人気ブログランキング |
2010年 07月 06日
2010年度 学年末記
暑いね~~(プラス、扇子でパタパタ)。。。が合言葉なパリ。
年度末の疲れが出たのか、軽く風邪気味な私です。
(そのわりにはバーベキューだ誕生日だと毎日のように飲んじゃ食っちゃしてますが…)
夏風邪ってしつこいから早く退治しなくちゃ。

今頃、年度末??アナタ頭どうかしちゃったの?と突っ込みたい方。
フランスの新学期が9月から開始なのでーす。
年度末の6月は学校関係のイベントが盛りだくさんで、子も親もなかなか大変な時期であります。
それが終わると、夏の大ヴァカンスシーズン到来!となります。


私もおかげさまで、5月6月は忙しく過ごしました。
ある時などは、色々な予定が頭の中でぐるぐるになってしまい、曜日間違い発生。
本来は金曜日に会うはずの方の家へ、ピンポン♪と木曜日にいきなりお宅訪問したのは、この私。
あまりのボケぶりに、相手もさすがに私を心配してくれましたが。あちゃー。。

恒例となった、年度末の伴奏シーズンも無事終了。
今回出合った沢山の先生や生徒たちから、みんな気分よく楽しく試験を受けられたと言われると冥利につきます。
これが縁となって、来年度は他のプロジェクトへも参加する話も出たりして、なかなか有意義でもありました。
なんでも与えられた仕事はやってみるもんですね。


そんな中。
私としてはちとオーバースケジュール気味ではありましたが(元がのんびりしてるので…あは)
フランスへ来て初の、私の生徒たちによる発表会を、6月最後の日曜日に開催しました。
前述したように、6月はどの家庭もとっても忙しいので、沢山の生徒に参加してもらえたことに感謝。

c0086674_23532340.jpg



お庭の見える素敵なお家で開催。
いつもと違ってひどく神妙な生徒達に、私は笑いをこらえるのでした。
人前でなんて、絶対に弾かない!と宣言した思春期の生徒も、頑張って演奏してくれたし
昔、発表会で失敗して先生に怒られた記憶がトラウマとなった生徒も、緊張しつつ無事に弾き終えたし
それぞれの生徒が自分と向き合って、それぞれの演奏が出来たこと、評価してあげたいなと思います。
誰もが通った道ですもんね。私だってそうだった。

何よりも生徒達の家族が喜んでくれたのが良かったです。
また来年もやろうね、今度は我が家でどうぞ!なんて言って貰えると、
やっぱりフランスも悪くないな、なんて思っちゃいます。その気さくさ、その大らかさ。
日本人ですがややラテン寄りな私としては、乗りの良い反応が素直に嬉しいのでした。


さて。
7月に入ってすぐ、毎年恒例の滞在許可証更新につき、県庁へ。。
折りしも日中35度あったあの日。。
空調の利かない空間での6時間待ちは相当辛いものがありました。一緒に行ったニコラ、さすがに半ギレ。
でも、審査そのものは、あっけなくトラブル無しのスムーズ更新となりました。ほっと一安心。
これで無事に日本へ行くことができまーす。(8月初旬より、一時帰国の予定です)


そして今週末からは1週間のヴァカンス。
ペリグー地方へのんびりしに出かけてきます。楽しみ!




*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif

by moncheminparis | 2010-07-06 17:09 | ピアノ piano


<< ドルドーニュ地方で1週間ヴァカンス      サムライブルー >>