<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 31日
パリ及びパリ近郊でのチャリティーイベント情報ブログ
被災しなかった人間同士、出来ることもあります。
パリでは、日本を思う気持ちが形になり、最近多くのイベントが開催されるようになりました。
チャリティーイベントなんか、そんな余裕ないって人も多くいるかもしれません。
まだまだ緊張続く日本の状況の中、ギリギリの精神状態の方もいらっしゃるでしょう。
無理して参加する必要はありません。
元気なとき、気が向いた時でいいのです。

日本のみなさん。
パリでもみな日本を想って動いています。全てはなるべく多くの義援金を集めるため。
今、頑張るべきは元気で体力もある私たちです。それが少しでもみなさんの力になれますように。

日本人、フランス人、その他多くの国籍のプロ、アマ、有名、無名、学生、身分問わず、分野問わず。
そんな数々の企画をブログでまとめて下さっている方がいます。
了解いただきましたので、ここにリンクを貼ります。お時間あるとき是非覗いて見てください。

Solidarite-Japon a Paris パリの震災支援イベント情報

c0086674_22441383.jpg




**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2011-03-31 15:34 | 東日本大地震2011
2011年 03月 22日
誕生日。自分の中の日本を想う。
あの恐ろしい日から10日以上が経ちました。
まだまだ予断許さぬ状況なのは変わりませんし、避難中の多くの人々の生活を思うと心が苦しいです。
報道されている場所以外に、もっともっと酷い現実を味わっている人もいると岩手の友人から聞きました。
こうして元気で生きている私たちは、とにかく毎日に感謝して一生懸命生きるべきだと改めてここに書きます。

日本が安全ではない。
そんなこと、頭にも心にもどの隅っこにも、思ったことありませんでした。
先日のブログでは偉そうに「頑張りましょう」なんて言った私ですが。。
フランスでの報道が無駄に心配をあおるのもあって、一時は私の国が終わってしまう、とまで本気で思いました。
でもそんな時、私を支え、勇気をもらい冷静になれたのは、私の家族の態度のお陰でした。
こっちが驚くくらい、肝が据わってんですもん。
それで、日本は大丈夫だって信じることにしました。私が信じるもの、それは自分で決める。だからもうぶれない。
大変な時に、冷静で落ち着いて行動する日本人に賛美の声が各国から聞こえますが
日本人がなぜそう出来るのか、彼らにはわからない。
でも、私にはわかる。それが私の中にある日本。私はそれを誇りに思っています。

海外に住んでいると、現場の様子がわからないだけに不安が膨らんで
私の周りの友人もずいぶん沢山泣きました。もちろん私も。ある日の報道に我慢の尾が切れて。
泣いて泣いて、そしてまた充電する、楽しい事だってある、そういう時は健康的に笑う。
心配してくれて、思いやりある優しい友人とは何度も連絡を取り合いました。感謝しています。
解説者よろしくご意見番、もしくは家族をフランスに避難させるべき、とかそんなこという人たちは
悪いけど今回は連絡を絶ちました。はっきり言って、迷惑だったから。

人の立場に立つ、とは難しいことです。私も気をつけなければと思っています。


こんなタイミングですが、実は今日誕生日を迎えました。
誕生日なんかどーでもいいや…って思っていた自分もいました。祝う気分にもなれなかったし。
でも、よくよく考えたら、誕生日は私だけのものじゃないんですよね。。。。
生んでくれた両親のもの、じゃないかなって思って。
だから、自分の気持ちに整理付ける意味でも今日はニコラと祝杯をあげることに。
パリで一番老舗の日本料理レストランを予約してもらいました。
今までの自分、これからの自分にお祝いしてきます。

おめでとうメッセージもたっくさん、届きました。みんなありがとう。
一生忘れられない誕生日になりそうです。


ブログも通常の、お気楽パリ日記に戻すつもりでいます。
みなさんの、少しだけでも、元気のきっかけになれるよう。
がんばりましょ!


