人気ブログランキング |
2009年 07月 02日
アツアツ
エッフェル塔周辺…
c0086674_190347.jpg


5月の末にちょっと顔を出した晴天。
でも6月は暖房入れるほど寒い日もあったりで
天気に振り回された日々でした。

先週末くらいからやっと本格的な夏がパリに到来。
(ってまた寒くなる確率もあるけど)
気温がぐんぐんと上昇中です。
暑い暑い。薄着でふ~らふ~ら出歩く人間率、高し。
夏は大好きなんですが、
太陽に弱いわたし(アレルギー)。肌が心配。。
でもこんな気候は長く続かないので、
満喫しておかないともったいないのです。


昨日は昼中ずっと移動ばかりで、ホント暑くて参りました。
夕方6時ごろ帰宅して、体中が暑く料理をする気が起きないので外食。
何食べる???
リクエストは「日本食」「レバノン料理」「クレープリー」。さぁどれにするか、どこに行くか。

3つとも美味しいお店を知っているモンパルナス周辺へ行き
バターの美味しそうな香りに一発KO、老舗のクレープ屋さんに「文字通り」なだれ込みました(笑)。
暑い中せっせとクレープを焼き続ける店主のマダムに感謝と尊敬。
平日なのに、満員(ここはいつも満員だけど)。
並ぶかと思ったけど運よくテーブルが開き、
てきぱきとしたサービスのもとあっという間にクレープにありつけました。
ここの店員は感じ良いので好きです。忙しいのにサービスに活力と丁寧さがあり。いい感じ。


Crêprie de Josllin
c0086674_199438.jpg



ここはいつ来ても「miam-miam」
(ミャム・ミャム…美味しい時につい言ってしまうセリフ)
ホントに美味しい。
美味しすぎて危険。



***Crêprie de Josllin***
67 rue du Montparnasse 75014



私が思うにここの店の秘密はバター、焼き、そば粉。(クレープの3大元素?)
皮が独特にパリッとして香ばしく、そば粉とバターの香りがたまりません。
具もヴァリエーションも豊富、卵とハムのみ、のようなシンプルなものから
フロマージュやきのこ、トマト、ホウレン草、ナス、ソーシソン、ベーコン…などが入ったリッチタイプまで。
食事系のそば粉のクレープの後はデザートクレープもあります。
これがまた美味しいんだ。。。バターがいっぱい使ってあっていい香りなの~~~。
完全に食べ過ぎました。

ここのちょっとだけ不便なところはCB(クレジットカード)が使えないこと。
CBで支払おうとしていたので近くのATMまでひとっ走りする事に。
人質??(笑)として私はカウンターの前で待機。
一人で待つ私に陽気な店員たちが次々に話しかけてきます。
あんな忙しいのに…余裕あるなぁと感心しちゃう。美味しかったので感想を言うと
もくもくと働く店主のマダムが何とも言えない素直な笑顔で一言「ありがと」って。素朴。。。

カウンター前は人の流れが激しいので、邪魔してるんじゃないかと気がもめる私。
でも店員のさりげない会話で和みました。こういう雰囲気も店の味に出るんじゃないかしら。
そうしていると、ニコラが到着、やっと会計…とここでサプライズ!
「ATMまで行ってもらったお礼に」とデザートクレープ1枚分くらい、おまけしてくれたんです。
おつりが多いので、あれれ?と言ったら「サービス!」って。
さらにお店のロゴ入りのボールペンまでプレゼントされ、何が何だかわからない状態(笑)。
ありがとね~~~また来るね~~~と気分良く店を去った私たちでした。

パリって時々、思わぬ事が起きるから面白い。。。


帰宅途中、腹ごなしにセーヌ川で夕涼み。
セーヌはピクニックする人々で、すごい賑わい!
あのざわめき、音楽、熱気…そう。まさに「夏祭り」のような雰囲気。
風が吹けばさわやかで過ごしやすく、快適なパリ・夏の夜。
こんな季節は長く続かないので、今のうちに満喫しておこうと思いまーす。

*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif

by moncheminparis | 2009-07-02 19:44 | パリ風景 Paris


<< ヴァカンスとはフランス文化であ...      ショパン 7月号にハイドシェック登場 >>