<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 18日
フランス・クリダ氏へ哀悼の意を込めて
パリの空に青色が戻ってきたので、ちょっとお散歩。
ある人に会うために、ありがとうを伝えるために。


c0086674_1914490.jpg


沢山の著名人が眠る、ペール・ラシェーズ墓地。
広いので案内のムッシューに教えてもらうがしばし迷う。
「ちょっと難しいけど噴水を目印にそこから小道を見つけて、お墓を縦に9個、その後右に5個数えてね」と言われるが…
パリのお墓はそんなに整然としていない。。無事会えるのだろうか?
ナナメに重なってるのとか、これはこの列に含むのか含まないのか?
こういうのもフランスらしいなぁと思いつつ… なんとなくアンテナの感度を上げてみる。

すると、それらしい場所にシンプルだけど
お花が沢山置いてあるお墓が。ピンと来て、そこによいしょっとよじ登ると…


無事会えました!ほっと一安心。
c0086674_19222833.jpg

クリダ先生…

静かで大木に囲まれいい場所です。
お花好きな先生。いくつか他にもお花がありました。
最近訪問があった気配、うれしく思う。


先生は5月17日にお亡くなりになりました。
きっと今は音楽の神様の仲間入りをして、
音楽界を優しく暖かく、見守って下さっていると信じます。




私は、直接の弟子でもなんでもなく
クリダ「先生」と呼ぶのは、変だろうか?と時々思うのだけども
彼女とはいくつか忘れられないご縁があり、私の心に深く刻まれている存在なので勝手に先生、とお呼びしています。
音楽やピアノだけでなく、人生の先生、という感じかな。
その昔、あるアクシデントで涙涙の私をぎゅっと抱きしめて下さった
あの暖かい腕を私はいつまでも忘れません。ありがとう。私もあのような暖かい人物になれたら。

クリダ先生は、我がホントウの師匠(笑)ハイドシェックとも交流があったため
ある日、クリダ先生のご主人も交えて、ハイドシェック邸で「偲ぶ会」をしました。
私も呼んでいただけて、貴重な思い出話なども沢山聞かせていただき
先生とちゃんとお別れできて良かったなと、音楽の縁は、肉体は滅びても魂は永遠なのだなと思い
音楽は素晴らしいなと思うと同時に、脈々と続くクラシック音楽界への責任も感じたり。


クリダ先生は「マダム・リスト」と呼ばれ、一般的にはリスト弾きで有名ですが
追悼番組のお陰で、ショパンやクープランなど他のレパートリーでの素晴らしさも知りました。
芯のある音で、軽やかでもあり、力強くもあり、自由自在な演奏。

演奏家としての活躍はもちろん
お弟子さんの数もものすごく多いクリダ先生。
「厳しくも、決して傷つけない教え方」をモットーにしていたと、ご主人から聞きました。
若い人を傷つけてはいけない、ミスはみんなするものだからと。
ご自身は、強力な母親のサポートのもと、小さな頃から厳しい練習に耐えて来られた方です。
レッスン毎に母親がレッスン内容を全てメモし、家に帰ればつきっきりで復習。
このような、家族の強いサポートは、ピアニストの話によく出てきます。
ハイドシェックの母親もしかり。

最後まで、与えることを惜しまなかったクリダ先生は
ご自分の体調を差し置いて、お見舞いに現れる弟子たちをいつも叱咤激励していたそうです。
いつもまるで少女のように、かわいらしい人だったとご主人。
ピアニストとしての圧倒的技量と、その幼さのギャップにきっと、もうメロメロだったのではないかしら。


クリダ先生、安らかに。合掌。


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2012-07-18 13:00 | ピアノ piano
2012年 07月 13日
太陽が行方不明
夏!ヴァカンス!やっほっほ!

と行きたいところですが、パリ、30年ぶりの冷夏で…
そーめんとか、冷やし中華とか、食べてる場合じゃありませんっ!
あったかぁいスープや、煮込み料理が気分、そんな7月のパリからこんにちは。

太陽がどこにもない、という訳ではないのです。
南の方にはちゃんと太陽様の訪れがあるそうで、早々に南下した人たちは、正解中の正解。
得意げに自分たちの選択を自慢する彼らのコメントがテレビで流れますと
パリでまだくすぶっている私のような人間には、神経逆撫でって感じで、かなり、腹が立ちます(笑)。

先日、ロングブーツとサンダルのかかとを直したんですが。
ブーツ→仕舞うため
サンダル→活躍させるため

の順番が、逆になるかもしれない。。。
とりあえず、ブーツ。仕舞われないで待機してます。パリに住んでいると適応能力があがる気がする。


太陽ーーーどこ行っちゃったのーーーと思うのはもちろん私だけではなく
今日facebookでこんな写真を見つけたので、ご紹介。

c0086674_2678.jpg


【行方不明】
私たちの友達、太陽さんを見かけた方は早くご連絡ください。
本人はこの絵に似てます



誰が書いたか知らないけど、ちょっとほっこりするね。
こういうのでもないと笑えないくらい、とにかく寒くてお話にならないパリ。
来週後半から仕事で10日間パリを離れるのですがそこは山奥なので… 天候どうかなぁ。。。びみょーー。


ワタシの太陽探しは、8月に入ってから、になりそうです。




**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2012-07-13 19:45 | 日々のこと… d'habitude