2008年 01月 25日
ベートーヴェン:「テレーゼ」
023.gif←エキサイトブログでいつの間にかこんなのを使えるようになってました。

動くので結構カワイイかも。。

047.gifこんなのとか結構好きです。

071.gifこれ(笑)←何を表現すれば…

016.gifハートの位置がちょっと変だけど。。

041.gifこれなんか、いいですね。ハッピーな感じで。


他にも色々あるみたいなのでしばらく楽しめそうです。


ところで、話は全く変わるのですが
1月16日のブログで、B・Mさんによるステキなデッサンをご紹介しました。
イニシャルにしたのは、名前を伏せるためじゃなくてサインがそうなっていたからで、
お名前はBruno de la Morinerieさんと言います。
Morinerieさんは、ハイドシェックの幼馴染で現在は陶芸家になられた方。

実は彼には特技があって…
それは「封筒に絵を描いてしまう」こと。
便箋ではなく、封筒。

それが本当にとってもチャーミングなんです~!

例えば、これ。
c0086674_0463875.gif
ハイドシェックの公式サイトに掲載されているこの絵も
封筒に描かれたもの。

右上に切手と消印が見えますよね?
これは絵が描いてあるのではありません。
本物の、切手と消印なのです。

封筒いっぱいに描かれた
「ハイドシェック、リサイタルの様子:1953年」
愛情溢れる、ステキな絵です。



そして…実は私も…
Mornierieさんからステキなプレゼントを頂いた事がありました012.gif


それが、これ。
c0086674_0522477.jpg
2004年~2005年にかけて
パリのラ・スコラカントルムで行われた、
ハイドシェックによる
「ベートーヴェンソナタ全曲マスタークラス」にて
ピアノソナタ「テレーゼ」を演奏した時、
聴きに来ていたMorinerieさんから
後日頂いたものです。





マスタークラスでテレーゼの第1楽章のあるフレーズを
ベートーヴェンとテレーゼの会話に例えたハイドシェック。
そこからインスピレーションを受け、この様なチャーミングな絵が出来上がったという訳です。

テレーゼの1楽章は溢れ出す愛053.gif…って感じでいいですね。
若い2人がお互いの気持ちに気付きながらもまだストーリーは始まっていない…
私はそんな風に感じます。



音楽ブログランキング
いつもありがとうございます040.gif
[PR]

by moncheminparis | 2008-01-25 18:15 | ピアノ piano | Comments(6)
Commented by coji1122 at 2008-01-26 01:47
かわいいー!色使いが素敵!どっちの絵も、すっごく好みです。
やっぱりこういう華やかな感じ、ドイツにはないわぁ・・・笑

ところで、もうパリにはお戻りになられたんでしょうか?
そろそろ訪問時期を考えたいのですが・・・急かすようでゴメンナサイm(__)m
Commented by chachat at 2008-01-26 03:00 x
★coji1122号
ん?あらら?
知らなかった?
もうパリに戻ってきてるよ。知らせなかった?
ごめんよ。。また日程は相談しよう。連絡してね。

そう、ドイツの色使いとは違うよね。
光の使い方が違うって感じかな。。。
Commented by BB at 2008-01-26 06:08 x
あれ?これ、chachatさん宛の手紙だったんですね!
道が鍵盤になってて、夢の中の逃避行がそのまま音楽になっちゃった…て感じなんですかね?(笑)
こんなにチャーミングな手書きの絵葉書に切手と消印だなんて、フランスのポストのオッサンは気が利かないな・・・なんて思ってたのが、おかげさまでやっとで謎が解けました(笑)
しかしなんて素敵な手紙なんでしょう!
Commented by soleiljap at 2008-01-26 09:18
はじめまして。blog「食卓から愛をこめて」のソレイユと申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。

封筒に描かれた絵、ヨーロッパ的線と色調。本当に素敵です。
1月16日の絵も思わず目を凝らして拝見しました。
大昔私も、はがきに何枚か描いて送ったこともありますが、専用の
ハガキだけが残ってしまいました。
封筒に描くという発想はなかたです。今、ちょっと描いてみたいなという
気持ちです♪

ハイドシェック氏のベートーヴェン大好きです。これからもお邪魔させて
いただきます。よろしくお願いします♪
Commented by chachat at 2008-01-26 19:59 x
★BBさん
この絵はマスタークラスの内容にインスピレーションが湧いちゃったMorinerieさんが
スコラカントルム宛にお手紙を書いてくださった時の封筒なのです。
ハイドシェックがそれはそれは喜んで、その時演奏した私にも是非渡してあげて欲しいと頼んでくれて。
封筒に描いちゃうなんて、本当に粋ですよね。
ハイドシェックが言うには、今まで何度もこうしてステキな封筒画をもらったけれども
今まで一度たりとも破れたり濡れたりして届いた事はないと。
郵便物の扱いがいつも良いとは限らないラ・ポストの局員もこんな封筒を見つけたら…思わずドキドキして丁寧に扱いたくなるんでしょうね。
心温まる、ステキな交流です。
Commented by chachat at 2008-01-26 20:04 x
★soleiljapさん
あ~~!ソレイユさん!こんにちは!コメント頂いて嬉しいです~。
随分まえからソレイユさんのブログのファンでした。
勝手にリンクも貼らせていただいていて、いつかご挨拶したいなと前々から思っていたんです!
ソレイユさんのブログも封筒に負けないくらい、いつもお洒落でステキです。
私は絵心が全くないので…こういう才能で人の心を暖かく出来る人が羨ましい。

そして何と!
ハイドシェックのベートーヴェンをお好きだとか。
今こうして返事を書きながらなんだか興奮しています(笑)。
これからもどうぞ、よろしくお願いします♪


<< バナナケーキ@へこみ.com      冬が旬、アンディーブを使ったレシピ。 >>