2013年 05月 07日
ルバーブ
ジャムを買ってその味が外れだ、がーん。という事は結構ある。。
例えばよく見かけるボンヌママン、蓋の可愛さについ手が伸びるけど
中身は期待ほど、美味しくない。
そういう美味しくないジャムは、そのまま冷蔵庫でミイラ化する事をよく知っているので
私はジャムはよほどその味に確信が無い限り、買いません。

で、時々自分で作る。

ジャムと言えば王道のイチゴとか、マーマレードも美味しいけど
私は日本ではあまりメジャーではないフレーバー、ルバーブのジャムが大好物。
これがすごく好きだーーと思ったのは何時だったか。
ちょっと酸っぱく、またほんのり野菜感もあり、さっぱりした味だけど食感はけっこうしっかりめ。
5月から8月くらいまでが収穫期らしく、最近よくマルシェでも見かけるので今のうちに作っておきたいジャム。

ルバーブの見た目はこんな感じ
c0086674_18331474.jpg


セロリのような、ふきのような。
はたまた、子供の頃学校の帰りに寄り道した空き地に生えていた
吸うと酸っぱい雑草にも似ている。懐かしいな。


皮を剥いて煮ると黄色、皮ごとなら赤いジャムになります。
私は皮ごと派。繊維が気になる人は皮を剥きましょう。
洗ってごろごろ切って、砂糖にわりと長い時間つけ込んで、あとは煮るだけ簡単。
これ、ヨーグルトに入れて食べるのが好きすぎて、いつもあっという間に無くなってしまう。


今回は昔買ったルバーブのジャム瓶に詰めて
c0086674_18415082.jpg


オスマシさんなジャムになりました♪



ちなみに隣のスズランは、5月の象徴。
フランスではメーデーにこの花を贈り合う習慣があります。
瑞々しいグリーン、清楚な佇まいに春を感じる。香りもまたつつましい。
ニコラのマミー宅のお庭に生えていたのを頂いてきました。
あんまり春らしくないパリのお天気だけど、ちょっとだけ季節感!小さな幸せ、うふふのふ。




**ブログ内ハイドシェック情報**
ハイドシェック来日ツアー2011
ハイドシェック来日ツアー2009
ハイドシェック来日ツアー2008
ハイドシェック来日ツアー2007
ハイドシェック au Japon
ハイドシェック en France
ハイドシェックの録音


*****************************************************

音楽ブログランキング
応援クリック、シルヴプレ060.gif

by moncheminparis | 2013-05-07 18:50 | 食べもの miam-miam... | Comments(0)


<< 久々ブログ登場      震災から2年。 >>