鈴木晴美



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2011-03-22 14:02 | 東日本大地震2011
2011年 03月 14日
今私たちに出来ること 気持ちしっかり頑張ろう!
みなさんもご存知のように、私は現在パリ郊外に住んでいます。
日本の一大事を海外で知る。
現地で、同じ日本人で、今不便を強いられている人もいるのに、私は国の外で生きている。
無事だった自分を素直に喜べません。犠牲の大きさ、知れば知るほど涙が出ます。悲しい。
今もなお、余震や原発の不安で明るい将来が見えにくい日本。節電も始まりました。
でもここフランスは、日本のニュースに深く心を痛めつつも、毎日普段通りに生活が回っています。
そういう時差の中で、私に出来ることはなんだろうと考えています。

今はネットの普及で、ツイッターでほぼ時差なしに細かく情報が入りますし
ストリームでNHKなどのニュースをライブで観られることも出来ます。
ネットがなければ、海外に住む私たちは情報が得られずもう何も手につかなかった事でしょう。
まずは、この技術の進歩に感謝したい。今急に出来た事ではありません。今までの積み重ねなのです。

だから私も頑張る。
元気で無事なわたしたちは、とにかく自分の義務を果たすべきです。新たな積み重ねに参加しなくてはいけない。
頑張って働いて、勇気を与えましょう。気持ちしっかり持って。人間らしい笑顔も大事。1つでもいいから明るいニュースを。
まだ余震も続いて、原発だって不安だ、そんな早く前向きになれるか。海外にいるお前はのん気だとお思いになる方もいるでしょう。
ごめんなさい。でも、私はこうして生きている自分の命を大切にしたい。そして役に立ちたいです。
今日、パリのアンヴァリッドで日本人でピアニストの友人がコンサートをします。
昨日彼女に会いました。今日弾かなければならない曲は、ラプソディー・イン・ブルー。
とてもそんな気持ちではない、と。でも、音楽家として生まれた私たちは、何があっても演奏しなくてはならない。
頑張ろうねって昨日2人で話をしました。演奏で、勇気を与えらるかもしれない。
日本であんなに大変な事があっても、こうして立派に演奏できる姿を見せられたら素敵なことです。


今一番大切なことは、きっと、「冷静であれ」と言うことでしょう。
気持ちを張り詰めていても、どうかパニックにならないでください。
泣きたいときはみなで泣き、笑いたいときは笑えばいい。心をいつもフレッシュに、入れ替えを忘れないで。
人間の心がしっかりしていれば、時間がかかっても復興は出来ます。
私たちの先祖が、敗戦を乗り越えて頑張った、その日本人の魂をもう一度見つめなおしましょう。

1人1人の勇気、行動力、明るさ、優しさ、1人では小さくても人数が集まればそれは大きな力となります。
私も、パリで、どんな小さな事でもいいから、出来る事を探して頑張ります。

ネットなどで、重要な情報があればツイッターで流します。
ご自分の判断で、必要であれば情報を拡散してください。


昨日、ハイドシェック夫妻からお見舞いの電話がありました。
心の半分以上は日本にあるような人です。大変悲しんでいます。
もうすぐ来日ツアー。無事に行われるよう祈ります。
今回プログラムノートの一部、翻訳を手伝いました。
素晴らしい言葉が詰まったプログラムノートです。沢山の方に読んでいただきたい。


では、犠牲になってしまった方々のご冥福を心から祈ります。
そして、不安が続く日本で暮らすみなさんのご無事を祈ります。
明るい明日、普段通りの明日が感じられる日まで、頑張りましょう。
日本は大丈夫、世界も応援しています。日本の素晴らしさをみんな今再認識しています。




**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音
[PR]

by moncheminparis | 2011-03-14 10:27 | 東日本大地震2011
2011年 03月 03日
NEW!! ハイドシェック追加公演含む、全5公演日程
注!!4月5日追記 震災の影響により来日公演は延期となりました。


本日、コンサートイマジンさんより嬉しい報告を頂きまして
なんとハイドシェック追加公演お知らせの運びとなりました。(追加されたのは松山と宇和島です)
つきましては、今までのお知らせした3公演(東京、仙川、奈良)と共に、改めて5公演全日程の発表です。
各リンクなども充実しています。みなさま、メモのご用意を!


