人気ブログランキング |
2011年 09月 01日
Mariage Vert 緑のマリアージュ
今日はまだマシですが、常夏の日本から戻ってきた私にはパリの気候は涼しすぎます。
数歩歩けば汗だく生活から、上着が手放せない国へ
湿気で髪の毛チリチリ生活から、乾いてしゅるーん髪な国へ、戻ってまいりました。

着いて早々、道のど真中に車を乗り捨て「私は道に迷ってるの」と無駄に騒ぐマダムとか
電話で問い合わせたって無駄だ無駄だー責任者を出せーと郵便局で猛抗議のムッシューとか
同姓同名の人と間違えられ、他人の銀行カードをあやうく受け取りそうになったりとか
とってもパリな日常がわんさかと、私の時差ぼけをよそにやって来るんですが、早く自分の免疫上げないといけませんね。
ここは日本ではない、日本ではない、日本ではない…



周りに聞く所によると、この夏のパリは冷夏だったようで盛り上がりに欠けたとかなんとか。
(毎年同じセリフを聞くような…気もしないでもない)
夏なんかあったっけ?みたいな雰囲気だったらしいんですが
証拠として夏のヴァカンスで大いに焼いた肌を見せびらかすべく、鳥肌立てながら頑張って薄着している人を見かけます。
全身こんがり焼け=お金をかけたバカンスの証。ですからねーー。新年度はシミソバカスと共にやって来る、みたいな(笑)。

なーんて私も人の事いえません。
日本でうっかり焼け。(あくまでもムラ焼けなのでお金持ちバカンス組みには間違っても見られない)
うっかりなんで、肌の手入れもしてません。今後が恐ろしい、、、、


楽しかった日本滞在をアップその前に、日本に発つ前(ふるっ)参加した結婚式について
かなり印象的だったのでブログに残します。


************************************

私たちも大好きな、ドルドーニュ地方にて行われた結婚式。
Mariage Vert 緑のマリアージュと命名され
詳しい内容は一切内緒、来て見れば分かるサプライズ結婚式、と名を打った
気合の入りまくりな結婚式でございました。

主役はこの方々 ↓↓↓

c0086674_21555796.jpg

共同生活すでに10年以上
お子さんもすでに男の子3人、元気一杯な、しちっごっさんっ!

なベテランカップル、ついに結婚。
やるならやっちゃえーーーという感じで
かなり派手な結婚式でありました。
プロのカメラマンがひっきりなしにパパラッチ状態で付いて周り
彼らもすっかり成りきり、ロマンチックムード…
うらやましーーー、と言うより口をぽかんと開けて見るしかなかった私…

でも、一生に一度ですからね。
幸せそうなお2人にハッピーを沢山分けてもらいました。



午後2時。昼間のカクテル開始。
その前にもちろん、新郎新婦のご入場~~~~♪
c0086674_2263876.jpg

なんだかもう
おとぎ話の世界みたいじゃありません?


c0086674_2274967.jpg

写真タイムたーっぷりの後は、カクテル♪
招待客も、パパラッチされ続けます。。
パリから車ぶっ飛ばし状態で到着した私たち。
いきなりシャンパンを飲み実はかなりふーらふら状態に。
しかも予報では寒いと聞いていたのに、晴天&暑い!
お洒落したのに、汗ばむ脇が気になる私。。。(笑)


c0086674_22111939.jpg

カクテルのあとはみんなでトンネル作って新郎新婦を送り出し。
ここから丘を下って次のサプライズ会場へ向かう…

ちなみにここはとっても有名な、素敵なお庭なんですが何気に結構広い。
ヒール靴で砂利道を下る~~~足痛い~~~みたいな(笑)。
みんなでヒーコラ言いつつ、でも楽しいしいっか!と頑張って降りる。



c0086674_22153577.jpg

ちなみに。

こんなに素敵なお庭なんです♪
Jardins de Marqueyssac

式の最中にここの庭師も紹介されました。
お手入れとっても大変でしょうね。



どこ行くねん…と後を付いていけばそこには川が。

ジャーン。大パノラマーー

c0086674_22231950.jpg

実は私たちは偶然にも去年同じ場所を訪れたことがあるのですが
ここのクルーズはとにかく景色が素晴らしく、オススメ。
しかし日差しがきつかった…前もって言ってくれれば…でもサプライズ結婚式だもんね…ぶつぶつ…

