<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2010年 02月 26日
勝つ人
ちと寝不足な今日この頃。
時差の関係で、フランスではオリンピックの放送時間が夜に集中します。
注目のフィギアスケートなどは、明け方5時とか…

フィギアは昔から観戦するのが好きだし
やはり日本人選手をライブで見たいので
今回は日本から電話を入れてもらい、5時に起こしてもらって(笑)無理やり見ました。

いや~~キム・ヨナ。強かったですね。
日本で応援している方々には面白くないコメントでしょうが
私は彼女の演技を見たとき、彼女が金と直感的に思いました。彼女が勝つ、と。
たとえ浅田選手がノーミスであっても。

私の勝手な感想ですが
浅田選手は、どこか子供っぽさが残る「女の子」という雰囲気に対して
キム・ヨナは1人の成熟した「女性」。
その大人っぽさが芸術性の高さに繋がるのではないか。
それから、ジャンプ。
2人とも完成度高いですが、浅田選手はジャンプを準備している間
演技に隙間があくような気がしました。見ていてどこか現実に戻ってしまう。
これから難しい事するぞ、と分りすぎる。ちょっとしたことなんでしょうけど。
難しい事をいとも簡単にやってのける、そこが王者の貫禄かなと。
だから、くやしいし残念だけど、私はキム・ヨナの金メダルは、なるべくしてなったメダルかなと感じています。

さて。
フランスではフィギアと言えば必ず出てくる3人の定番コメンテイターがいますが
その中に日本でもおなじみ、ダルタニアンを演じて長野で銅メダルを取ったキャンデロロがいます。
どうコメントしたら面白いか、笑ってもらえるか、そんな事ばかり考えるタイプ。
よーくしゃべるし、ちょうど良い具合でクダラナイし(笑)、かと思えば元選手なので言うことに説得力もあるしで
フィギアの番組はとても楽しいことになっています。
コメンテイターの3人は、しょっちゅうゲラゲラと笑っています。

キャンデロロの日本での人気の高さはフランスでも有名で
「フィリップ、日本ではキャンデロロかアラン・ドロンかって言われてるらしいね」とか(ちなみに試合中の会話)
「日本では、キミの宿泊ホテルで部屋の前で一夜を過ごす女性がいるんだって?」とか(ホント????)
キャンデロロ本人も売られたジョークは買うタイプなので
「アラン・ドロン様、ごめんね~僕のほうが若いし…」とか(!)
「寄ってくる人を拒めないでしょ。でもファンの女性とは何も起きてないよ」とか(ちなみに彼は既婚者)

当然、キャンデロロはニホンびいきなので日本の選手、沢山応援してました。
浅田選手がジャンプで躓いちゃった時なんか、もうため息ついちゃってシーン…、みたいな。


男子フィギアではフランスのジュベールが何と大失敗でメダルから遠く離れたまさかの結果。
日本でも人気ですか?彼イケメンですしね。フランスでもモチロン人気です。
あの演技の後、フランスではジュベールは「c'est un petit con!」とかなり辛口批評を受けました。
(くだらない、バカだ、という意味です)
大体。ショートの演技が終わった時、ジュベールは暴言吐いちゃったし。。。
「オリンピックのう〇こタレ~!」みたいなレベルの暴言です。(マイクに拾われてしまった)
それも悪印象。私はちょっと引きました…世界レベルの人の言うセリフでしょうか。
オリンピック出場を喜びと思えず、楽しめなかったジュベールの精神性があらわに。

フリー演技でも精彩を欠いて全くいいとこ無しのジュベールでしたが
その後彼はちゃんと反省して、自分の悪いところを認めたのは偉かったかな。
彼の事をくだらないと言った人に対しては、その通りだと。
どうも彼は周りの意見に耳をかさず、井の中の蛙状態だったようです。
気がついたら世界レベルは自分からうんと遠いところにあった…


そんなこんなで、毎日ドラマなので観戦が大変ですがもうすぐ終わってしまいますね。
フランスは今のところ、メダル10個、だったかな?
一生に一度でいいから、自分の目で、生でオリンピックを感じてみたいなぁ。
ちなみに。
2018年冬季オリンピックに、フランスのアヌシーが立候補しているようです。


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-02-26 12:50 | 日々のこと… d'habitude
2010年 02月 23日
ようこそ日本 その5@完結編
あんなに楽しみにしていた3週間の日本滞在。
本当にあっという間でした。よく食べよく笑い、よく動いたしよくしゃべりました。
3日目くらいで同時通訳に疲れ(←はやっ)、フランス語を放棄した私。
ニコラ頑張りましたよ。わからないときはひたすらニコニコ~~ってまぁいい子ちゃん!

