2007年 05月 31日
自然いっぱい、富山にて… & 重要なお知らせ!

まず、重要なお知らせ♪

3月2日のハイドシェック東京公演(浜離宮朝日ホール)が
NHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」にて放送されます!

放送日時:6月5日(火)19:30~21:10

♪プログラム等、詳細はこちら

みなさま、是非是非お聴き下さい!
東京公演のあの緊張感…今でも鳥肌。
おそらく、殆どノーカットで放送されるようです。お楽しみに♪

*********************************************

さて。。。


日にちがまたまた前後しますが
札幌に行く前、ハイドシェックと私は富山におりました。

こ~んな感じとか
c0086674_18404022.jpg


こんな感じの
c0086674_1841198.jpg
大自然に囲まれた、八尾町というところです。



で、そこで何をしてたかといいますと…

あれれ?
c0086674_1843416.jpg
ち~っちゃく映ってるピアノ弾いてるオジサンがいますね。。
なんだか見た事あるような。
取材陣もいるみたい?



…そうなんです。
実はハイドシェックは全校児童合わせても50人足らずという
山の中の小さな小さな小学校で演奏会をしてくれたんですね~。
そんな幸運な小学校の名前は、樫尾小学校。
小学生たちは、みんなキラッキラの純粋なまなざしをしてました。

富山にたくさんの友人を持つハイドシェック。
数年前にはtrefoglinefanさん始め、沢山の方々の尽力によりコンサートも開催されています。
今回の企画も、このtrefoglinefanさんの思い付き(笑)。

講堂のち~さな可愛いピアノを今回調律したのは
このブログにリンクも有り、ハイドシェックの悪友(笑)BBさんです。

ちなみにミニコンサートで演奏された曲目は
*フランスの童謡
*モーツァルト:ロンド イ短調
*ブラームス:小品 op.118より 第2曲&第3曲

でした。


もちろん演奏は本気入魂、本物のハイドシェック。
父兄や先生たちも、そしてもちろん小学生たちも、真剣に聴いていました♪

演奏会後には生徒たちからのインタビュータイムがあって
c0086674_1945385.jpg
最初は恥ずかしそうだった生徒たちも段々積極的になって
次々に質問が飛びました。


ハイドシェックは1人1人の子供にとても丁寧に対応して…。
優しいですね。
子供にちゃんと名前を聞いてから質問をうながすんです。
おっきなオジチャン怖いよぅ…と、尻込みしてしまうかな…
なんて私は心配していたんですが。
全然大丈夫でした!


これは私が今回で一番好きな写真☆
c0086674_164644.jpg
ハイドシェックのあったかい眼差しが、いいですね。

当日は地元の新聞やテレビの取材なども沢山来ていて
私は通訳のお手伝いをしました。
自然が大好きなハイドシェック。
この小学校の環境の素晴しさに感動していたようでした。


「なんでも成長するには時間がかかる…
植物が育つのにも、この素晴しい自然が育つのにも沢山時間がかかるでしょう。
人間も同じ、ゆっくり学んでゆっくり成長しないとね。」

ハイドシェックが子供たちに贈った、素敵な言葉です。
何でも便利で超特急の現代社会。
大切なものを失いたくないですね。


さて。
心温まる小学校での交流の後は、ヴァカンス!ヴァカンス!
次に控える札幌公演に向けて、気分をリフレッシュ。

山奥の秘密の宿に連れてってもらって…
そこのお湯はですね、ミステリーなんです。
なんでも、邪悪な人はお湯に入った次の日、熱が出るとか…。
実際、熱出した人を知っています(笑)誰とはここで公表しませんが。
え?わたし?
私のココロはキレイぴかぴかなので、このお湯から素晴しいパワーをもらいましたよ。
どこか疲れていた身体が、シャキン!となりました。完全復活しましたもん。
そしてピアニストのオジサンも、大丈夫だったようです♪

手間ひまかかった芸術的なお料理と、森の香り…そして素晴しい温泉。
贅沢でした。富山のみなさん、どうもありがとう!


おじさんもこんなに大満足(笑)
c0086674_16464052.jpg
いや~かなり気分良さそうですね。
良かった良かった。ばんざ~い。


とても楽しかったです。
お世話になったみなさま、そしてNさん宅で一緒に飲みあかしたみなさま、
またお会いしましょうね~。
ありがとうございました♪
[PR]

by moncheminparis | 2007-05-31 19:27 | ハイドシェック来日ツアー2007 | Comments(12)
Commented by EYASUKO at 2007-05-31 23:21 x
chachatさん、こんばんわ。今日は東京ミッドタウンにいってきました。噴水はわからなかったです。
リンクを辿って、ピンクのピアノに向かっているマエストロを発見していましたが、こんなすばらしい交流をなさっていたんですね。
ガラサンのマエストロ、ちょっとお腹が---。おいしいもの一杯お食べになったのね。
Commented by のぶりん at 2007-05-31 23:24 x
ハイドシェックさんは一人一人の人間との出会いをとても大切にされているように感じます。人柄の大きさ、やさしさ、素直な感情の大切さ、そういったものが自然に出てきて……人柄にも音楽にも嘘が一つもない気がします。
6月5日に浜離宮朝日ホールの演奏が流れるんですか? なんて素晴らしいんでしょう! もう一度聴きたい!
Commented by chachat at 2007-06-01 08:58 x
<EYASUKOさん>
ハイドシェックのお腹(笑)…許してあげてくださいませ。
巨匠っぽくていいかな?
富山での交流は本当に心温まりました。
出会いを大切にする、ハイドシェックならではの人間関係。
ハイドシェックと出会うとみんな、笑顔、笑顔。素晴しいです。

