2011年 11月 29日
再・再・再・再 ドルドーニュ(笑)。
こんな思い出にも懲りず→
また行って→
まーた行って→

またまた行ってしまった…ドルドーニュ


ハッキリ言って最初行った時の思い出は最悪に近いんですが
それはお互いの性格をまだ把握しきれていなかった青いカップルの勉強不足によるもので、
この地方の素晴らしさは、喧嘩の数を差し引いてもやはり、なんとも雄大で魅力的。


かなりさかのぼる話になりますが(1ヶ月以上前)、ヴァカンスを利用してまた行っちゃいました。



**ドルドーニュは行くと毎回、Qualité de vie (人生の質)について考えさせられる。。
c0086674_2013627.jpg

Brantôme にて

こんな風景毎日眺めて生きていたら…
人生の物差し、単位が変わっちゃう、かな?


一応観光地としても知られた街ですが
規模としてはそれほど大きくなく、
普段の生活になじんでいるこの風景。
こういうところに普通に薬局とか、スーパーがあって
ちょっと感じの良いカフェやレストランで、日向ぼっこ。。。

サービス遅いくせ、セカセカ、ガッチャン、
コーヒーこぼれてもお構いなしな、
イケテナイパリのカフェとは時間の流れが違うようです。




**秋らしい風景に癒される**
c0086674_20113017.jpg

エドモン・ロスタンの戯曲
「シラノ・ド・ベルジュラック」で有名な Bergerac にて



この雰囲気には少々場違いな感がある
ラップ音楽のフェスティバルが開催されててちょっと…残念だったけど。

静かな場所を選んで散歩。
ここに住んだらどういう生活になるのだろう、なーんて。


妄想はタノシ。


ふふふ。



c0086674_20173196.jpg
うわーカワイーーーーー!

こういうお店でお土産買うのは気分も上がる。
名産の、くるみオイルと貴腐ワインをゲット。
どちらも丁寧に作られた小規模生産者のもの。
パリでは手に入りにくい!

好きなものばかり並ぶお店で
私、よほどニッコニコしてしていたらしい。
お店の人に、
そんな喜んでもらえて光栄ですと言われ…
周りも笑顔伝染、みたいな。

こういうシチュエーションもやはり、
パリでは手に入りにくい!(笑)




知人で、30年以上もパリジャンをやっていたのに
ある日一大決心をしてこの地方に家を買い
それがまた、とんでもないボロ屋で(笑)骨組み以外はみんなぶち抜いて壊してしまい
5年以上の歳月をかけて、大冒険を終え立派な家を作り上げた人がいます。
今回はそこに宿泊。彼は当時独身だったのに、パートナーに出会いその連れ子も交えて
所帯持ち&家持ち、という大ステップアップを実現しました(笑)。人生ってわからないもんですね。
独身以外は考えられない!ってあんなに豪語していても、所詮人生は思うようにはなりません。あは。


話がちょっと飛びますが。
3匹のこぶたって話、ありますよね。
そこに、レンガで積み上げた家で命をまもった子豚ちゃんが出てきますが
ああいう、石とセメントで固めた丈夫な家を、さらにまた改造して改造して…
というのを目の前にしますと、あぁここはやっぱりヨーロッパなのねと実感せずにいらせません。


さて。



家持ちとなった知人は、性格はそれはもう、マッチョマンでどうしようもない奴なんですが



**ネコには弱い(笑)**
c0086674_20333241.jpg
元野良猫のMINAちゃん…
みゅーん。。カワユイ。。

この子はなんでも怖いみたいで
ちょっと距離があったんですが


最後は触らせてくれました。
ゴロゴロ~~~って言ってくれた。
私はマジックハンドの持ち主なのじゃよ。。(笑)

実は私たちがいた間に、マッチョマン氏、また1匹拾ってきてました。
勝手について来たとかって。うそばっかーーー。オイデって言ったに決まっておる。




大好きドルドーニュに、いつでも泊めてくれる友人まで出来ちゃって
これからまた、さらに縁が続きそうな…そんな予感とともに楽しんだプチ旅行でありました!




**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif
[PR]

by moncheminparis | 2011-11-29 20:41 | 旅 voyage | Comments(2)
Commented by ゆり at 2011-12-03 13:23 x
こんにちは。
初めてブログ拝見させて頂きました。現在、音大に在学していて、フランス語を学びはじめたばかりなのですが、フランス人の方がとる行動に対してどのように対応すれば良いか疑問に(とくにさりげなく、上手過ぎるレディーファ―スト?行動について)感じていたのですが、ブログを読ませて頂き少し解決しました!ありがとうございます。
Commented by chachat at 2011-12-06 19:48 x
★ゆりさん
こんにちは、いらっしゃいませ♪
フランス人の行動と言ってもこれまた人それぞれですが
日本人とお付き合いするだけでは味わえない
良くも悪くも沢山のサプライズがあるような気がしています。
レディーファーストは、子供の頃から上手な男の子が多いですよ。
また遊びに来てくださいね。


<< たまにはお一人様      ハイドシェック東京公演まで、あ... >>