船上でももちろん、パパラッチ状態は続きます。
パノラマをバックに各カップル、写真撮影タイムが設けられます。
英語訛りのカメラマンにいいねーいいねーと言われつつ、
段々なりきりモードが感染する招待客(笑)。


c0086674_22274565.jpg

もちろん主役のお2人は完全に2人の世界~~~
そう言えばこのクルーズの間、子供たちがいなかったような。
どこかでベビーシッター頼んでいたんでしょうね。
船を貸しきっての豪華なクルーズ。ここでもまたシャンパーン♪
酔っ払うわ、紫外線で肌は痛いは、にぎやかだわでもうふらふら…



さて小1時間ほどのクルーズが終わりますと。
また移動です。元の場所に戻るらしい。
またしても、丘を登らねばなりません。。

でも。
上った先にはこんな素敵な風景画広がっているので心がなぐさめられます。
c0086674_22372587.jpg

まるでとって付けた様に気球が飛んでましたが
さすがにこれは、演出ではなく偶然だったようです。
私なんか、あの気球から何かメッセージでも現れても
おかしくないって思っちゃったんですけどね。
とにかうこのパノラマ、素晴らしいの一言。
これぞドルドーニュ地方!という眺めです。



ディナー前の、またまたカクテルタイム。
それだけではもちろん、終わりません。
クイズターイム!とか
丘を登って痛い足をさらに酷使するプレゼント探しゲームとか
c0086674_22422349.jpg

何気に必死(笑)
だって罰ゲームとかあったら困るって思って。。
(そういう雰囲気がありそうな式なんです)


c0086674_22544552.jpg

絵描きさんもおったっけな。
これにはビックリ!
頼めば似顔絵描いてもらえるサービス。
どこまで出し物豊富!



c0086674_22443039.jpg

パパラッチカメラマンにまた乗せられて色々写真。。
これは集合写真だけど
各カップルごとの撮影タイムもあり。
今一番綺麗な光で撮れる時間帯だよと言われるとつい。
すでに足が棒。でも空元気。しかもまだ夕方7時前。まだまだ続く。




突然でかい鳴き声が聞こえて何事かと思えば
c0086674_22472873.jpg

庭に放し飼い???いやそんな訳あるかな??

孔雀…とっても綺麗…
クジャクってミャオーンって鳴くんですね。ネコみたいに。




c0086674_238912.jpg









陽も沈み…


c0086674_22513442.jpg

やっと夜の部になり…


仮装して騒ぐコーナーとか
カップルのロマンチックダンスとか
さすがにお腹が空いたので座ってディナーとか

…とかとか…

やってますと。
いきなり、ドカーン!!!と大爆発音。
なんやねん、びっくりするやん、雷か?

と、思いきや。


c0086674_225968.jpg
現れたのは、花火ですよ、花火。
打ち上げの、しかもかなり凝ったの。
もうこれには心底、ぶったまげました。
そこまでやるかーーーーって(笑)。

辺り一杯に響きわたる花火の音を聞きながら
なんだか帝王にでもなったような気分に。
皆の衆、しかと見よ、みたいな(誰?)。

もうたまらなくなって周りの友人とこっそり
この結婚式いくらかかってんだろう…
とナイショ話してしまったのは、もちろんであります。
だってだってーーーー。
誰だってそう思うんじゃないかしらーーー。




とにかく、何もかもが派手で内容の多い、忘れがたい結婚式でありました。
めずらしいんじゃないかしら。
とにかく、沢山もてなしてもらい、サービス精神満載な楽しい式。
そこには、結婚する幸せや喜びが沢山詰まっておりました。

ライトアップされた会場を後に、そして…さようなら。
お2人の末永-----い(全く心配なさそうである)幸せを祈っています。

c0086674_2371867.jpg



**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif

by moncheminparis | 2011-09-01 16:17 | 旅 voyage


<< ねこのきもち      ハイドシェック夫妻を招待~♪ >>