<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 25日
青い空と太陽!で全員集合
急な気温の変化は何年住んでも慣れません。
暑くてふうふう。。。みなさんコンニチハ!

そう、パリはただいま夏日。昨日なんて日中30度超えたんじゃないかしら?
車に乗ったときのあの熱風…うっ。。。体中の汗腺全開、みたいな。
折りしも月曜日は祝日で3連休(また?)。
と言うわけで、みんな、それっ!と野外集合。
天気が良い=外に出る が公式なフランス人。ある意味、それは原始的な生き方…。

日光アレルギー持ちにつき、少々野外が苦手な私も
これまでの天気の悪さから一気に開放的な気持ちになり、右にならえとばかりに好天気を満喫。
ピクニックや我が家のテラスでのアペリティフなど、仲間と一緒に楽しく過ごすことが出来ました。
いいもんです!

いそいそとパラソル出して…

c0086674_2125367.jpg



気分はもう、夏!



でもこの好天気、長続きはしないようです。。。
だからこそ、今のうち!と思ってみんな外に出るのですね。



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-05-25 14:29 | 日々のこと… d'habitude
2010年 05月 18日
あぁフランス生活。。。怒
パリに住んでるなんて素敵!とか。良く言われます。

しかし声を大にして私は言いたい。
パリに住んでるなんて、図太い!
これが正解。


実は我が家、かれこれもう2週間ほど、風呂場のお湯タンク水漏れに四苦八苦。
フランスの水は石灰分が多いため、水周りの故障は頻繁に起きます。まぁそれは良い。
誰のせいでもないし、物は壊れる。それが自然の法則。
今回の修理は大家さん持ちなので、不動産を通して修理の日取りを決めるのですが
まぁそれがタイヘン難航してまして。
今日で4度目のドタキャンですよ。(しかも前もって知らせない、いつも後になってわかるパターン。誠意のかけらもない)
連絡あった瞬間、頭から湯気がでるかと思いました、私。


私よりもずっと温和なニコラが交渉を担当してましたが
もう我慢できません。言ってやらないと気がすまない。

誰が悪いのか知りませんが、のびのびになってのん気にしている不動産。
あほかと思う。もしこれが自分の家だったら、即行動を起こすでしょう?
それが誰かの家で、自分には直接被害がないから、のんびりしてるとしか思えない。
そんなの、プロと言えますか?

ちなみに普段、不動産とは良好な人間関係を築いているので
私だって声を荒げたくないですよ。
でも、我慢の限界ってものがあります。
悪いけど、今回はさすがに、怒鳴りました。腹の底から。

ここでハイすみません、と素直な展開にならないのがここフランス。
言い訳を並べ立てようとするので、ストーップ!と相手をさえぎりました。
私はどんな言い訳も聞きたくない。そんな余裕はないほど腹が立っている。
何度も同じことを繰り返されたら誰だって私と同じようになる。失礼だ、馬鹿にしてるのか。
アナタは普段感じが良いから、私だってこんな風に話をしたくない、でもこれはアナタの責任だ。


誰が悪いかわからない、とか、前回のドタキャンは僕は聞いてない、とかそんなの…
修理やが頼んでも返事をよこさないから、とか、そんなの…


ふざけんな!!!


修理やがいい加減なら、その修理やは役立たず。
顧客のみならずアナタをも馬鹿にしているので、首にすれば、と言ってやりました。


強く出たのが吉と出るか凶と出るか。
それはわかりませんが。
こんな風になるまで、物事をほうっておく、その気質が気に入らない。
みんなそれぞれがきちんと仕事をすれば、誰も不愉快な思いはしない。

何故、この国は
不満だ、不満だと声を大にして生きないと、渡り歩けないのだろう。


パリ生活。
これが現実です。



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif

[PR]

by moncheminparis | 2010-05-18 19:57 | 日々のこと… d'habitude
2010年 05月 16日
のんびり金管組
3回も水漏れ修理をすっぽかされイライラ度上昇中ですが、コンニチハ。
パリは住みにくいところです。ハイ。