*********************************
奈良公演
4月17日(日)15:00開演 秋篠音楽堂
【東京公演と共通プログラム】

詳しくはこちら→秋篠音楽堂

*********************************
東京公演
4月21日(木)19:00開演(18:30開場) 
浜離宮朝日ホール

【プログラム】
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第25番ト長調
シューベルト: 楽興の時
ショパン: 練習曲 作品10より第6番
ショパン: 夜奏曲 第13番ハ短調
  ******休憩******
リスト: コンソラション(慰め)より第3、4、5番
ドビュッシー: 前奏曲 第1集より第2、3、4番
ドビュッシー: 喜びの島

チケット(全席指定・税込):¥6,000
チケット発売: 2010年12月18日(土)
予約・お問合せ: コンサートイマジン (03)3235-3777

*********************************
松山公演
4月27日(水)
 松山市民会館中ホール

【プログラム】
ベートーヴェン:ソナタ25番
シューベルト:楽興の時 全曲
ショパン:3つの新練習曲より、第2番 変イ長調
リスト:コンソレーションより 第4番、第5番
自作曲【約25分】

チケットお問合せ
愛媛新聞社事業部 089ー935ー2355

*********************************
宇和島公演
4月28日(木)
 南予文化会館(愛媛・宇和島)

【プログラム】
モーツァルト:幻想曲 ニ短調
ベートーヴェン:ソナタ第7番 ニ長調
ドビュッシー:前奏曲集 第2集 より “カノ―プ”
ドビュッシー:前奏曲集 第1集 より “沈める寺”
自作曲【約25分】
18:30開演

チケットお問合せ
宇和島音楽鑑賞会 0895ー22ー4197

*********************************
エリック・ハイドシェック サロン・コンサート
4月30日(土)15:00開演(14:30開場)
仙川アヴェニュー・ホール“ve quanto ho......”
京王線・仙川駅より徒歩3分
※使用楽器 ファツィオリ(予定)

【プログラム】
モーツァルト: 幻想曲ニ短調K397
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第7番
   *****休憩*****
ハイドシェック: 自作曲

コンサート終演後、ファン交流会開催!

コンサートのみ 6,000円
交流会付 10,000円
チケット発売:2010年12月18日(土)
チケットお取扱い:コンサートイマジンのみ 03-3235-3777


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2011-03-03 19:54 | ハイドシェック来日ツアー2011
2011年 03月 02日
満ちて引いて
ヴァカンス記、続き。

海には満ち引きがある、それは常識なんですが
目の前にするとやはりただ圧倒的で言葉になりません。
天気が良く穏やかな時と、強風で荒れた海では、全く表情が違い
特に、私たちが滞在した頃は、満干サイクルに一番差がある時期だったので
満ちたときは本当にギリギリまで満タン一杯になるし
引いた時はどこまでも砂浜が続いて、同じ場所にいるとは思えない光景でした。

荒れた時の海は、丘の上のポニョで描かれる波の大群、まさにあんな感じ。
海そのものが底から膨らむような光景を始めて見ました。
遠くの方で波のきっかけが誕生して、それが段々周りのエネルギーと合わさって
ごーーーーーーっと押し寄せてくる光景は、感動しますが同時に恐怖も感じる。

時々しか考えない事なので、私に偉そうな事は一言も言えませんが
人間は地球に生かされているのだという意識、かならず時々は思い出して命を尊ぶべきだと思います。
あんな巨大な存在が地球上にあるのに、つい忘れて傲慢になり、なんでも思い通りに出来ると思ってしまう。
本当は、人間だって地球サイクルの一部で、実は地球に支配されているのですよね。


さてさて。


伯母さん邸から程近くに、高波を大迫力で観察できる名所があるので早速足を伸ばしました。

c0086674_5154774.jpg






Le trou du Diable
その名も…悪魔の穴!