出発前夜、溢れる荷物に途方に暮れる私たち…お土産&買い物の量に呆然。
(いや、正確に言えば途方にくれたのは『私』のみ。何故ならニコラは疲れて隣でぐーすか寝ていたから!)
最後の晩餐はシャンパンで酔っ払っちゃって~~~~(笑)。

当日は朝早い出発で母とのさよならも慌しく、バタバタと空港へ向う私たち。
電車の中でもうひと眠りかなと思いきや、目を見開いてだま~~~っているニコラ。
なんか信じられないような気持ちだったそうです。
すごく充実していたような、やり残した事がいっぱいあるような。
思い出が走馬灯のように襲ってきたのでしょうね、ニコラちょっと寂しそうでした。

私にとっては故郷、いつでも帰れる自分の母国だけど
ニコラにとっては遠い遠い地球の裏側の不思議の国。
今度いつ来られるんだろう…って思うんでしょうね。

c0086674_411188.jpg

さあパリへ出発!



パリに着いてみればその天気の悪さ、気温の低さにガックリ(雪積もってた)。
全然仕事しない入国審査官(人のパスポート握ったまま世間話する…早く返せ!)とか
日本で快適生活をしてしまったニコラはその差に新たなカルチャーショック???
その後数日は何もかもが色あせて見えたらしく、なんかぼーっとしてましたよ。


さて、彼は、自分の前世は日本人だったとか言ってます(笑)。

まぁそれはどーでもいんですが
とにかく、ニコラの柔軟さにはちょっと驚かされました。
食べ物はほぼOK、なーんにも問題なしだし
初めての布団もぐっすりすーぴーと毎日気持ちよさそーに寝て、自分で毎日布団を干して…(爆笑)
こたつに入りペペロンと仲良ししてるし(いやに仲良かった…男子が苦手なはずのペペロンが…)
日本式おふろも毎日サブンサブンと鼻歌付きでご機嫌だし
1人で電車乗って東京観光も出来たし
ちょっと疲れたらその辺でごろん・・・とかして昼寝してるし(あの~一応私の母の家なんですけど)

ま、一言で言えば、楽でした(笑)


と言うわけで、親切にしていただいた沢山の皆様。
本当にありがとうございました。すっかり日本びいきになったニコラです。
そして、自分の国を好きだ~と言ってもらえる事がこんなに嬉しいとは、私もまたビックリの新発見(笑)。
私は、フランスなんて大嫌いだ~とか時々キレて言っちゃうんですけど
そういうの、ちょっと控えないといけないかな。。。


じゃあ最後にちょっとオマケで
ニコラセレクトの回転寿司のネタ

c0086674_4113834.jpg

大トロと納豆軍艦(笑)。
どんな組み合わせ~~~ってね。

ちなみに納豆の方が美味しかったそうです。
安上がりな人…
ちなみに
この後皿がもっと高く積みあがったのは
言うまでもありませんが。




*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-02-23 20:09 | 旅 voyage
2010年 02月 21日
ようこそ日本 その4
c0086674_19221726.jpg
こんにちは、牛です。
chachatにいつになったらアタシを思い出してもらえるか
今か今かと待っていました。
何でも、最近酷い風邪をひいたんですって。
相棒のニコラ氏もその後同じ風邪をひろったとか。
それでもアタシはずっと我慢してじっと米沢駅で待っていました。

それで、今日やっと連絡もらったのよ。
風邪を退治した~長引いてごめんね!
ってchachatがあやまってくれたから
しょうがない、許してあげようかと思います。
アタシとは比べ物にならないでしょうが
パリで韓国焼肉食べて精をつけたそうです。
風邪治ってよかったわね。