さて、この時期私のスケジュールは気が付くとぎっちりと埋まっている事が多く
そういう生活が苦手な私は、手帳を見るだけで「うへ~」となってしまうのですが
需要があるのはいい事じゃないか!と気持ち切り替えて、なるべく楽しく。

楽しむことは人生おいて非常に重要ではないかと思うのです。


5月6月はピアノ伴奏の依頼が多く
コンセルヴァトワールからまとめて「弦楽器のクラス全部お願いします」という事はしょっちゅう。
懇意にして頂いているあるコンセルヴァトワールの学長より、今年も発注が。

お題 :「金管楽器、全部」
おっしゃ!やったろーじゃないか。

金管楽器(トランペットやホルン、トロンボーンなど)と言えば
私は大学時代に多く伴奏をしていたので、懐かしい響き。
音大って所属する科によって、雰囲気違うんですよ。
ピアノ科や弦楽器科などは、小さな頃から訓練されている人が多いので「ビシっ!」としてますが
声楽などになると、始めた時期の遅い人が多く大らかで自然体な人が多い感じ。
金管楽器は、ブラバン出身で体育会系???私の経験から言って、のんびり度はナンバーワンでしょう。


金管の講師は全部で6人もいて、それぞれのクラスに少なくない数の生徒がいるので
リハーサルの日取りは要領よく早めに決めないと、と私は自分のスケジュールとにらめっこ。
結構気があせるのですが、やはりみなさんのんびりで。。。
(ちなみに去年は弦楽器担当で、スケジュール管理完璧っ!表にして手渡しされました)

そんな中、比較的早めにコンタクトがあったクラスとリハーサル開始。
現れた講師Jは全身黒づくめ、頭は剃り上げ体つきガッチリ、出で立ちはまるで挌闘家。

思わず「身体鍛えてるんですか」と聞く私(おい!)。

俺ね~子供の頃から空手やっててね、
ついでに言うと兄弟みんな何かしら挌闘技をやってんの、
女兄弟もいるけどみんなやってるよ、父親が空手の先生だったからね、
それで俺は黒帯所有者なんだ、すごいでしょ、
でも数年前に交通事故で首を痛めてからは医者にドクターストップかけられちゃってさ~、
もう出来ないんだ、残念、空手はいいよ、自分の内側から鍛える感じで、音楽にも共通する精神性があるよね、
ところでキミは何人?日本人?じゃあキミも空手やった?
父親が「日本では教育の一環として全員格闘技を取得する」って聞いたんだけど、え?違うの?やった事ないんだ、カルチャーショックだなぁ、、、
ところで日本ってどう?俺の友人で旅行好きのヤツがアジア全般を旅行してるよ、もちろん日本も行ったらしい、
フランスから日本に行くのに24時間かかるんでしょ?え、そんなにかからない?飛行機代ってどれくらい?

エトセトラ。。。まだまだ続くけど省略。。。


私の質問は、Jには嬉し過ぎる的を付いたらしいです。答え、長っっっ!
ま、フランスではよくあるパターンですけどね、質問に対して答えの幅の広い事ったら。
私は1つの質問でJの家族構成、交通事故暦、空手レベル、旅行好きな友人の存在、を一気に知ったのでした。


そんな楽しいJなので、リハーサルも楽しくいい感じ、なのだけど。
手書きで殴り書きされたスケジュール表と共に、順調に進むうちに
途中なぜか1時間の待ち時間発生、なんで?なんで?と悩むJ。
見せてもらうと、14時20分の次の生徒が15時50分に来ると書いてあるじゃないですか。
ここ、違うんじゃない?と指摘すると、うわ!!俺めっちゃ間違えてる!と大慌て。
(しかも自分の書いた字が下手すぎて読めないらしい)
次回分のスケジュール表をコピーして渡そうか、と親切に言ってもらったんですが
あまりにも悪筆すぎるので、丁寧にお断りしました。。。それをもらってもね。。。
また間違ってるかもしれないしね。。。


そんな愛嬌ありすぎな、講師J。
次回はどんな先生と出会うのだろうか?


c0086674_19394515.jpg



伴奏でよく使われるコピー譜に貼るシール。
これがないと違法コピー譜を使ったと指摘されて失格、となるとかならないとか?
著作権の関係だそうです。
日本の音大では、そんな規制はなかったような??


