2008年 06月 14日
40周年記念プレゼントCD
久々に静かな週末が戻ってきました(^_^;)
たくさんの出来事があったので、ちょっと頭を休めないと!
みなさんは、疲れを取るレシピって持っていらっしゃいますか?
私は…師匠ゆずり? 温泉とかサウナが効くようです。

さて。
今回、サントリーホール公演でプラチナ席を購入された方に
「40周年記念プレゼントCD」というのが配られました。
舞台で見るハイドシェックの姿とはまた違う、素顔の部分に迫った内容になっています。

収録されているのは
♪ハイドシェックの肉声メッセージ
♪「ラ・マルセイエーズの主題によるパラフレーズ」の全23曲から14曲
♪「4大元素~<海><土><大気><火>による24のメロディー」より<海>

実はCDジャケットには、見覚えのある名前が…ハイ、また私なんですね。
これには深~い(深くもないかな?)事情がありまして。
実は、「マルセイエーズ」と「肉声メッセージ」は、パリの自宅での録音なのです。
アトリエに機材を持ち込み、ハイドシェックを盛り上げ(これ大事)、結構タイヘンな思いをして作りました(笑)。
タイヘンの内容はあまり詳しく書きません…みなさまのご想像にお任せします

というわけで、音質に関して「?」な方もいらっしゃると思いますが
自宅での録音だったという事で、正真正銘の新録音ですので(今年2月~3月にかけての録音です)
楽しんで、気楽に聞いていただけたらと思います。
肉声メッセージの楽しげなハイドシェックの様子などは、思わず笑っちゃいますね。

c0086674_16422281.jpg


もしかしたら
プレゼントCDの表紙になっていたかもしれない写真。

撮影もなかなか楽しかったです。
あーだこーだ言いながら…
賑やか賑やか。



ってなわけで、私の心にはまたまた忘れがたい貴重な思い出が増えました。
ハイドシェックはいつでも、どうしようもなくハイドシェック!
楽しくスリリングで、貴重な体験をしました。
制作にご協力いただいた皆々様、どうもありがとうございました!

*********************************************

音楽ブログランキング

[PR]

by moncheminparis | 2008-06-14 16:53 | ハイドシェック来日ツアー2008  | Comments(6)
Commented by magnet at 2008-06-14 20:37 x
chachat様

私の場合はやっぱりお師匠様のCDを聴くのが一番いいみたいです(^^)
「40周年記念プレゼントCD」は家宝にいたします。
本当はタイヘンの内容をいちば~ん聞きたいところですが・・・色々と想像してみます。
確か、明日パリへ出発される予定だったと思いますがどうかお気を付けて(^^)/~~~
今度も「パリに着いたら○○」と心に決めているものがあるのでしょうか。
Commented by EYASUKO at 2008-06-14 23:14 x
こんばんは♪
う~ん、いろいろ迷ったのですが、結局左手の動きが見えるP席にしてしまいました。これ、プラチナチケットと混同されやすいのですが、B席区分で3000円です。結果は大正解で、かぶりつきで、普段は隠れて見えない両手の動きを至近距離で「拝見することができ、堪能いたしました。しかし、おマケCDがそんな内容だとは----。確かに、家宝クラスかもしれませんね。
いろいろにご苦労様でした。また、次回お遭いできるのを楽しみにしています。マエストロの新譜も楽しみです。
Commented by chachat at 2008-06-15 00:41 x
★magnetさん
「家法」ですか…そう言っていただけて関係者一同、制作冥利に尽きる、
といったところでしょう!
タイヘンの内容はまた、いつかのネタに。色々ありましたよ~(笑)。

パリに着いたら…なんでしょうねぇ。
まだ頭のどこかが痺れていて、何にも思いつきません!
ある意味この3週間ずっと時差ぼけのような生活でした。
Commented by chachat at 2008-06-15 00:45 x
★EYASUKOさん
プラチナ席のプレゼントCDについて、
ツアーが終わるまではブログに書かないと決めていたので
開けてびっくり、でしたでしょうか。
いつかブログに書いた「もう1つのサプライズ」とはこのことだったのです。

明日フランスに飛ぶのがうそみたいな心境ですが
また、向こうでハイドシェックと思い出話に花が咲きそうです。
新譜もとても楽しみですね!
Commented by コロ at 2008-06-15 07:56 x
本当に本当にお疲れ様でした!そして有難うございました!
一観客でさえ一週間経ったとは思えない様子でCDを聴いたりしております。4公演身近でサポート&スタッフもされていたchachatさんはとてもとても、濃密でお疲れのことと思います。
パリに帰ってもお忙しいことと思いますが、どうぞご自愛下さいませ。

ブログ記事、楽しみに拝見してます!マエストロの音のヒミツを垣間見てる感じです。後、米沢に行きたくなったり(^^)
小学校はホールみたいな吹抜けでとても解放的な建物でビックリです。
曲が色になぞらえてあって…素敵なひと時の様子が垣間見られました。
「人生を愛している」コメントにはグっときました。自分は女性なので、ときめいてしまいますね…(汗)風や自然や、周囲の出来事や人たちを…大事にしているからこそあの音楽…と感じながらおります。

コンサートは3人並んで聴きたかったので。プラチナは無理…(汗)でも夫に頑張ってもらって鍵盤の反対側のRAに。最初の投げキッス忘れられません~音の響きと、後ピアノの中・会場の様子が見えてゆったりと聴いておりました…
そして新譜、とっても楽しみにしております!有難うございます!
Commented by chachat at 2008-06-16 17:43 x
★コロさん

>4公演身近でサポート&スタッフもされていたchachatさん
あは。自分でも笑ってしまいます。
こいうなってしまった経緯の原因は沢山あります。
私の性格のせいもあるでしょうね…どうしても頑張ってしまうので(>_<)
とにかく、ツアーが無事に終了して本当にホッとしました。

ハイドシェックの演奏の源には、深い人間愛や自然への賛辞などが流れていると思います。
コロさんはハイドシェックの愛を深く深く受け取られたようですね。
そう言えばハイドシェック、サントリーでのひな壇に登ってのパフォーマンスはかわいらしかったですね。
みんなにありがとうの気持ちが溢れてきたのでしょう。
客席で、ターニャ夫人と一緒に幸せ気分!でした~。


<< 「ありがとう」が、こだまする。      ハイドシェック in 米沢・そ... >>