声帯を痛めておしゃべり控えるようにと言われたそうなので
引き続き、牛のアタシが続きをご案内します。


chachatとニコラが到着したのは1月4日で米沢は久しぶりの大雪。
普通にスニーカーで来るんだもん。そんなじゃダメダメ。
防水しっかりの長靴に履き替えてもらわないとね。
心優しい親戚メンバーが駅まで長靴持参で迎えに来てくれたそうよ。
chachatはそそっかしいし鈍いから、滑って転ぶんじゃないかとアタシはハラハラしたわ。

c0086674_19364288.jpg



米沢駅前もご覧の通り。
道路の脇に雪をよけて積んであるの。
こんな日はもちろん、そろりそろりと安全運転よ。

雪を見慣れない彼らはキャーキャー言ってたけど
現地の人は大変なのよね。
屋根の雪下ろしとか、命がけなんだから。
車の準備だっていちいち大変よ。



さて、のん気な彼らは
寒いから、早速お昼ご飯は名物のラーメンで暖まったらしいわ。
chachatは調子に乗って米沢弁でしゃべったりしてんの。
本場のアタシから言えば、あんなのニセモノだけどね。まぁいいんじゃない。


物好きな彼らは市内の雪では飽き足らず
もっともっと雪深い、小野川町という温泉街へ向ったわけ。

雪の量がぐぐっと増えて…

c0086674_19585852.jpg

つたやさん。
ここは日本一の独楽の里よ。

逆立ちコマっていう、
回すと最後に逆立ちする独特なコマや、
沢山の種類のコマが売ってるの。
おすすめスポットなんだけど、残念ながら閉店。
chachatたちは閉店間際に間に合って、
ここで沢山お土産を買っていたわね。
特にニコラははしゃいでいたっけ。
やっぱり男の子はコマ遊びが好きなのね。



c0086674_207281.jpg


雪で煙っちゃって見にくいけど、
青いテントは小野川名産の豆もやし栽培所。
豆もやしは茎が長く太くって豆がとっても大きいの。
香ばしい豆の味が、もやしらしくない(笑)美味しさ。
すき焼きなんかにも入れて食べるのよ。



c0086674_20122025.jpg

何が面白くて雪の写真ばかり取るのか
アタシにはさっぱりわからないけど
すごいね~~ってただ喜んでいるから
ちゃんと雪下ろしして、家の玄関の手入れをして
厳しい冬と共存する様子を教えてやったわ。
まぁ経験しないと苦労は分らないだろうけど。。


c0086674_2019641.jpg
c0086674_20193445.jpgc0086674_2019583.jpg



雪を見てchachatは子供の頃に来た米沢の記憶が蘇ったらしいわ。
急に色々思い出して、夜寒いのにあちこち散歩よ。全く気が知れない。
現地人よろしく長靴はいて『ちゃいちゃいってる』(米沢弁:いい気になってる)けど
時々へっぴり腰で転びそうになるから、ちゃんちゃら可笑しいって!
まぁ、でも雪は風情があっていい、という気持ちはわからないでもないかしら。
ちょっとした魔法ね、雪があってこそ感じる米沢魂ってものがあるかもね。

c0086674_20304158.jpg

chachatには、小野川で旅館を経営する親戚がいて
実はアタシも時々お料理に登場させてもらってるんだけど
このブログでもすでに紹介済みって聞いてるわ。
なんでもchachatの師匠が、米沢でリサイタルしたんですって?
その時に同じ旅館で散々世話になったらしいわね。
その師匠はフランス人だから、上履きと外履きの区別がつかなくって
旅館のスリッパで外に出た、なんて言う失敗を犯したとか。
旅館スタッフ、みんなビックリしたでしょうね!



