人気ブログランキング |
2009年 06月 15日
パリ…本当に花の街?
*現在エッフェル塔はお化粧直し中です*
c0086674_20575893.jpg


お昼の国営放送ニュース(France2)で
日本人ボランティアによるエッフェル塔でのゴミひろいの様子が流れました。
この動き、確か4月頃から行われていると思うのですが国営放送でニュースになったのは初めて。

旅行者はパリを夢見て、どんなに素敵な街だろうとこの地を訪れるのですが
「パリはいつ見てもいつ来ても汚い」
残念ながら、パリの街はガッカリするほど不衛生で汚い場所が多いです。
みんなで使う公共の場、それを気を付けて使おうというモラルが大変薄い国、それがフランス。
どんなにパリの清掃人が毎日掃除をしても、追いつきません。
もともと汚いから益々「まーいっか」の悪循環を生んでいるかもしれない。

このニュース、たまたまテレビで見ていたニコラは大変ショックを受けたようです。
一言彼から出た言葉は「恥ずかしい」でした。
自分の国を他国の人間に掃除される様子はかなりショックだったようで。
パリは汚い、それはよく判っている、でも動き出したのはフランス人ではない、という事実。

うんうん。その気持ち、いいね!
ニコラのそういう気持ちは素直で正しいと思います。逆なら私だってそう思うだろうと想像するし。
何も参加していない私は偉そうに言える身分ではありませんが
次回の活動があるのなら、参加したいなと思った私たちでした。
ニュースでは見ているだけに耐えられなくなったフランス人参加者もいたり(笑)
プライド(ただの傲慢?)高く「いいんじゃない?でもそんな事して何になるの?」とふんぞり返るフランス人(そういう人もいる)
などなど。色々な人々の反応を放送していました。

この活動。沢山の事を考えさせられる活動だと思うので私は賛成派です!

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif

by moncheminparis | 2009-06-15 13:48 | パリ風景 Paris


<< ショパン 7月号にハイドシェック登場      基本が大事、ということ >>