人気ブログランキング |
2010年 02月 21日
ようこそ日本 その4
c0086674_19221726.jpg
こんにちは、牛です。
chachatにいつになったらアタシを思い出してもらえるか
今か今かと待っていました。
何でも、最近酷い風邪をひいたんですって。
相棒のニコラ氏もその後同じ風邪をひろったとか。
それでもアタシはずっと我慢してじっと米沢駅で待っていました。

それで、今日やっと連絡もらったのよ。
風邪を退治した~長引いてごめんね!
ってchachatがあやまってくれたから
しょうがない、許してあげようかと思います。
アタシとは比べ物にならないでしょうが
パリで韓国焼肉食べて精をつけたそうです。
風邪治ってよかったわね。






声帯を痛めておしゃべり控えるようにと言われたそうなので
引き続き、牛のアタシが続きをご案内します。


chachatとニコラが到着したのは1月4日で米沢は久しぶりの大雪。
普通にスニーカーで来るんだもん。そんなじゃダメダメ。
防水しっかりの長靴に履き替えてもらわないとね。
心優しい親戚メンバーが駅まで長靴持参で迎えに来てくれたそうよ。
chachatはそそっかしいし鈍いから、滑って転ぶんじゃないかとアタシはハラハラしたわ。

c0086674_19364288.jpg



米沢駅前もご覧の通り。
道路の脇に雪をよけて積んであるの。
こんな日はもちろん、そろりそろりと安全運転よ。

雪を見慣れない彼らはキャーキャー言ってたけど
現地の人は大変なのよね。
屋根の雪下ろしとか、命がけなんだから。
車の準備だっていちいち大変よ。



さて、のん気な彼らは
寒いから、早速お昼ご飯は名物のラーメンで暖まったらしいわ。
chachatは調子に乗って米沢弁でしゃべったりしてんの。
本場のアタシから言えば、あんなのニセモノだけどね。まぁいいんじゃない。


物好きな彼らは市内の雪では飽き足らず
もっともっと雪深い、小野川町という温泉街へ向ったわけ。

雪の量がぐぐっと増えて…

c0086674_19585852.jpg

つたやさん。
ここは日本一の独楽の里よ。

逆立ちコマっていう、
回すと最後に逆立ちする独特なコマや、
沢山の種類のコマが売ってるの。
おすすめスポットなんだけど、残念ながら閉店。
chachatたちは閉店間際に間に合って、
ここで沢山お土産を買っていたわね。
特にニコラははしゃいでいたっけ。
やっぱり男の子はコマ遊びが好きなのね。



c0086674_207281.jpg


雪で煙っちゃって見にくいけど、
青いテントは小野川名産の豆もやし栽培所。
豆もやしは茎が長く太くって豆がとっても大きいの。
香ばしい豆の味が、もやしらしくない(笑)美味しさ。
すき焼きなんかにも入れて食べるのよ。



c0086674_20122025.jpg

何が面白くて雪の写真ばかり取るのか
アタシにはさっぱりわからないけど
すごいね~~ってただ喜んでいるから
ちゃんと雪下ろしして、家の玄関の手入れをして
厳しい冬と共存する様子を教えてやったわ。
まぁ経験しないと苦労は分らないだろうけど。。


c0086674_2019641.jpg
c0086674_20193445.jpgc0086674_2019583.jpg



雪を見てchachatは子供の頃に来た米沢の記憶が蘇ったらしいわ。
急に色々思い出して、夜寒いのにあちこち散歩よ。全く気が知れない。
現地人よろしく長靴はいて『ちゃいちゃいってる』(米沢弁:いい気になってる)けど
時々へっぴり腰で転びそうになるから、ちゃんちゃら可笑しいって!
まぁ、でも雪は風情があっていい、という気持ちはわからないでもないかしら。
ちょっとした魔法ね、雪があってこそ感じる米沢魂ってものがあるかもね。

c0086674_20304158.jpg

chachatには、小野川で旅館を経営する親戚がいて
実はアタシも時々お料理に登場させてもらってるんだけど
このブログでもすでに紹介済みって聞いてるわ。
なんでもchachatの師匠が、米沢でリサイタルしたんですって?
その時に同じ旅館で散々世話になったらしいわね。
その師匠はフランス人だから、上履きと外履きの区別がつかなくって
旅館のスリッパで外に出た、なんて言う失敗を犯したとか。
旅館スタッフ、みんなビックリしたでしょうね!