ニコラ初めての旅館&温泉経験はまるでマンガ。
温泉は熱くってつま先をつけるのがやっと。
ここは源泉100%だし、温度はちょっと高め。
身体を全部お湯に漬けるまで、顔を真っ赤にして頑張ってた。
慣れれば何てことないけど、温泉の気持ちよさを分るまでまだまだ修行が必要ね。
浴衣に布団、という旅館スタイルはすごく気に入ったらしい。
たたみにあぐらかいて、茶飲みで緑茶飲んでる姿なんかはなかなかだったわよ。
ここの浴衣は旅館の名前「うめや」のロゴ、梅が入っていて可愛いの。


さて翌日もさらに雪深い小野川。
偶然に出会ったイケメン畳職人君に作業を見せてもらったらしいわ。
chachatはイケメンに弱いのよねぇ。隣にニコラがいるのにいいの?とアタシは心配しちゃった。

c0086674_2045884.jpg

大事な道具たち。

牛のアタシにもいい香り。
い草の香りがいっぱいの工房。
飛び入りなのに、丁寧に作業を見せてもらって。
日本人にとっても貴重な機会だしね。
ニコラは大満足だったみたい。
大量生産による畳の姿をしたニセモノが世の中には沢山出回っているけど
筋の通った職人さんもまだまだ活躍しているのね。



そうこうしているうちに昼時になったので、お決まりの「腹ごしらえ」タイム。
全くよく食べるわよね、アタシに負けない牛になれるんじゃない。

c0086674_20552269.jpgc0086674_20555243.jpg




ラーメン好きな彼ら、昨日に引き続きまたラーメン。
こぶし大くらいある巨大餃子と一緒に食べたらしい。
その後は高畠ワイナリーで試飲しまくって酔っ払ってんの。
楽しくなっちゃって笑い上戸なchachat。調子に乗りすぎなんじゃない。



c0086674_2142620.jpg

ほっと落ち着く癒し系カフェ「笑い茶屋」。
カフェ美味しいってchachatが言ってた。
ここのマスター。
実はchachat母の友人らしいんだけど
急に押しかけてビックリさせたんじゃないの。
chachatは時々強引なところがあるからアタシは心配。
彼女は人見知りって物をしないしね。



美味しいカフェで酔いが冷めたところで雪の上杉神社でお参り。
いやはや、相変わらずの雪で寒いわ。
長靴がなかったら、彼らどうしてたのかしら。

c0086674_21271827.jpg




そうこうしているうちに、もう夜ご飯タイム。
次から次へと、全く本当に開いた口がふさがらないわ。
しゃべってるか食べてるかのどっちかしかないわね。呆れるわ。

c0086674_21345971.jpg

この日の夜は
親戚一同集まってのすき焼きパーティ。
もちろんお肉は、最高級の米沢牛よ。
味わって食べて欲しいけど
何せこの家は『食え食え飲め飲めしゃべって歌え』文化だから
なんだか大騒ぎして、すごい宴だったわね。
得意の笛を披露してくれた男の子もいたし
ニコラだってギター片手に歌ってくれたわ。

食べても食べても減らない肉(笑)と
飲めば飲むほど注がれるビールに
最後はひっくり返りそうになっていたわね。
誰かさんは顔が真っ赤だったわ。ちゃんと帰れたのかしら。

とにかく楽しかったわね。



米沢滞在最終日の朝は、くっきりと見える斜平山(なでらやま)が姿を見せたの。

c0086674_2145584.jpg

この山は
chahatの祖父が愛した山なんですって。
スキーと俳句が得意な、
なかなかイケてるおじいちゃんだったらしいわ。




アタシ、またまた呆れちゃったんだけど
chachatたちったらこの日、またラーメン食べたらしいわよ。
3日連続じゃないの?ニコラも相当ラーメン好きよね。変なフランス人だわ。

c0086674_21492173.jpg

『ひらま』っている老舗なの。
ぎりぎりまでスッキリのスープに
縮れ面が特徴だそうよ。
大盛りにすればよかったなんてニコラは言ってたけど
いいかげんにしなさいってね。



食べてばかりだからchachatの方がアタシより立派な霜降りになったんじゃないかしら。
あんな食べる人、滅多にいないと思うの。
しかも、あんだけ食べたのにさらにお土産も山ほどもらって、全くしょうがないわ。
みんなに大歓迎してもらって、良かったわね。