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-05-16 19:45 | ピアノ piano
2010年 05月 14日
難解SMS
昨日のブログで「相変わらず寒いパリ」と書いたのですが
つい10日前は「夏みたいに暑い」と書いている記事を発見したので、ここで訂正。
春になったと期待させられたけどそうは問屋は卸さないパリ、からコンニチハ。
日中10度切る気温が普通です。季節感まるでなし。


最近、悩まされるのが携帯のSMS(ショートメッセージ)。
ここフランスでは、まだまだ携帯同士の直接メッセージが主流。
最近の若者は独特のSMS語に影響され、フランス語の書き取りが弱い、などと言う声もあるそうです。
SMSを1日に一度も打たない日はあるのか、という程の便利ツールなので
なるべく早くメッセージを打つため、独特の省略語がたくさん生まれ続けているのが問題だ、とか。


例:

Bonjour → Bjr こんにちは
Toujours → Tjs  常に
Beaucoup → Boku , Bcp たくさん
Pour → Pr ~のための
J'espère que... → Jspr ke... ...を望む(英語で言う I hope That) 
Quoi → Koi 何
Vous → Vs あなた、あなた達
Nous → Ns わたし達
Coucou → CC  クックー!(親しい同士呼び合うときに使う)


などなど。
今ざっと自分の携帯を見ただけなので、もっと沢山あります。
フランス語って発音の割りにつづりが長い。
だから、SMSを丁寧に Merci Beaucoup などと書いていると面倒なんです。
私ももちろん、省略語は愛用してます。早く書けるし、友達同士だったら全然OKだと思う。
でもあまり多様しない方が無難ですけどね。相手との関係によりけり。


この間生徒の親から届いたSMSは、しばらく悩みました。。

c0086674_19592722.jpg



ナンダロウ、コノ Cdt ッテ????

ちょっと悩んで、ニコラにも聞いて、見つけた答え。
それは Cordialement!!
文章の最後に形式的に書く言葉、日本で言う「かしこ」みたいな感じかしら。
形式と言えども本来は、丁寧な印象を残すための言葉じゃなかったか???
それを、省略か!と、ちょっとだけ複雑な気持ち。
手紙じゃないし、SMSだし、とりあえず、みたいな気持ちが丸見えで私は不快でした。

ニコラなんて
「こんなSMSが届くなんて、キミはみんなにフランス人のようだと認められてる証拠だ」なんて言うんです。
キミおかしくないか、その解釈。
大体、フランス人のようだと認められても嬉しくない。


打ち間違いSMSも非常に多いので、気をつけて欲しいわ、と思う今日この頃。
意味が分からないんですけど、って返すものね。何か気が引けるし。



最近の意味不明チャンピオン。

Bonjour de préférence non à la semaine suivant.


ちなみに、ニコラは「これはフランス語ではない」と言いました。
正しくは

Bonjour, de Préférence, non. A la semaine prochaine.

(今週はレッスンをするのかとの私の問いに)
「コンニチハ、出来れば、今週はなしで。また来週お会いしましょう。」

だと思われる…



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-05-14 13:32 | フランス語 français
2010年 05月 13日
時には変化
相変わらず寒く、ブーツを履く毎日なパリからこんにちは。
暖房も入れてますが、何か??? (もうやけっぱち!)