ニコラ初めての旅館&温泉経験はまるでマンガ。
温泉は熱くってつま先をつけるのがやっと。
ここは源泉100%だし、温度はちょっと高め。
身体を全部お湯に漬けるまで、顔を真っ赤にして頑張ってた。
慣れれば何てことないけど、温泉の気持ちよさを分るまでまだまだ修行が必要ね。
浴衣に布団、という旅館スタイルはすごく気に入ったらしい。
たたみにあぐらかいて、茶飲みで緑茶飲んでる姿なんかはなかなかだったわよ。
ここの浴衣は旅館の名前「うめや」のロゴ、梅が入っていて可愛いの。


さて翌日もさらに雪深い小野川。
偶然に出会ったイケメン畳職人君に作業を見せてもらったらしいわ。
chachatはイケメンに弱いのよねぇ。隣にニコラがいるのにいいの?とアタシは心配しちゃった。

c0086674_2045884.jpg

大事な道具たち。

牛のアタシにもいい香り。
い草の香りがいっぱいの工房。
飛び入りなのに、丁寧に作業を見せてもらって。
日本人にとっても貴重な機会だしね。
ニコラは大満足だったみたい。
大量生産による畳の姿をしたニセモノが世の中には沢山出回っているけど
筋の通った職人さんもまだまだ活躍しているのね。



そうこうしているうちに昼時になったので、お決まりの「腹ごしらえ」タイム。
全くよく食べるわよね、アタシに負けない牛になれるんじゃない。

c0086674_20552269.jpgc0086674_20555243.jpg




ラーメン好きな彼ら、昨日に引き続きまたラーメン。
こぶし大くらいある巨大餃子と一緒に食べたらしい。
その後は高畠ワイナリーで試飲しまくって酔っ払ってんの。
楽しくなっちゃって笑い上戸なchachat。調子に乗りすぎなんじゃない。



c0086674_2142620.jpg

ほっと落ち着く癒し系カフェ「笑い茶屋」。
カフェ美味しいってchachatが言ってた。
ここのマスター。
実はchachat母の友人らしいんだけど
急に押しかけてビックリさせたんじゃないの。
chachatは時々強引なところがあるからアタシは心配。
彼女は人見知りって物をしないしね。



美味しいカフェで酔いが冷めたところで雪の上杉神社でお参り。
いやはや、相変わらずの雪で寒いわ。
長靴がなかったら、彼らどうしてたのかしら。

c0086674_21271827.jpg




そうこうしているうちに、もう夜ご飯タイム。
次から次へと、全く本当に開いた口がふさがらないわ。
しゃべってるか食べてるかのどっちかしかないわね。呆れるわ。

c0086674_21345971.jpg

この日の夜は
親戚一同集まってのすき焼きパーティ。
もちろんお肉は、最高級の米沢牛よ。
味わって食べて欲しいけど
何せこの家は『食え食え飲め飲めしゃべって歌え』文化だから
なんだか大騒ぎして、すごい宴だったわね。
得意の笛を披露してくれた男の子もいたし
ニコラだってギター片手に歌ってくれたわ。

食べても食べても減らない肉(笑)と
飲めば飲むほど注がれるビールに
最後はひっくり返りそうになっていたわね。
誰かさんは顔が真っ赤だったわ。ちゃんと帰れたのかしら。

とにかく楽しかったわね。



米沢滞在最終日の朝は、くっきりと見える斜平山(なでらやま)が姿を見せたの。

c0086674_2145584.jpg

この山は
chahatの祖父が愛した山なんですって。
スキーと俳句が得意な、
なかなかイケてるおじいちゃんだったらしいわ。




アタシ、またまた呆れちゃったんだけど
chachatたちったらこの日、またラーメン食べたらしいわよ。
3日連続じゃないの?ニコラも相当ラーメン好きよね。変なフランス人だわ。

c0086674_21492173.jpg

『ひらま』っている老舗なの。
ぎりぎりまでスッキリのスープに
縮れ面が特徴だそうよ。
大盛りにすればよかったなんてニコラは言ってたけど
いいかげんにしなさいってね。



食べてばかりだからchachatの方がアタシより立派な霜降りになったんじゃないかしら。
あんな食べる人、滅多にいないと思うの。
しかも、あんだけ食べたのにさらにお土産も山ほどもらって、全くしょうがないわ。
みんなに大歓迎してもらって、良かったわね。


さて、アタシは米沢駅で観光客を迎える仕事があるからここでさよなら。
つばさ号で無事に帰路につくchachatたちを送り出してお役御免。



c0086674_21561470.jpg

みなさん本当に、おしょうしな!!!
(米沢弁:ありがとう)





*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif

by moncheminparis | 2010-02-21 22:02 | 旅 voyage


<< ようこそ日本 その5@完結編      ちょっとお休み >>