ちなみに私はこの辺りで大転倒したので
悪魔とか、地獄とか、とにかく何でもいいけど
怖い場所!という印象です(笑)←え?ただドンくさいだけ?





c0086674_5201128.jpg








悪魔の穴は、こんな風に開いていて

補足:
ちなみにこの日の天気は良好、海も穏やかです
転んだのはまた別の日。。←涙



波を眺める高台にはもちろん安全柵あり。
それ以上進んではいけない原則ですが、時々危険ゾーンまで近づくお馬鹿さんあり。
(写真に写ってます)
あ、私たちじゃありませんよ。どっかの知らないにーちゃんです。

c0086674_5261613.jpg




ざっぶーんと波が当たる時、穴が狭いので圧がかかって高さのあるしぶきになっています。
もっと高さが出る事もあるのですが、写真に収まらず残念。
細かなしぶきが顔にかかるので、口の周りしょっぱいしょっぱい(笑)。
ちなみに、さっきのにーちゃんは、思いっきり頭から波をかぶってました。
でも本人がそれを望んだっぽく、みんなに笑われて満足そうだったので放っておきましょ。
本当は危ないんですよ、水気で滑るし過去に大きな事故もあったそうですから
良い子は真似をしないように。



海の荒れた日は、高台に乗っていても油断出来ません。
風に押された波が押し寄せて岩にあたって10m以上のしぶきになり、
それがまた思いがけないタイミングで、どっばーん!とすごい迫力で逃げる暇もない、という感じで
高台は波際から7メートルくらい離れているのに頭から波をかぶってしまう事もあるんです。
普通に車で走っていても、たまに波をかぶってしまうようなシチュエーションですから
そんな場所に普通に住んでる人たちって、どれだけ強心臓なんだろう?って思ってしまいます。
私は駄目ですね。。。


場所変わって、車で40分ほど行ったところにヴァカンス地として有名な島
ノワールムチエ島にも足を伸ばしました。
c0086674_5414731.jpg





満潮時になると干潟が埋まってしまい通行出来ないため
海の時刻表であらかじめ下調べをして、
いつ通行できるか、把握してから行かないと…

うっかり車停めっぱなしにしていると
海にどっぷり遣っちゃったりします。。キャー!
注意を促す看板も見かけました。



c0086674_5441577.jpg




こんな風に


午後13時59分が一番の干潮時です、と書いてあります。
干潮の前後1時間半の間は通行可能。



満潮時はここまで海水が届くのよ~とかって
割とギリギリの場所に、海を見渡せるカフェ、なんかもあり。
強心臓族、ここにも存在。すごすぎ。

干潟では潮干狩りする人も多く見られました。
1人3キロまでって決まってるんですって。
ちゃんと遠くで海上警察が見張っていて、採りすぎの人はチェック受けるそうです。
3キロ以上の分は、海に戻す、というルールだそうですよ。

ノワールムチエ島は、大きな島で開発も進み島に入って直後はちょっとつまんない感じですが
さすがに有名な海岸なんかは綺麗ですし、船好きなら港なんかも風情があります。
私は海岸でひたすら貝殻集め。。。牡蠣の元になる貝ってあんなに汚れてしまう前は真っ白なんですよ。
それが私には新鮮でたっくさん集めました。集めて何にするか?うーん。旅の思い出だけかな(笑)。
対するニコラは波に向かってひたすら石投げ、&船観察。
筋肉痛になるまで石を投げてました、ほら、平らな石を投げてポンポンって連続で水面をはじかせる、あれです。
私、ぜーんぜん、興味なし(笑)。全く気の合う2人です。


そんなこんなの海辺の生活。
海辺と言えば魚介グルメも、もちろん楽しんできました。
位置的にブルターニュ地方のすぐ下なので、共通のそば粉クレープなんかもあり。
ホタテ入りとか、魚介を使ったメニューは、ちょっと目を見張る美味しさです。
鯖を使った料理も美味しいし、新鮮なイワシも手に入るし。いいなぁ!
あと、美味しい塩も手に入ります。ミネラルたっぷりの味のある塩。

今度はもっと、季節の良い時に改めて行く機会があるといいな!と思っています。



*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ
[PR]

by moncheminparis | 2011-03-02 21:53 | 旅 voyage