さて。
このブログ、今年の夏で4周年を迎えようとしています。
すっかりネット上に定着した、新しいコミュニケーション手段。
ブログ生活。楽しんでいる方も多いでしょう。


これを書いているお陰で、長く会っていない日本の友人や親戚にも
「しょっちゅう会っているような気がする」と言われるようになりました。

長く続けるには時々、変化を持たせなければ。


と言うわけで
最近気になっていた
「写真を可愛く、ブログに載せる方法。」
インスタント写真風とか、テープで止める風とか、ちょっとフレーム付けちゃう風、とか。
あれって、簡単に出来る方法があるのかな?と調べてみたところ
Photoscapeっていうフリーソフトがあるんですね。


ちょっとやってみました。

c0086674_2394544.jpg



あ、ちょっと大きすぎ??




じゃあ、このくらいでどうかしら。


c0086674_2415144.jpg




どうかなどうかな??


写真も載せ方でずいぶん印象が変わるもんですね。


ちなみに写真はサン・マルタン運河界隈にあった不思議カフェ。
何故不思議かと言うと、一体ここは何屋さんなのだろう?と思わせるネタ満載な入り口が理由。
アイスクリームあり、お洋服あり、テラスあり、雑貨あり、紅茶コーヒーも売ってるっぽい。
あまりの盛り沢山具合に、友達とつい入ってしまったカフェ。


入ればそこにいたのは「普段は娘が経営してるんだけど今日は事情があって私は留守番中なの」
と、入るお客さん全員にきっちり毎回説明する、オバちゃん。田舎の商店街にいそうな。。
(意外と客の出入りが激しい)
「私の娘は3人の子供を抱えながらこの店を1人で切り盛りしてんの」、とか。「1人身はタイヘンなんよ」、なんて語るオバちゃん。
娘さん、ここで私生活が暴露されているとは思いもよらないでしょうねぇ。
語られる客の方も、わが道行くオバちゃんペースについ付き合っちゃって、うんうん、なんて話聞いてるし!
途中、孫が帰宅。これが私の可愛い孫や、と客に紹介する!孫、困ってさっさと逃げる、みたいな(笑)。
店頭の紅茶が売れたのに、カード支払い用機械の扱い方が分からず、客に教えてもらってる天然ぶり。
誰も頼んでいないのに「デザートいらんけ?」と聞くので答えようと思うと
勝手に「これ、お勧め」と話を進め、他のデザートを注文したのに、オバちゃんの頭はお勧めデザートでいっぱいだったのか、
注文と違うものが出てきちゃったりね。
「違います」と言うのもなんか、どーでもいいか、と思わせる雰囲気のオバちゃんなのです。
(お勧めデザートは、もちろん娘さんのお手製で、とっても美味しかったです)

まるで誰かの家に招待されたようなゆったりな時間とともに
オバちゃんと世間話をし、すっかりくつろいでしまった、私たちだったのでした。



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-05-13 19:29 | パリ風景 Paris
2010年 05月 11日
また動物救助。。
私は最近、動物の神様に試されてるんでしょうか…
ついこの間、近所の迷いワンコを救出したばかりなのに
今日はまた難題が…なんと、野生の、鳥!傷ついて家の前に落ちてたんです。。。涙

そう、それは平穏な朝でございました。
私は特に仕事もなく、今日はのんびり日。
家の中片付けて~~~、あ、ゴミ箱いっぱいだわ。外に出しにいかなくちゃ。

よっこらしょ。

と、そこに。
なにやら鳥がツンツン歩いているではないですか。
この辺は鳥が多いし、特に驚くような風景じゃないんですが、どうもオカシイ。
その鳥、飛ばないでツンツン歩くばかりで、一向に飛ぶ気配なし。
と言うか、飛べないっぽい。。よく見ると羽の片方が変な形に折れている…。それに良く見るとヒナっぽい。

002.gif002.gif002.gifガーン002.gif002.gif002.gif
見たくないものを、見てしまった。。。


そこで頭ぐるぐる。
そー言えば。今日は朝から鳥がピーピーとうるさく鳴いていたな、と思い出した私。
窓から何度も鳥が行き来しているのが見えたし。
裏の大木に(我が家は田舎)鳥の巣があるらしい気配は前から知っていたんですが。
まさかの「巣から落下したヒナ」目撃??