ところでミッドタウンのピアノ線を使った水のオブジェ、わかりませんでしたか?
残念!私もハイドシェックもあのオブジェには本当に関心したんです。
Commented by chachat at 2007-06-01 09:02 x
<のぶりんさん>
>人柄にも音楽にも嘘が一つもない気がします
このフレーズ、まさにハイドシェックの素晴しさ、そのものだと思います。
正直すぎるほど正直なハイドシェック。
いつでも直球勝負。
ハイドシェックを通じて、人生において本当に大切はものは何か、
学んでいくファンの方は多いと思います。

6月5日、楽しみに待ちましょうね☆
Commented by BB at 2007-06-01 11:07 x
FM放送、もう一度あの演奏が聴けると思うととても幸せです♪ 個人的にはバルカローレ! 永久保存盤にします♪ アンコールの、バッハの2台のコンチェルトのパートや 例の左手のみのマルセイエーズもあるのですね!
しかし、富山では本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。(そして、なぜか札幌でも。。(笑))
悪友の称号もありがとうございます♪ 家宝にします。誰ですか。熱なんか出した人は。。そんな人はあまり信用しちゃダメですよ。。(笑)
ということで、サバイバル・ツアー 富山編、とってもいい感じでした。またどこかでサバイバル・ツアー ご一緒できることを願っております☆
Commented by chachat at 2007-06-01 12:27 x
<BBさん>
本当ですね…信頼する前にあのお湯に触れてから判断しないと!
誰かさんはその前から知り合いだったからなあ。遅かった!

富山の滞在は思い出すとココロがほんわりします。
ハイドシェックもとてもリラックスして、楽しそうでしたね。

FM放送、楽しみに待ちましょう♪
実は今…この放送を録音してくれる人を探しているのです。
どうもウチでは音質が悪くって…
可能ならご協力、お願いしちゃってもいいかしら。ね、優しいBBささん!
Commented by テレーゼ at 2007-06-02 22:44 x
6月5日の放送で良かった♪ハイドシェックさんのフォーレも興味深いですね!私はずっとJ・P・コラールさんの演奏を聴いていましたが。8日にはリヨンに着き、12日にパリに移動で、15日に帰国なのですが美味しいものを楽しみにしています。フランスは初めてで、言葉も非常に怪しいですが元がチャレンジャーなので!! chachat さんにも通じるものを感じて応援しています、それで度々お邪魔しているしだいです!!では。
Commented by chachat at 2007-06-03 11:40 x
<テレーゼさん>
ハイドシェックのフォーレは多分、コラールの演奏とはかなり違う!と感じられるのでは。
コラールの演奏はどちらかと言うとサロン風、洗練、音色も軽めだと思うのですが
ハイドシェックのは…あまり色々言うのはうやめます(笑)
先入観があってはいけませんね。

私も初めてのフランスは全く持って怖いもの知らずの若気の至りでしした。
ちょっと位困っても、楽しい事のほうが勝ってしまう。
是非、思いっきり楽しんできて下さい。
今は季節も良く、テラスなどでお食事されると気持ちがいいですよ♪
Commented by trefoglinefan at 2007-06-06 01:10 x
6月5日の富山新聞で、宇野さんが語った内容で以下の記述がとうとう載りました。

ハイドシェックが2002年に旧小杉町ラポールで演奏したモーツアルトのピアノ協奏曲第12番、14番を、キングインターナショナルの「宇野功芳の音楽棚 これがUNO!」シリーズでCD化したい考えを語った。
Commented by chachat at 2007-06-06 09:02 x
<trefoglinefanさん>
新聞記事、trefoglinefanさんのブログも拝見しましたよ。
このCD化の話がどんどん進む事を祈っています。
あの録音は本当に素晴しいですから。お蔵入りは許せません♪
Nさん始め、みなさんの情熱でどうか実現しますように。
Commented by ユカママ at 2007-06-07 19:49 x
>これは私が今回で一番好きな写真☆
実はワタシもそのハイドシェックのやさしい顔、
あったかい眼差しを撮りたくって、
何度も挑んでました。(; ̄ー ̄A
そんな痕跡ありませんでした?(無駄にたくさん・・・
Commented by chachat at 2007-06-07 22:05 x
<ユカママさん>
はい。痕跡、思いっきりありましたよ(笑)
良い写真をゲットするには、沢山撮らないとダメなんですよね~。
お陰さまで、大好きな写真が1枚増えました。
ありがとうございました♪良い思い出になります。


<< たくさんの、ブラヴォー♪      ハイドシェック in 札幌  >>