2011年 10月 03日
日本と言えば
前回の続き…


さて、下賀茂神社からもうちょっと行った先、出川柳駅から
叡山電鉄線に30分ほど揺られて…すっごいローカルな雰囲気。
そしてだんだん秘境っぽくなる風景…山、緑…気温もちょっと涼しくなってきたぞーい。

*あらわれた天狗!*
c0086674_2242188.jpg

天狗と言えば…


鞍馬。


鞍馬と言えば…


おんせーーーん♪

ブログタイトルの答え



改めてネットで調べてみますと
「大自然の中で高くそびえ立つ山々を眺めながら露天風呂に入れる、秘境のような鞍馬温泉。
山のもの、川のものを堪能しながら自然とたわむれて、ゆったりとした時間を過ごしてみたい。」

とありますが、まさにそのとーり。
ここで私はもちろん堪能。温泉って究極のリラックスですよね。
自然の中での温泉初体験なニコラ氏、人生変わっちゃいました。
おいおい日本人は、こんないいことしてんだ!

始めは露天風呂だけお手軽コースにしようと思ったのですが
あまりにもいい感じなので、内風呂+露天+休憩所&ゆかた付きというのんびりコースに変更。
これが大正解♪
露天風呂はもう…目の前に自然がだだーん、ヒグラシなんか鳴いちゃって風情たっぷり。
内風呂では思う存分身体を磨けます、だってすごく空いてたんです~~~ラッキー。
そしてパノラマ広がる休憩所は好きなところへ布団敷いてごろーん。本気で寝る人、それは私たち。


ま、このお話には実は前置きがありまして。
さすがのニコラも、いきなりみんなの前で1人でスッポンポーン、は困っちゃうだろうと
実は友人宅の近くの銭湯で、洗礼を受けてあったのでした。
さすがに男風呂に私はついていけませんのでね。。友人にお相手してもらい。
出会ったその日に裸の付き合いって、西洋人の彼には多分とっても奇妙な経験だっただろうと思うんだけど
最初の2分くらい、ちょっともじもじした後(笑)、あまりにもみんなあっけらかんとしているので
なんだかどうでもよくなり、後はもう…あれですよ、郷に入ればなんとやら、長いものには巻かれろってね。
風呂上りはもうそれこそ、見たこともないくらいお肌ピッカピカしてました。鼻の頭つやつや(笑)。
1度で病み付きになってしまい、私たちはそれからと言うもの滞在中はほぼ毎日、銭湯に通ったのでありました。


と言うわけで、日本の風呂にすっかりなれてしまったフランス人は
私の心配をよそに
(実は内風呂と露天が繋がっておらず、一度外に出る仕組みのため
きっと分からないだろうと思って内風呂付近で待っていたのですが…)
露天のほうからゆかた来て下駄履いて頭に手ぬぐい巻いてる外国人が来るわーと思ったらそれは、本人でした。。
その順応性、そのくつろぎよう。あっぱれ。


ちなみに、温泉の味をしめてしまったニコラは
埼玉に戻ってもどうしても我慢できず…
仕方がないので、近場で温泉ランド系を色々と発掘し
あるときなどは、1人で!ローカルなバスにのって出かけてゆきました。
次の日本旅行の計画もハッキリと決まったようで。
「次回は、温泉旅館に泊まり、ひたすらのんびり、そして風呂。満喫したい~~」
だそうです。。


とにかく、ニコラがキャーキャー言わずとも。
鞍馬温泉はとても良いところで、忘れがたい思い出となりました。
京都市内よりもちょっと涼しいし。暑さでうっへーーーな時、リフレッシュになると思います!


*ここも見ておきたかった伏見稲荷*
c0086674_248577.jpg

この鳥居の通り道
やっと実物見られた!と喜ぶニコラ。




この日も暑い暑い日だったため
京都府民のアドバイスに従い
首にアイスノン巻いて。。

近所の中華料理がうまかったわん(笑)



とっにかく暑いし、友人夫妻&幼いベベちゃん一緒だったため
ここからタクシーでセレブ移動(笑)。

着いた先は…



*三十三間堂*
c0086674_2511978.jpg



境内撮影禁止のため…外観のみ。

千体の観音立像…圧巻!のひとこと。
まるでそこは、観音様の森のようでした。
素晴らしいです。

ふとした疑問。
同じ場所に祭られる風神様たちには
日本語と英語で説明のパネルが設置してあるのですが
どー見ても、英語の方が説明多い。
何故に、日本語のほうはあんな簡潔なのかな?
日本語ガイドさんのお仕事減らさないためかな?なーんて(笑)




*最終日には京都名物、錦市場へグルメ散歩*
c0086674_2585823.jpg
あっちこっち冷やかして
試食したり、店のおばちゃんと話したり。
色とりどりの和菓子を好きなだけ選んだり。
丹波の黒豆の炒ったの、有名な厚かつお削りもゲット。
おまけね!なんてひとつかみ余計に入れてくれるあたり、さすが関西。

日本人が見ればすぐピンとくる食材たちも
ニコラにはもう摩訶不思議な世界が広がっているので
あれなに、これなに、とまるでちびっこと一緒に歩いているようでした。




楽しかった京都。
友人の気の効くことったらもうすごい。
彼らのお陰で、満喫につぐ満喫な滞在となりました。
またお騒がせしに行くからね~~~~♪ありがとう!


**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif

by moncheminparis | 2011-10-03 20:19 | 旅 voyage | Comments(2)
Commented by 京都の友人 at 2011-10-08 23:52 x
また、おいでやす。住んでいても知らないこといっぱいなので、今回とっても楽しかったよ!パリに行ったときはお世話になるからよろしく。
Commented by chachat at 2011-10-11 06:05 x
★京都の友人さん(笑)
行く行く!お陰でちょっとだけ「通」になったかな?
まだまだ奥深い京都、今度は違う季節も味わいたいな…(笑)


<< とある日の東京滞在      京都 暑っ。。 >>