いや~ん。。。困るし。。そういうのに弱いし。。どーしよう。。。


ここでの「どーしよう」には大きく分けて2種類あり。


その1
何かしてあげられることはないか?


その2
しかし、この子は野生動物。一度人間が手を出せばこの子は親の元には帰れないのではないか?



困った私。何故か日本の母に電話。
海外はるばるから何かと思えば、庭に小鳥が落ちてるの…って。迷惑な娘、それは私。

巣から落ちたら鳥は生きて行けない。
自力で飛べないのなら、助けても意味がない。
わかっちゃいますが、放っておけないじゃないですか。
しかも、親鳥っぽいのが、しかも何故か4羽も(親戚そろって緊急出動中か)、空を舞い、
そばに来たりしながらヒナに声をかけ飛べ、飛べ、とサインを送っているのが見えるんですよ。
そういうのに弱い私は涙が出ちゃうし。

しかも。
そこに、タイミング悪く今度は雨。。しとしとと降りしきる雨、しかも寒い。
小さなヒナ、気温が低いのは命取りになるのでは?と私の心臓はもう飛び出しそう。


観察を続けるも1時間経過、ヒナはやっぱり飛べません。
近所の獣医さんに問い合わせるも、野生の動物は扱えないの一点張り。予想してたけど。。
困った。このまま死んでしまうのか???


と、そこで思わぬ展開!!!
なんと。ヒナ、飛びました!おぼつかない感じではあったけど、飛んだ!!

良かった~~~~~親の元に行けば大丈夫。すごいなぁ。。。
と、これまた何故か日本の母に報告。(人騒がせ)
母。あら良かったじゃない、とうれしそう。ね、やっぱり助かったと分かるとうれしいもんです。


私もほっと一安心。さて、日常勤務に戻るか、と思ったそのとき。




ここで話は終わりません。長いです今回のブログは。


実は。。。
数分後、また親鳥が騒ぎ出したんです。
あれ???

と、玄関を開けると。。。

そこには。。。


なんと。。。


ヒナちゃん。玄関の雨よけ下にて、雨宿り中。。。。



002.gif002.gif002.gif2回目の、ガーン。002.gif002.gif002.gif


やはり、あの傷ついた羽では巣まで戻れなかったらしく、我が家玄関先へ戻ってきてしまったのです。
相変わらず降りしきる雨、そして気温の低さに、ヒナ、だんだん首が埋もれて丸っこくなって座り込み。
私が近づいてもキョロっと見るだけ、逃げない。。。と言うか、弱ってるっぽい。。。。
親鳥は、人間の家に近づきすぎた子供を助けられません。
だんだん見に来る回数が減る。かなりまずい感じ。
どーする私。
こういうときに限って、誰もいないし、1人ぼっちなんです。
誰か知恵を貸してくれ、というわけで、インターネット様登場。
調べるうちにちょっとひらめいた私。獣医さんの専門学校ってどうだろう????


ビンゴ!!!
Maisons Alfortに国立の大きな獣医学校あり。
そこで傷ついた野生の動物を引き取ると書いてある!
同じ県内、行けない距離ではない。

さっそく電話。
すると、丁寧に捕まえ方を説明してくれた後、連れて来て下さい、と神の一声!!!ありがたい!


さて、ヒナ。相変わらず雨宿り中。だんだん動きが鈍くなるばかり。
一度手を出したら、この子はもう親元には帰れない。
かなりの責任なので、私もなかなか思い切りが付きません。
でも、ヒナ、実は…私が何度も見に行く間になんだか間違って家の中に入ってきてしまったんです。。。涙

なんで入ってきちゃうかなぁ。。。なんで私がこんな目に合うのだろう?誰か私を試してる??


