が通ります。
セーヌ川の遊覧船とはまた違う魅力でしょうね。
いつか試してみたいです。
運河には沢山の水門があって
それを毎回開けたり閉めたりして船がゆっくり進むらしいので。




さて!気持ちを切り替えて!
私も来週から、普段のペースに戻ります!頑張るぞ♪


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2009-09-03 00:54 | パリ風景 Paris