さて、アタシは米沢駅で観光客を迎える仕事があるからここでさよなら。
つばさ号で無事に帰路につくchachatたちを送り出してお役御免。



c0086674_21561470.jpg

みなさん本当に、おしょうしな!!!
(米沢弁:ありがとう)





*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-02-21 22:02 | 旅 voyage
2010年 02月 10日
ちょっとお休み
風邪をひきつつだましだましやっていたら、相変わらずの寒さが良くないのか?
なんとぶり返し、久々にデカイ風邪をひろってしまいました…。
今も雪が降ってます。。。

というわけで、本腰入れて寝ます。ブログはちょっとお休み。
日本滞在記、のろのろ更新ですみません。お待ち下さいませ。


**ニコラが着々と更新しているようですのでよろしければどうそ**
Point de fuite (フランス語のみ)


chachat


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-02-10 19:02 | 日々のこと… d'habitude
2010年 02月 01日
ようこそ日本 その3
ささっと更新したいのに、風邪をひきちょっと寝込みました…
この時期毎年風邪をひくような気がします。
相変わらずパリは寒くて、雪がちらついたりしています。湿気に悩む今日この頃。
現在鼻がやられて何時にも増して頭がぼおっとしていますが、更新続けていきますねー。



串揚げをご馳走してくれた叔母が参加しての年越し。
叔母とは母の妹ですが、
双子のように似ているのでニコラは叔母と初対面なのに初めて会った気がせず状態。
一気に賑やかになった我が家で、お正月の雰囲気も盛り上がります!

年末とお正月のメニューは大体いつも決まっていて
大晦日の夜は手巻き寿司、と言うのが我が家ではベーシック。
魚屋で、周りの人に負けず目を凝らして吟味する私…を見て大人しく待つニコラ。
お刺身の選び方なんて本当はワカリマセンが、とにかく勘を働かせて!大事なご馳走なので本気です。
フランスのノエルよりも、なんか必死になってみんな美味しいものを探している、とニコラ。
そのとーり!

大晦日メニューは

c0086674_22305473.jpg

猫もよろこぶ(笑)手巻き寿司。
ボクにも…もちろんくれるよねっ!


我が家は寿司飯にせず、
白いナチュラルなご飯で食べます。
選んだネタはみんな大正解!
食後はコタツに集まって、
紅白見ながらの典型的年越し。
何故か上手にコタツでごろんと出来ないニコラに大笑い。



そして、年越し。
元旦はもちろん初詣。
それをしないと正月の気分は出ません。

という訳で、大宮の氷川神社へ繰り出して沢山の人手に驚きつつ

c0086674_22361278.jpg

こういうものとか
屋台とかを冷やかして…
屋台の数と種類にビックリのニコラ
どんだけ食べれば気が済むのか!ですって(笑)。



散々並んで、並んで、並んで…


c0086674_22405841.jpg

元旦はシーンと過ごすフランス人と全く違う習慣ですが
(大晦日の年越しパーティーで遊びすぎるため)
楽しい初詣となりました。



2日は実家に親戚などなどが集まって…
おしゃべりして過ごし
夜はお好み焼きをまたまた食べすぎ、しかも笑いすぎで
ニコラのしゃっくりが止まらない事件発生!可哀想だったけど、いや~笑いました…涙が出た!


ちょっとお疲れな三箇日最終日はドライブ。
お正月で車の量が少ない東京都内を通って。
箱根駅伝の賑わいをちょっとチラ見したり。

そして着いた場所は…
c0086674_2245162.jpg

お台場。

昔のこの辺りを良く知るメンバーと共に。
何もかもが変わってしまって全然風景が違うそうですが
私は元から何も知らないので実感なし。
レインボーブリッジを見てみたかったニコラ満足。
夜もキレイなんでしょうね~~~。
いつか夜景も見てみたい。



この日は早めに戻って旅の準備。。

さて翌日。

c0086674_22492341.jpg

わたしたちは



c0086674_22494953.jpg


大宮駅からコレに乗って



c0086674_2250384.jpg

一体どこへ



c0086674_22512057.jpg

向ったのでしょう?



c0086674_22522273.jpg

いってきま~~す♪



つづく…

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-02-01 22:55 | 旅 voyage