これも運命かと私はあきらめました。
しょうがない、まず適当なサイズの箱を探せば不思議なほどぴったりな箱があったりする我が家。
そこにホッカイロを数個開けて、暖かくしてやる準備。
そこにキッチンペーパーを敷いて。。。
次は、大き目のフェイスタオルを準備。
家に迷い込んでしまったヒナにじりっじりっと近づきます。
ヒナ、弱ってるくせに野生!やっぱり逃げる!転ぶ!転んでぼんやりしちゃう。
そこを、一気に。タオルごと、捕獲成功。あまりにもか細いその身体に、力の加減が分からずつい震えてしまう私。

くるんでやると、意外と大人しい。あったかいのかな?それともだいぶ弱っているのだろうか?
箱に入れ、空気の穴をいくつか開けて、暗くしてやると鳴きもしないでじっとしています。


そこからは決断力と行動力あるのみ。
獣医学校までメトロで鳥を運びましたよ。
運ぶ間、色々考えちゃう。
揺れるだろうし色んな人間の気配はするだろうし、ストレスで弱ってしまうんじゃないか?
さっきホッカイロを入れたけど、暑すぎないか?
タオルでくるんであるけど、息苦しくないのだろうか?
着くまでに弱って死んでしまったらどうしよう??



というわけで、心臓バクバク、小鳥とメトロの旅。
そんなときに限って、切符コントロールがあるし。
その箱なんですか?って聞かれるんじゃないかと余計な心配をする私(何も聞かれなかったけど)。


そして。やっと着いた獣医学校。
ヒナ発見からもう数時間経過。早くせねばと気がせく私。
まずあっち行って、紙をもらって記入して、そしたら別の場所に行って、保護した動物を預けて…
そこでとっても感じのいい女医さんと出会い、なんか肩の荷がすっと下りました。


どれ、ちょっと顔見せてごらん。
と、くるんだタオルをどけると…(どきどきの瞬間、死んでいたらどうしようとそればかり考える私)

019.gif019.gifカパッッ!!!019.gif019.gif
口を大きく開けるヒナ。
おいっ。メシよこせってか。って言うか元気じゃん。。。良かった。。。


あら~~かわいいベベちゃん(赤ちゃん)。
口開けちゃって、お腹すいてるのね。
人間で言うともう中学生くらいかしら。
あったかくしてもらってよかったわね~~~。
羽がちょっと傷ついてるわね、巣から落ちたのねきっと。
大きい子だから大丈夫、この子助かるわよ。

その女医さんも、前に鳥を保護した事があるそうです。
その子は羽がまだウブ毛のピンク色したヒナで、保護した時は寒さでほとんど気を失っていたのに
ドライヤーで暖めてやったら(獣医ならでは、大胆!)息を吹き返し、
その後世話をしたらちゃんと大きくなって、自然に返してあげたそうです。

大丈夫、野生の動物ってね、人間が思うよりもずっと、生命力があるのよ。
と、教えていただきました。
私、なんかオロオロしちゃって、恥ずかしかったなぁ。


と言うわけで、ヒナとの大冒険おしまい。
無事に空を羽ばたける日が来るように祈るばかり。
我が家に戻れば、落ちたヒナをまだ探し続ける親鳥の姿も見え、鼻がツンとしちゃいました。
もう保護したから大丈夫だよ、と言葉が通じればいいのにね。


でもね、言わせて頂きたい最後の一言。
やっぱりこんな目に合うのはもう二度とごめんです!
どきどきしすぎて後でどっと疲れが出た私…

c0086674_08062.jpg


助けたのはこんな子でした。この写真そっくり!
Merle(クロウタドリ)という
よく見かける鳥のようです。




今日お世話になった場所:
E.N.V.A(Ecole Nationale Vétérinaire d'Alfort)
CEDAF(Centre d'Accueil de la Faune Sauvage)
7 av de Général du Gaulle 94700 Maisons Alfort
Tél:01 43 96 73 73




