2007年 10月 08日
秋、そして週末

いきなりですが私は「とっても息抜きがヘタ」な人間です。

普段はぼへ~っとしてますが、
何か始まると一つの事しか見えず、他の機能がストップします。

どうも最近家に篭りがちな私。
(とか言って、土曜の夜は友達中華食べに行ったりしていますが。
でもそれ以外はもう…時間がない、だけではなく出かける気がしない、という状態…出不精です、はい)

どうせやっても無駄、という感じの脳みそパンク状態なのに、
頑固に「やだ、出かけない」という私を無理やり外に連れ出したニコラ。


…正解でした。。
週末はとても良い天気だったので、新鮮な酸素をたくさん吸って来ました。
やっぱり、脳みそが正しく機能するには、動いて酸素を取り入れないとダメなんですね。
出かける前はキ~~ン…と偏頭痛がしていた私、すぐに頭スッキリ。

パリは秋。木々が色づきシックな風景が楽しめます。
(いきなり観光モード)

家からそれほど遠くない、ヴァンセンヌの森 Bois de Vincennes へ行って来ました。

c0086674_17183772.jpg 対岸に秋の風景が広がって…

c0086674_17193679.jpg c0086674_17195153.jpg まつぼっくり pomme de pin の赤ちゃん。



ヴァンセンヌの森には湖 Lac Daumesnil があって、その周りを散歩したりサイクリングしたり。
ボートを楽しむも良し、芝生に寝転んでのんびりするも良し。

サイクリングは気持ち良さそうでした。
今、パリではVélibというレンタルサイクルサービスが人気を呼んで、ちょっとしたサイクリングブームらしいです。
実際、Vélibで走っている人をたくさん見かけました。


到着した時間がもう夕方だったので、夕日を見て帰ろうという事にしました。

Lac Daumesnil での夕日。。

c0086674_17294284.jpgボートを楽しむ家族連れも、絵になります。

c0086674_17303553.jpg「水の反映 Reflets dans l'eau」…ドビュッシーの作品を想ったり。

c0086674_17305830.jpgあっ飛行機雲。
しばし、日本を思ったり。





空の色ってどうしてこんなに
c0086674_17312050.jpgキレイに変化していくんでしょう。
やっぱり自然には何者もかないません。


日が沈み、あっという間に気温が下がり…
「寒いね」

おうちへかえろ~~



音楽ブログランキング

[PR]

by moncheminparis | 2007-10-08 17:42 | パリ風景 Paris | Comments(4)
Commented by のぶりん at 2007-10-09 00:20 x
パブロ・カザルスが愛した自然の美しさに対する視線のようなものを写真から感じます。

自然というものは本当に美しいものですね。
無為の美しさというのはバッハやモーツァルトに通じるものがあるように思います。
Commented by EYASUKO at 2007-10-09 08:49 x
おはようございます♪
コローの絵のような風景、日本ではおめにかかれませんね。
リフレッシュの様子が伝わってきます。
演奏がんばってね。
Commented by chachat at 2007-10-10 16:41 x
★のぶりんさん
そうですね。自然の美しさは偉大です。
ブログを始めてから、さらにその魅力に敏感になったように思います。

それに比べて人間の浅はかさは(もちろん自分も含めて)…と悲しくなる事も多いです。
でもそんな時、音楽を奏でたり聴いたりすることで救われたりする事もあります。
人間が作り出した、とても美しいもの。
音楽とは不思議です。まるで神のようで。
Commented by chachat at 2007-10-10 16:44 x
★EYASUKOさん
本当にこの日の湖は、私の気分にピッタリで救われました。
この夕日のような繊細な色の移ろいのような感覚、混ざり合う微妙な色合いこそ、
フランスの絵画や音楽に通じるものがあるような気がします。
時々、こうして息抜きしながら暮らしていけるって幸せですね。


<< トリコロール tricolore      ご迷惑様なふらんす名物 >>