*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2010-05-11 17:06 | 日々のこと… d'habitude
2010年 05月 08日
会社生活
最近ニコラが新しい仕事を開始。


証言1:同僚Mについて

会社の信頼厚く、腕のいいWebデザイナー。
日本好き。今はカツ丼にハマっている。出来れば日本人の彼女が欲しい。
仕事の傍ら、実はマジシャンをやっていたりする。
いろんなネタが出来、しかもかなり高度なマジックらしい。
会社で時々披露してくれるので、みんな感心して見てるとか。
かと思えば仕事にのめり込み、時には会社に寝泊りしてしまう事もある。
1人旅でどこまでも行っちゃう冒険家な面もあり。



証言2:同僚Tについて

かなりマニアック。デスクはスッキリしていたいタイプ。
自分のデスク上の私物、少しでも位置がずれると直さずにいられない。
誰かがうっかりデスクにもたれると、すかさずチェックが入る。もたれないでくれる?
とにかく大真面目な人。冗談がまったく通じない。
あるとき上司に「キミずいぶん長髪だね」と言われた翌日いきなり丸坊主にした、という経験の持ち主。
その極端さに回りはビックリ。取り扱い注意。



証言3:上司Oについて

ダイエット中につき、パンはいっさい食べない。
立場上真面目でなくてはならないが、常に何か面白い事を探し続ける。
新たなギャグを日々開発中。
Mのマジック披露が大好き。自分も持ちネタにしたい。
真面目な顔で人をからかうのが生き甲斐。
ある日部下Tにうっかり「キミ髪が長いね」とからかったつもりが
冗談が通じず、翌日丸坊主で出勤したTを見て、実は非常に申し訳ない…と思っている。



なかなか個性豊かな同僚に囲まれているようです。
私にとっては、会社とは未知の世界。
なんだか毎日楽しそうにしてるので、ブログのネタにいただきました。
ちゃんと仕事、してんのかな???



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-05-08 19:53 | 日々のこと… d'habitude
2010年 05月 03日
5月突入
**パリ中にこの花が溢れると、さぁ5月です!**
c0086674_18333833.jpg



日本はゴールデンウィーク突入でしょうか。
パリは今日からヴァカンスが開け、通常生活が再開です。
とは言え、パリも実は何かと祝日の多い5月です。
フランス名物「最初と最後の休日に橋をかけてみんな休んじゃおう」の多い月です。

5月1日はメーデーで、あちこちでデモ行進が行われる日ですが
私にとっては「スズランの日」。スズランを贈る習慣があります。
フレッシュなグリーン色と、花1つ1つのぷっくりした形が大好きで毎年買ってしまいます。
香りはなかなか濃厚で、部屋中をいっぱいに香らせてしまう、かわいいけど強いヤツ。
今年はニコラの親戚が自宅のお庭で摘んだ、産地直送のスズランが手に入りました♪
さすがに香りの強さが違います。



ここ最近は夏のように暑く、天気の良い日が続いたので、ヴァカンス中はちょこちょこ外出。
あたらなお気に入りスポットを見つけたり、心許せる友人とカフェでゆっくりしたり…贅沢時間を味わいました。
でも気持ち切り替えて、5月6月は忙しい時期なので、充電した分頑張って行こうと思います。


c0086674_18474341.jpg









ちょっと和風な感じでサービスされた
しょうが風味のハーブティー。
三角のパッケージが可愛い。BIO商品でした。

デパート、ボン・マルシェ食品館の中にある
吹き抜けのテラスが気持ちいいカフェ。

客層はスノッブな感じで、いかにも左岸な空気。
メニューのお値段も…想像通りな感じですが(笑)
かなり気持ちよく、ゆっくり出来るので
ちょっと贅沢したい時、思い切り語りたい時、心の保養にいいかも。
キャロットケーキなど、パリではめずらしいデザートもあり。





*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2010-05-03 18:59 | パリ風景 Paris